レンタルサーバー

レンタルサーバー レンタルサーバー
ウェブ制作

共有レンタルサーバーのデメリット…スパム扱いでメールが送信できない!

メールを送信後すぐに送信元のメールアドレスへのリターンメール。 Undelivered Mail Returned to Sender 何度試しても、上記件名のメールが戻ってきます。 送信元のメールアドレスは独自ドメインのもの。共有サーバの...
ウェブ制作

エックスサーバーでブログの表示が遅い時はPHPのバージョンが原因かも

レンタルサーバーのエックスサーバー(XSERVER)。 気軽に使えるレンタルサーバーの中では高機能で、WordPressでの表示も速くブログでも使いやすいため、僕も複数サイトで利用しているサーバーです。 お名前.comのサーバーやさくらイン...
ウェブ制作

レンタルサーバーはエックスサーバーが吉!安定性・機能共にベストです

レンタルサーバーはエックスサーバー(XSERVER)が一番良い。いまのところの結論です。 色々なレンタルサーバーを契約して使ってきましたが、比較してみてエックスサーバー エックスサーバー に落ち着きました。 安定していて高速、それでいて機能...
ウェブ制作

高速のPHP7がXserver(エックスサーバー)で使えるようになったので即導入

前々から気になっていたPHP7がエックスサーバーで使えるようになったので早速導入してみました。 結果として、体感でも表示が速くなったと感じております。 当ブログはWordpressを導入しているのですが、PHP7に変更した際にプラグインのい...
ウェブ制作

Xserverの独自SSL『SNI SSL』を導入し常時SSL化!

前回の記事から時間が空いてしまいました。 というのも、当ブログを常時SSL化すべく毎夜奮闘していたからです。 Googleがhttpsを検索ランキングのシグナル使用することを発表してから、常時SSL化が気になっておりました。 SSLを実装す...
ウェブ制作

さくらサーバー→エックスサーバーに移行!理由とトラブル

さくらサーバーからエックスサーバーに移行しました。その理由と、起きたトラブルについて綴ります。 記事をなかなか更新できずにいました。 というのも、当ブログのサーバを移行する作業に追われていたのです。 ずっと気になってはいたのですが、特にここ...
ウェブ制作

AWSのS3の使い方|静的サイトに手動でアップロードする手順

AWSのS3で、静的サイトに手動でアップロードする手順のまとめ。 昨日は格安で静的ウェブサイトを運用できる、AWSのS3での構築方法についてまとめました。 【まとめ】AWSのS3上で静的なウェブサイトを構築する手順 本日は静的ウェブサイトを...
ウェブ制作

【まとめ】AWSのS3上で静的なウェブサイトを構築する手順

AWSのS3を使えば安く静的なウェブサイトを構築できますよ。 いまやどの会社も持っているウェブサイト。 個人でもブログを含めて運用している方は多い方は多いかと思います。 しかし、そんなウェブサイトを運用するには下記のような悩みがでてきます。...
ウェブ制作

お名前ドットコム共用サーバーSDでのDB設定まとめ!(phpMyAdmin設定)

お名前ドットコム共用サーバーSDでのデータベース設定ではまった! はまりましたよ。。。 エックスサーバーやさくらインターネットの共用サーバーなどでは、phpMyAdminがデフォルトで実装されているので、今はもうそれが当たり前のように便利に...