足立区の激安スーパー「ゑびすや商店(ABS卸売センター)」が面白い!

足立区の激安スーパー「ゑびすや商店(ABS卸売センター)」が面白い!

東京や埼玉にある激安スーパー「ゑびすや商店(ABS卸売センター)」。
その本社が足立区の辰沼にあるということで行ってみました。

きっかけは妻の要望。
「安くてしかも面白そう」という妻の言葉に従いネットで調べてみると、確かに面白そうなスーパーなのでした。

それではと行ってみれば、目に飛び込んでくるのは”68円セール”の文字と、所狭しと時には雑多に置かれた品物の数々。
食料品や衣料品などに加え、あまり他では見ないユニークな商品や木彫りの大黒様まで並ぶラインナップ。

買い物にはもちろんなのですが、その雑多感はなかなかのもので、見ているだけでも面白い場所でした。

2つの倉庫と3階建てのビル1つ!規模の大きなスーパー「ゑびすや商店(ABS卸売センター)」へ

僕らが向かったのはゑびすや商店の本店がある足立区の辰沼。
足立区の他、東京だと葛飾区や江戸川区、他には埼玉の三郷市や草加市に店舗があるようです。

本店は東京都足立区辰沼2-11-1にあり、車の場合、首都高速6号線加平インターが最寄りのインターとなります。
35台停められる駐車場もあるので車でも安心ですよ。

激安!?種類入り乱れて商品が並ぶ倉庫からチェック

足立区の激安スーパー「ゑびすや商店(ABS卸売センター)」が面白い!

ゑびすや商店の本店には、2つの倉庫と3階建てのビルが1つあります。
まずは北を見て左手にある、倉庫からチェックしていきます。

足立区の激安スーパー「ゑびすや商店(ABS卸売センター)」が面白い!

いきなりの登場!
入口には”68円コーナー”の大きな文字が。イエローをバックにレッドの文字と、激安系定番のカラーリング。

入口付近には缶が並んでいたので缶ジュースかな?と思い近づいてみると……。

足立区の激安スーパー「ゑびすや商店(ABS卸売センター)」が面白い!

おっとなんとそうめんつゆでした。そうめんつゆに缶ってあるんですね。
訪れたのは9月頭。夏も終わりということで、安い商品は在庫過剰品なんかが多そうな印象です。

足立区の激安スーパー「ゑびすや商店(ABS卸売センター)」が面白い!

倉庫内に入ってみると独特の段ボールと湿気の混ざったような倉庫の匂い。
こちらには食品から生活用品、家電に置物やお中元などが種類入り乱れて並んでおります。

足立区の激安スーパー「ゑびすや商店(ABS卸売センター)」が面白い!

「あ、バドミントンのラケットあるんだ。しかも185円!」と思い近づいてみると、”蚊トリーヌ・ハエトリーヌ”という商品。
どうやら微弱な電流で蚊やハエが撃退できるそう。うん、やっぱり時期が過ぎちゃった在庫過剰品っぽいですね。蚊取り線香なんかもお手頃価格で売られていました。

足立区の激安スーパー「ゑびすや商店(ABS卸売センター)」が面白い!

これ欲しい!というものにはなかなか出会えないわけですが、面白い商品が並んでいたりするので見ている分には面白いです。
大量の岩塩の横には木彫りの置物。店名にちなんでなのかエビス様の置物を良く目にします。

足立区の激安スーパー「ゑびすや商店(ABS卸売センター)」が面白い!

こちらも夏の定番、花火。結構な種類の花火が入っていて690円。安いんじゃないですかねぇ。
秋の花火というのもオツじゃないかしらw

足立区の激安スーパー「ゑびすや商店(ABS卸売センター)」が面白い!

注意点として、これ安い!という品は多々あるのですが、品質等は自分の目でチェックしたほうが良いです。

写真は1kgの量が入って398円のはちみつだったのですが、ラベルを見ると原材料名に「はちみつ(中華人民共和国)」との記載が……。
また、ワゴンに山のように盛られた畳地のサンダルにはカビが生えてしまっていて酷い有様でした。

安いのには理由があるということでしょう。買うならちゃんとチェックしてから、ですね。

この建物がメイン?3階建てのビルに並ぶ大量の商品

足立区の激安スーパー「ゑびすや商店(ABS卸売センター)」が面白い!

倉庫を見た後は、北を見て右手にあるビルへ。
こちらが一番お客さんも入っていて、入る前から、メインなのかな?という印象を持ちます。

足立区の激安スーパー「ゑびすや商店(ABS卸売センター)」が面白い!

建物に入ってみると、1階は調味料などの食料品や酒が所狭しと並んでいます。
酒は日本酒・焼酎など日本の酒が充実。

足立区の激安スーパー「ゑびすや商店(ABS卸売センター)」が面白い!

1階には、他にも生鮮食品も並びます。
クジラなど他ではあまり見ない商品もありましたよ。

足立区の激安スーパー「ゑびすや商店(ABS卸売センター)」が面白い!

120円のソース焼そばや260円のミニ洋風弁当なども。
どうやらこのビルに並ぶのは他のスーパーなどでも目にする定番商品が中心。先ほどの倉庫に比べると激安!という印象はなく、とにかく品数が多い感じです。

足立区の激安スーパー「ゑびすや商店(ABS卸売センター)」が面白い!

続いて2階。
こちらには通常の菓子類や駄菓子などが並びます。

他には即席麺などもあり、安いものもあったのでそちらを購入。

足立区の激安スーパー「ゑびすや商店(ABS卸売センター)」が面白い!

面白かったのは3階。
雑貨・ガラス食器などと書かれていますが、なぜか背の高い壺の姿が見えます

足立区の激安スーパー「ゑびすや商店(ABS卸売センター)」が面白い!

3階にあがってみると、置物などが雑多に置かれています。
数万するものもあるのですが、どう見ても物置のようにしか見えない……w

68円ショップ!小物を買うには便利な倉庫

足立区の激安スーパー「ゑびすや商店(ABS卸売センター)」が面白い!

さて、最後はビルの向かいにある倉庫へ。
こちらは飲み物と一部商品を除いてすべて68円。68円ショップといったところでしょうか。

足立区の激安スーパー「ゑびすや商店(ABS卸売センター)」が面白い!

棚が並べられた間が通路となっており、そこに68円商品が置かれています。
陳列されているのは100円ショップの商品のような物が中心で、小物を買うにはちょうどいいかもしれません。

足立区の激安スーパー「ゑびすや商店(ABS卸売センター)」が面白い!

「100円〜3000円の品がなんと卸価格1ヶ68円」。
時代遅れのネタにもならなそうなものも並んではいましたが、まあそれもご愛嬌といった雰囲気。

足立区の激安スーパー「ゑびすや商店(ABS卸売センター)」が面白い!

奥には”在庫一掃セール”の名の下に、クリスマスツリーまで置かれておりました。
しかも電源入れてあるんですよ。この日はとても暑い日だったので、違和感がすごいのなんの。面白い店ですねw

まとめ

商品数が大量でユニークな商品も多い「ゑびすや商店(ABS卸売センター)」。
たくさんの人が訪れていたのはビルの店。前述の通り、倉庫では商品を見ている品質的に「おや?」と思うものもたくさんあったので、定番商品が大量に並ぶビルの店が重宝されているのでしょう。

安い商品は在庫過剰品と書きましたが、逆に言えば季節が過ぎても季節の品が置かれているということ。
季節外れの品で欲しいものがあった場合は、安く購入できるので重宝しそうですね。

カテゴリ別記事一覧(全カテゴリ一覧
旅行記 日本

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。
制作のご依頼はお問い合わせフォームよりお願いします。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*