Xeory Extensionの検索結果ページは変更必須ですよ!(WordPressテーマ)

Xeory Extensionの検索結果ページは変更必須ですよ!(WordPressテーマ)

当ブログはWordPressで構築し、テーマはXeory Extensionを利用しています。
このXeory、無料でありながらほとんどカスタマイズしないでも使うことができるほど優れたテーマとなっています。

しかし1点、検索結果ページだけは変更必須です。1番上の検索結果に表示される記事のタイトルが、H1タイトルになぜか表示されてしまうのです。今回はその対処法をまとめます。まとめると言っても、簡単な手順なんですけどね。

WordPressのテーマ「Xeory」とは

「Xeory」はバズ部が提供している無料のWordPressテーマ。

https://xeory.jp/

元々Simplicityを使っていたのですが、試しに利用してみたらとても使いやすいので、半年ほど前からXeory Extensionを使用しています。

ただ1点、前述の検索結果ページを除いては。

Xeory Extensionの検索結果ページのタイトルがおかしい

まず、Xeory Extensionの検索結果はこのようになっています。

Xeory Extensionの検索結果ページは変更必須ですよ!(WordPressテーマ)

なぜか、検索結果ページのH1部分に表示されるタイトルが、検索結果の1番上の記事のタイトルになってしまうのです。

Xeory Extensionの検索結果ページは変更必須ですよ!(WordPressテーマ)

こちらだとよりわかりやすいですね。僕が運用している別ブログでの検索結果です。これでは明らかにおかしいですよね。

Xeory Extensionの検索結果ページは変更必須ですよ!(WordPressテーマ)

ちなみに、Xeory Baseだとこのようになります。『「(検索キーワード)」の検索結果』と表示され、こちらのほうが正しそうですよね。検索したユーザにもわかりやすいと思います。
今回はこの表示に合わせて最適化していきますよ。

Xeory Extensionの検索結果ページを最適化する方法

Xerox Extensionの検索結果ページのソースを確認すると、デフォルトではh1部分が下記のようになっています。

<h1 class="post-title">検索結果の1番上の記事のタイトル</h1>

ここを『「(検索キーワード)」の検索結果』となるようにしたいわけです。

対策としては、子テーマ側にarchive.phpなどをコピーし、名称をsearch.phpとします。すると、検索結果ページのテンプレートとしてsearch.phpが読み込まれるのです。

続いて、search.phpのh1部分を下記のようにします。

<h1 class="post-title" >「<?php echo @$_GET['s'] ?>」の検索結果</h1>

$_GET[‘s’]とすることで、URLの「?s=」に記述されている検索キーワードが取得できます。

Xeory Extensionの検索結果ページは変更必須ですよ!(WordPressテーマ)

結果としてこのように、検索結果ページらしく、検索キーワードがタイトルに表示されるようになります。

まとめ

ブログによってはキーワード検索は使用頻度がそれほど高くないかもしれませんが、ユーザビリティを上げてサイト内回遊率を高めるためには必要な機能です。

もしXeory Extensionを利用している場合は、ぜひご自身のウェブサイトを確認してみてください。同様の表示になっていて気になる場合は、今回紹介した対処法を試してみてくださいね。

コメントを残す

*