共有レンタルサーバーのデメリット…スパム扱いでメールが送信できない!

共有レンタルサーバーのデメリット…スパム扱いでメールが送信できない!

メールを送信後すぐに送信元のメールアドレスへのリターンメール。

Undelivered Mail Returned to Sender

何度試しても、上記件名のメールが戻ってきます。
送信元のメールアドレスは独自ドメインのもの。共有サーバのエックスサーバーを利用しています。

色々試していると、メール自体は送れるのですが、受信サーバにGmailを利用しているところにだけどうやら届いていないようでした。
こんなこと以前もあったな、と。こりゃ、SMTPサーバがスパム扱いされたんじゃなかろうか……。

メールが送れないって結構不便

新年あけましておめでとう!と時間が動き始めてから、仕事関連のお声掛けを頻繁にいただいております。
フリーランスで一人なのでいくつか仕事が重なってきたときに一番スムーズに済ませたいのがクライアントとのやりとりの連絡。

仕事がウェブ関連ということもあり、連絡手段はチャットワークやハングアウト・LINEなどが中心。
さすがに電話じゃないとダメ!って方にはもうなかなか出会わないですが、いまだにまだメールも連絡手段としては多いほう。頻繁にメールも利用しているのですが、このメールが急に送信できなくなったわけです。

メールが戻ってきてしまうメールアドレスは諦めて、Gmailのアドレスからクライアントに連絡する暫定対応。
メールが送れないって結構不便。突然ということもあってですが。

SMTPサーバがスパム扱いされる!共有サーバのデメリット

共有レンタルサーバーのデメリット…スパム扱いでメールが送信できない!

前にも同じようなことはあったのです。なのでSMTPサーバがスパム扱いされたのであろう想像はついていました。
サーバの設定も何も変更していないのに突然エラーで戻ってくるようになったわけですからね。

550-5.7.1 This message does not have authentication information or fails to pass 550-5.7.1 authentication checks. To best protect our users from spam, the 550-5.7.1 message has been blocked. Please visit 550-5.7.1 https://support.google.com/mail/answer/81126#authentication for more 550 5.7.1 information. y8si2474656plt.704 – gsmtp (in reply to end of DATA command)

エラーメールの内容を読んでいるとますますそんな感じ。

サーバがスパム扱いされているかどうかは下記のサイトなどでチェックできます。
共有サーバのデメリットですね。

他ユーザと共有することで安く利用できるのですが、同じサーバを利用しているユーザが悪さをすればサーバ自体がスパム扱いされてしまったりするんですよね。
どうやらGmailサーバ利用の場合にスパム扱いで戻ってきているようです。ブラックリスト入りですね。Gmailだけとはいえ、メールが送信できないのは不便。

サーバ会社に対応を依頼

共有サーバがスパム扱いされてしまったら、サーバ会社に対応を依頼する形になります。

僕の場合はエックスサーバーだったので、エックスサーバーのサポートに問い合わせメールで連絡。
話が早く済むように、エラーメールが返ってくる条件やエラー内容をすべて書いて送ります。

で、翌日返ってきた返信が下記。

ご連絡いただきました情報を確認しサーバー【sv5043】がブラックリストに登録されている場合は弊社にて状況を確認しブラックリストからの解除申請を進めてまいります。
恐れ入りますが、ブラックリストから解除されるまでしばらくお待ちくださいますようお願いいたします。
なお、お待ちいただくと共に、数日ほどお時間を空けメールの送信をお試しいただけますでしょうか。
※お急ぎの場合はGmailや利用されているプロバイダ等、外部のSMTPサーバーをご利用いただくことでメールの送信は可能でございますので、ご検討いただければ幸いです。

そうそう、外部のSMTPサーバね。
ううむ……ブラックリストからの解除と書かれているけど、どのくらいで使えるようになるのやら。

まとめ

そもそもこういうことがあるから共有サーバではなく専用サーバがいいんですよね。
ただ、コスト面を考えると共有サーバを選択することが多くなってしまいます。

以前、お名前.comの共有サーバをレンタルしていた時に、自分が利用しているサーバがブラックリストに入ってしまったのですが、その際は一向に解決しなかったので解約しました。
ま、もともとサービスに疑問を持っていたということもありますが。

今回は早めに直ると良いのですが。
本格的にビジネスで使うメールであれば、真剣に専用サーバでの運用も考えたほうがいいのかな。

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。
制作のご依頼はお問い合わせフォームよりお願いします。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*