足立の都市農業公園|古民家・熱帯温室もある家族連れにおすすめの公園

足立区の都市農業公園|古民家や畑・熱帯温室がある無料公園

足立区にある都市農業公園
敷地が広く様々な施設があり、家族連れなど年配の方からお子様まで楽しく過ごせる公園です。

古民家に熱帯温室……。
他の公園ではあまり見ることのない施設があり、どれも入館料は無料。

休日に訪れるのにぴったりの公園です。
また、食事をできる施設があったり、河川敷に面しているため公園からそのまま遊びに行けたりと、公園周辺を含めて長い時間過ごせますよ。

色々な施設があり楽しい時間を過ごせる都市農業公園

前回の記事では、「みはらし茶屋」について綴りました。

荒川サイクリング途中には「みはらし茶屋」でカレーなんてのも乙!

この「みはらし茶屋」も都市農業公園の施設のひとつ。
僕らは「みはらし茶屋」で食事した後に公園内をゆっくりと巡りましたが、公園での時間を楽しんでから食事をしても良いですし、それぞれ自分なりの楽しみ方ができる公園ですよ。

都市農業公園へのアクセス方法

足立の都市農業公園|古民家・熱帯温室もある家族連れにおすすめの公園

都市農業公園は東京都足立区鹿浜2丁目にあります。

公園へのアクセスは、近くに駅は無いため、車で行くのが一番簡単。

都心方面より首都高川口線下り「鹿浜橋出口」で降りて直進で約800メートルです。
100台以上停められる駐車場もあります。普通車は30分毎100円で最大900円となっています。

電車の場合は、各駅からバスを利用する形になるかと思います。
詳しい情報は下記をご確認ください。

http://www.city.adachi.tokyo.jp/koen/shisetsu/koen/014.html

足立の都市農業公園|古民家・熱帯温室もある家族連れにおすすめの公園

「みはらし茶屋」の記事にも書きましたが、僕は荒川サイクリング途中に立ち寄りました。
荒川河川敷に面しているので、河川敷側からも入ることができますよ。

なお、開園時間は9:00~17:00。5~8月は9:00~18:00となっています。
また、施設の開館時間も異なります。詳しくは下記にて。

http://www.seibu-la.co.jp/adachi-agri/guide/

毎月第1・第3水曜日が休園日となっているようですのでご注意を。

都市農業公園内を巡る

足立の都市農業公園|古民家・熱帯温室もある家族連れにおすすめの公園

都市農業公園は「自然と遊ぶ、自然に学ぶ、自然と共に生きる」をテーマに設立された公園。

そのテーマの通り、園内では春は桜やチューリップ、秋にはコスモスなどの四季折々の花を楽しむことができるほか、水田や畑もあり、農業体験教室も実施されています。

足立の都市農業公園|古民家・熱帯温室もある家族連れにおすすめの公園

畑にはタマネギなどが植えられていました。

僕が訪れたのが冬だったため植えられた植物や野菜は休眠中のものがほとんどでしたが、暖かい時期に訪れればまた印象がガラッと変わりそうですね。

公園には珍しい古民家と長屋門

足立の都市農業公園|古民家・熱帯温室もある家族連れにおすすめの公園

都市農業公園を歩いていると目を惹くのが、古民家と長屋門。
あまり公園の中では見ないものですよね。

上の写真は長屋門で、明治30年頃に建造されたもの。
都市計画道路の建設予定地にあたっていたため都市農業公園に移築され、指定有形民俗文化財として公開されています。

足立の都市農業公園|古民家・熱帯温室もある家族連れにおすすめの公園

長屋門を抜けると現れるのが古民家。
茅葺(かやぶき)屋根が特徴の江戸時代後期の建築。綺麗ですよね。

古民家の前の広場では竹馬など昔ながらの遊びが体験できます。
試しに竹馬をやってみましたが、子供の頃の感覚で乗れるもんですね。楽しかったです。

足立の都市農業公園|古民家・熱帯温室もある家族連れにおすすめの公園

古民家の周りには井戸なんかもあります。
井戸の中は安全面などからか埋められていますが、古民家の周りにもこういったものがあることで、古き良き時間に入り込んだような雰囲気が感じられます。

足立の都市農業公園|古民家・熱帯温室もある家族連れにおすすめの公園

古民家には玄関から中に入ることができます。

この古民家は、昭和59年の都市農業公園の開園にともなって移築されたものだそうですよ。

足立の都市農業公園|古民家・熱帯温室もある家族連れにおすすめの公園

古民家内には大釜や囲炉裏などもあります。

外からは家族連れのお子さんが遊ぶ声が聞こえ、ゆったりとした時間が流れているようで家の中にいると妙に落ち着きます。

人と自然の共生館(熱帯温室・ハーブ園)

足立の都市農業公園|古民家・熱帯温室もある家族連れにおすすめの公園

尖った屋根が特徴的な「人と自然の共生館」。
特徴的な屋根の部分は熱帯温室となっており、建物の周りはハーブ園となっています。

足立の都市農業公園|古民家・熱帯温室もある家族連れにおすすめの公園

こちらが熱帯温室。
思っていたよりも本格的で驚きました。

ココナッツやアボカドなどの大きな木が気持ち良く屋根に向かって伸びています。
解説員の方が常駐されており、僕が行ったときも室内の植物について説明されていましたよ。

足立の都市農業公園|古民家・熱帯温室もある家族連れにおすすめの公園

この時はラン展もおこなわれていました。
公園に熱帯温室があるとは思っていなかったので、思わぬ収穫です。楽しくなりますね。

足立の都市農業公園|古民家・熱帯温室もある家族連れにおすすめの公園

熱帯温室の横には植物系の本が置かれた部屋もあり、利用することが可能です。
今度ガーデニングなどで悩んだときには訪れてみようかと思ってます。

足立の都市農業公園|古民家・熱帯温室もある家族連れにおすすめの公園

温室を出た後は、建物の周りを囲むようにつくられたハーブ園へ。

足立の都市農業公園|古民家・熱帯温室もある家族連れにおすすめの公園

こちらは自由に茂ったローズマリー。
冬だったこともあってこちらも休眠中がほとんどでしたが、暖かい時期にはハーブでいっぱいになるのでしょうね。

桜をはじめとした季節の花々

足立の都市農業公園|古民家・熱帯温室もある家族連れにおすすめの公園

園内には約50種類290本の桜が植えられ、毎年4月初旬~中旬にかけては五色桜まつりが開催されます。
冬だったこともあり、訪れた時にはまだ桜は咲いていなかったわけですが。

足立の都市農業公園|古民家・熱帯温室もある家族連れにおすすめの公園

その代わりに梅が咲いていました。
こういった花々を楽しめるのも都市農業公園の魅力ですね。

まとめ

冬だったこともあまり花々は咲いていませんでしたが、熱帯温室なんかもあるので楽しめました。
また、暖かい時期に再訪してみたいと思います。

印象的だったのは、小さいお子さんが遊んでいたり年配の方がのんびり散歩していたりと、老若男女問わず訪れていたこと。
他にも、公園内には遊具や農機具展示室があったり、荒川河川敷に出て遊んでみたりと、色々と時間を過ごせる公園ですよ。

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。
制作のご依頼はお問い合わせフォームよりお願いします。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*