読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

isLog [イズログ]

isLog〜イズログ〜は『日々生きること自体が旅』をモットーに、旅行記やグルメ情報について綴っているブログです。

MENU

一面布の海!台北迪化街にあるローカルな布市場「永樂布業商場」

台湾

f:id:islog:20160719222810j:plain

台湾での旅。朝市を巡って朝食をとった妻と僕は、訪れてみたかった場所に向かう事にしました。

永樂布業商場。無数の布が売られている、台北の迪化街にある布市場です。
妻が布を材料に手作り品を作っているので、試しに行ってみようと足を運んだのでした。
行ってみればそこは布の海。
また、入り口のわかりづらい建物の造りは、探検をしているみたいでなんともワクワクするのでした。

続きを読む

台湾は朝市も楽しい!雙連朝市巡りからの炒米粉と魚酥焿

台湾 グルメ

f:id:islog:20160719162230j:plain

台湾といえば夜市。そんなイメージがあったのですが、いやいや朝市も楽しいのです。

台湾旅2日目の朝は早起きをして朝市に行ってみることにしました。訪れてみたのは雙連駅の近くで開催されている雙連朝市
野菜や魚・色とりどりのフルーツが並ぶ朝市は熱気があり一見の価値あり。

朝市を訪れた後は、朝市近くの企鵝文肉焿店で炒米粉と魚酥焿をいただきました。

続きを読む

夜遊びにエビ釣り!台湾の春城釣蝦場で海老を釣って食らう!

台湾 グルメ 釣り

f:id:islog:20160719103328j:plain

春城釣蝦場、台北にあるエビ釣り場。

台湾では一般的にエビ釣りがアクティビティとして普及しているとのことで、台北にもエビ釣り場がいくつかあり、夜市ではエビ釣り屋台がでており人で賑わっています。

自分で釣りができるだけでなく釣った海老はその場で焼いて食べれるとあって、妻と2人でエビ釣り場に繰り出してみることにしました。

続きを読む

台湾といえば夜市!寧夏路夜市で魯肉飯に牛肉炒麺…地元飯!

台湾 グルメ

f:id:islog:20160718190022j:plain

台湾旅と聞いて思い浮かべるもの。僕にとってのそれは夜市でした。

台北では夜になると街のあちらこちらで夜市の屋台に明かりが灯ります。地元の人も多く通う夜市では、地元ならではのグルメをいただくことができます。
また、食べものだけでなくアクセサリーやゲームが置かれたりもしており、老若男女が集まり日本でいうところの祭りのようになっています。

その毎日のようにおこなわれる祭り、夜市に行くのが僕ら夫婦の第一の目的でした。

続きを読む

人生初の台湾へ!帝后大飯店に宿泊し台北でグルメ・観光を堪能

台湾

f:id:islog:20160717151254j:plain

台湾、台北旅へ。
僕にとっては初めて、妻にとっては2度目の台湾です。

元々台湾に興味があったこともあり、訪れた結果、夜市・魯肉飯・刨冰・九份などなど……終始楽しく過ごせまして。好きになったよ、台湾。
今回の旅は期間が短かったのであまり遠出はせず、基本は街中を歩き回って雰囲気を味わい、腹が減れば台湾グルメに舌鼓を打つ、といった旅となりました。

続きを読む

浅草橋駅近くのラーメン屋『山笠ノ龍』らーめんとミニチャーシュー丼

ラーメン グルメ

f:id:islog:20160711153933j:plain

アクセサリーのパーツが必要になり、浅草橋の問屋街巡りをしたあとのこと。パーツを探すのに夢中になっていて忘れていたのですが、昼食時を過ぎていました。

どこか昼食をとるところを探そうと周りを見てみると、浅草橋駅近くに見慣れぬラーメン屋があることに気付きます。「山笠ノ龍」というお店でした。
店構えを見る限りオープンしたばかりのようで興味が湧き、ラーメンをいただいてみることにしたのでした。

続きを読む

上野宋雲院で行われたテラデマルシェに出店してきました

神社・寺

f:id:islog:20160711144945j:plain

6/26の日曜日にテラデマルシェに出店してきました。

テラデマルシェは上野にあるお寺「宋雲院」で年に数回おこなわれる手作り品がメインの何でも市です。
過去に何度か訪れたことはあるのですが、そのときは妻と友人の出店の付き添いをしただけのこと。今回は僕も出店することにしました。

続きを読む

飯田橋にある老舗食堂トレドの絶品トレドライスとトルコライス

グルメ 洋食

f:id:islog:20160710202902j:plain

神楽坂から飯田橋にかけて散歩をしていたら、料理はボリューム満点で美味しく、雰囲気も良い素敵な食堂に出会いました。

2丁目食堂トレド」というお店です。

昼食をとるところを探しながら散歩をしていたときに早稲田通りの裏手にあるそのお店を飯田橋駅近くで見かけ、その佇まいと窓から覗く店内の様子になんとも興味が湧いて立ち寄ることにしました。

続きを読む