【WordPressサイト移行】phpMyAdminからDB内のURLを変更するためのコピペ用SQL

【WordPressサイト移行】phpMyAdminからDB内のURLを変更するためのコピペ用SQL
  • WordPressで運用しているウェブサイトのドメインを変えたい
  • 別ドメインで構築していたデモ環境を本番環境にリリースする

そんな場合に、ウェブサイトをWordPressで構築している場合はデータベース内のURLを全て変更しなくてはなりません

SQLを書き出して置換しても良いのですが、割と手間だったりします。
そんなとき、phpMyAdminがインストールされていれば、phpMyAdminの管理画面上からSQLを入力することでURLを置換することが可能です。phpMyAdminでの手順と、コピペで簡単に変更できるようSQLのサンプルを記載します。

phpMyAdminからURLを変更する方法

  1. phpMyAdminに接続し、URLを変更したいデータベースを選択します。【WordPressサイト移行】phpMyAdminからDB内のURLを変更するためのコピペ用SQL
  2. タブから「SQL」を選択します。【WordPressサイト移行】phpMyAdminからDB内のURLを変更するためのコピペ用SQL
  3. テキストエリアにURL変更用のSQLを入力し、「実行する」ボタンを押下すれば完了です。【WordPressサイト移行】phpMyAdminからDB内のURLを変更するためのコピペ用SQL
    URL変更用のSQLは下記に記述します。

URL変更用のSQLサンプル

URL変更用のSQLは下記のようになります。

UPDATE wp_options SET option_value=REPLACE(option_value,"abcd.co.jp","efgh.com");
UPDATE wp_posts SET post_content=REPLACE(post_content,"abcd.co.jp","efgh.com");
UPDATE wp_posts SET guid=REPLACE(guid,"abcd.co.jp","efgh.com");
UPDATE wp_postmeta SET meta_value=REPLACE(meta_value,"abcd.co.jp","efgh.com");

全部で4行となりますが、それぞれの末尾にあるURLを実際のものに変更してください。
サンプルSQLの「abcd.co.jp」が現行サイトまたはデモ環境のURL、「efgh.com」が移行後のURLになります。

また、接尾語を変更している場合は接尾語の変更もする必要があります。

【WordPressサイト移行】phpMyAdminからDB内のURLを変更するためのコピペ用SQL

この部分ですね。デフォルトでは「wp」になっています。
変更している場合は4行それぞれの頭の部分、「UPDATE wp_」の「wp」部分を変更して使用してください。

データベースを変更することで思わぬトラブルが起きることもありますので、必ずバックアップをとってから変更をおこなってくださいね。

 

カテゴリ別記事一覧(全カテゴリ一覧
WordPress ウェブ制作・運用

コメントを残す

*