沖縄旅行中に出会った沖縄らしい食べ物・飲み物たち

沖縄旅行中に、沖縄らしい食べ物・飲み物たちにちょいちょい出会いました。

妻と2人で訪れた沖縄。
その旅のことはこれまでの記事に綴ってきました。

今回は、その旅の途中に買って食べたものや飲み物のなかで、沖縄らしくて面白いと思ったものについて綴ってみようと思います。

沖縄のスーパーやコンビニで買った沖縄らしい食べ物と飲み物

土地が変われば飲食物の特徴に違いがある。その違いを楽しむのも旅の醍醐味のひとつです。

国内でも海外でも、旅先ではスーパーや市場に僕は必ず立ち寄るようにしています。日々飲み食いするものは地に根付いているものが多いので、土地土地の特徴に触れ合える身近な場所だと考えています。
国際通り近くの牧志公設市場に興味を持っていたのですが、時間の都合上行くことができない予定だったので、今回はスーパーやコンビニを覗いてみることにしました。

まずはスーパーを覗いてみる

初日は夜の到着だったため時間がなかったので、2日目にスーパーに寄ってみました。

斎場御嶽(せーふぁうたき)を訪れたあとに立ち寄った海沿いのスーパー。

神聖な場へ…沖縄の聖地『斎場御嶽』世界遺産を訪れる【沖縄旅行】

中に入ってみると、ゴーヤが安くてもやしが高い!などなど気になるところはありますが、僕が一番興味を持ったのは鮮魚コーナーです。

沖縄の鮮魚コーナーの様子

f:id:islog:20160618225829j:plain

まず目に入ったのは「エーグワー」と書かれたアイゴです。東京のスーパーでは僕はお目にかかったことはないな、と。
釣りをしている方のほうが知っている魚かもしれません。ヒレに毒があって刺されると非常に痛い、そんなお魚。スーパーに置かれたアイゴはヒレが綺麗にとってありました。
沖縄ではスクと呼ばれるアイゴの稚魚を塩漬けにしたスクガラスという珍味があり、島豆腐の上にスクガラスをのせたスクガラス豆腐が有名です。

隣には「ヌチュー」と手書きで書かれた魚がありましたが、こちらは調べてもわかりませんでした。なんじゃろ。

f:id:islog:20160618225831j:plain

さらに隣にはトビイカが。その名の通り驚いたときに飛ぶことのあるイカで、20m~50mも飛べるようです。
これこそ沖縄らしいと言えますでしょうか。珍しいなぁ。

シーラもありますね。こちらも東京のスーパーではあまり見ないですね。なんだか釣りがしたくなってきますのぅ。

フーチバーじゅーしぃの素・コンビーフハッシュ・ポークランチョンミート

スーパーのなかを巡っていると、鮮魚コーナー以外にも沖縄らしいものが。

f:id:islog:20160618225832j:plain

妻がコンビーフハッシュの前で立ち止まっていました。どうやら食べてみたかったようでかごにいれています。

コンビーフハッシュの他にも、

  • フーチバーじゅーしぃの素(沖縄県産よもぎ入り)
  • ポークランチョンミート

を購入して帰りました。

f:id:islog:20160618225836j:plain

こちらが『フーチバーじゅーしぃの素(沖縄県産よもぎ入り)』です。フーチバーはよもぎのこと。

沖縄そば・ソーキそば専門店玉家でいただくミックスそば!【沖縄旅行】

沖縄では沖縄そばにいれたりして食べるようで、実際に玉屋を訪れたときには大量にでてきました。

f:id:islog:20160618225841j:plain

フーチバーじゅーしぃの素は米といっしょに炊きこむだけで簡単に作れました。よもぎの良い香りがします。

f:id:islog:20160618225842j:plain

通常の炊き込みご飯風ですが、フーチバーが入ることでだいぶ印象が変わります。生のフーチバーは正直苦手でしたが、風味として使われる分にはとてもおいしい。

f:id:islog:20160618225838j:plain

そしてこちらが、ポークランチョンミート(CELEBRITY)にコンビーフハッシュ。

f:id:islog:20160618225839j:plain

ポークランチョンミートは、沖縄に行ってからというものハマっているフーチャンプルーに一緒にいれて炒めてみました。スパムのような食感と旨味が良い感じ。

f:id:islog:20160618225843j:plain

コンビーフハッシュはオムレツに閉じ込めて……と言いたいところでしたが破けてしましました。コンビーフハッシュはほぐしたコンビーフと茹でたジャガイモを混ぜたもの。大体何にでも合うであろうと思われる万能食材な気がします。

コンビニで買ったもの

スーパーではなかなか特色のあるものが多かったのですが、コンビニでもそれなりに違いはありました。

沖縄そばカップ麺と沖縄ソーキそば風味ポテトチップス

f:id:islog:20160618225820j:plain

夜に小腹が減ってホテルで食べたお品。カップ麺の沖縄そばと、沖縄ソーキそば風味なるポテトチップスです。

f:id:islog:20160618225821j:plain

沖縄そばのカップ麺はカツオ出汁が感じられておいしかったです。紅ショウガが良い仕事しておりました。

ポテトチップスも和風出汁が効いていてなかなか良かったです。

オリオンビールと琉球コーラ

f:id:islog:20160618225833j:plain

ホテルに戻っての晩酌は定番のオリオンビール。沖縄で飲むとよりおいしく感じる不思議。

f:id:islog:20160618225835j:plain

見たことのないコーラがあったので買ってみました。琉球コーラとな。
味は駄菓子屋の粉のコーラに近い、甘みの強いコーラでした。

沖縄伝統菓子店『三矢本舗』のサーターアンダギー

最後はサーターアンダギー。
沖縄といえばサーターアンダギー食べなきゃと、旅行中に何度か購入しました。

f:id:islog:20160618225828j:plain

空港や街中でも購入しましたが、一番美味しかったのが三矢本舗というお店のサーターアンダギー。
斎場御嶽のチケット売り場の横にあります。

f:id:islog:20160618225823j:plain

種類は色々あり、プレーン・黒糖・かぼちゃ・紅芋・モカ・田芋があります。

f:id:islog:20160618225826j:plain

黒糖のサーターアンダギーを購入しました。

こちらのサーターアンダギーは外側がカリッとしており、中はふんわりとした食感。噛むとしっとりとしていてとてもおいしいです。

甘いもの苦手だったりするのですが、サーターアンダギーは甘みが程良くて好きだなぁ。

まとめ

旅先でスーパーやコンビニに立ち寄ると、その土地の生活の特徴などが見えて面白いですね。沖縄でも面白いものに多く出会えました。コンビーフハッシュなんかは常備品にしても良いかなと思ってます。

次に沖縄に訪れるときは、是非とも鮮魚コーナーで魚を購入して食べてみたいと考えています。どなたか「ヌチュー」という魚が何なのかお教えくださいまし。

沖縄旅行でのホテル選びは下記が便利です!


沖縄地元旅行会社が選ぶ沖縄の人気ホテルはこちら

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメント

  1. kame710 より:

    こんにちわ。
    ああ!いいですね。
    おそらく、そこでしか手に入らぬモノ、食べられないモノを味わう喜びは何にも代えがたいですよね。
    お気もち。すごく伝わってきます。

  2. islog より:

    id:kame710 さん
    こんにちは。
    普段当たり前と思っていたことがくつがえされたときや、経験にないことを体験できたときの感動はやはり大きいようです。
    ありがとうございます!

コメントを残す

*