畑で大根や人参を収穫!簡単ぬか床キットでぬか漬けにしてみたよ

畑で大根や人参を収穫!簡単ぬか床キットでぬか漬けにしてみたよ

週末、千葉に住む親戚のもとに訪れました。
目的は、親戚がやっている畑での野菜の収穫。

親戚は野菜が取れると我が家に送ってきてくれるのですが、今回は玉ねぎやじゃがいもが収穫期ということで収穫を体験しに行ってきたのでした。

結果としては大量の収穫!
玉ねぎやじゃがいもだけでなく大根や人参も収穫できたので、最近ハマっている簡単ぬか床キットに野菜を漬けて、ぬか漬けにして食べてみましたよ。

畑で新鮮野菜を収穫!土遊びを満喫した週末

千葉県某所。
親戚が管理する畑に、今が旬の野菜を収穫しに妻と訪れました。

畑で大根や人参を収穫!簡単ぬか床キットでぬか漬けにしてみたよ

以前もここには訪れているのですが、何度きても生き生きと野菜が育っている畑。
蝶やテントウムシがたくさん飛んでいて、生命力に溢れている感じです。

畑で大根や人参を収穫!簡単ぬか床キットでぬか漬けにしてみたよ

普段は一日中パソコンを触っているので、こうやって土をいじって遊べるのは最高の気分転換。
土を触っていると、陽の温かさやその時々の土の状態が身体に伝わってきて、そのやりとりから自分の身体も徐々に喜んでいるように感じられてくるのです。

とても楽しいし、しっかりと疲れる、畑いじりの始まり。

畑で玉ねぎや大根を引っこ抜く!

親戚が手入れは済ませてくれていたので、僕らは野菜を収穫するだけ。

畑で大根や人参を収穫!簡単ぬか床キットでぬか漬けにしてみたよ

最初に収穫したのは大根。
葉の部分をしっかりと持って、足腰に力を入れて引っこ抜いていきます。

畑で大根や人参を収穫!簡単ぬか床キットでぬか漬けにしてみたよ

形はまっすぐなものばかりではないですが、親戚が育てる野菜は無農薬でおいしいのです。
大根は葉っぱもおいしいので、一緒に持って帰ります。

畑で大根や人参を収穫!簡単ぬか床キットでぬか漬けにしてみたよ

お次は旬だという玉ねぎ。
こちらは鍬である程度掘り起こしておいてから、葉の部分を持って引っこ抜きます。

畑で大根や人参を収穫!簡単ぬか床キットでぬか漬けにしてみたよ

少しの間収穫しただけで、玉ねぎはこんな状態に。
ベランダなどに干しておくと持ちが良いとのことで、葉の部分は少し長めにとっておきます。

畑で大根や人参を収穫!簡単ぬか床キットでぬか漬けにしてみたよ

夢中になって収穫しているとあっという間にこんな感じに。
玉ねぎや大根だけでなく、ニンニクや人参・じゃがいももたっぷりと収穫できました。

収穫した野菜の一部を使って親戚が料理を作ってくれました。
畑にはウドもはえていて、その若芽を使った天ぷらが特に絶品でした。土仕事の後の食事はなんとも美味しいんですよね。

収穫した野菜の一部をぬか漬けに

さて、自宅に帰ってからは毎日が野菜パーティーです。
サラダや鉄板焼き・煮物などにして妻が調理してくれましたが、どれも美味でした。

畑で大根や人参を収穫!簡単ぬか床キットでぬか漬けにしてみたよ

大根や人参の一部は、最近ハマっているぬか漬けにします。

簡単でおいしい♪天然酵母国産熟成ぬか床キットでぬか漬作り

詳細は別ブログに書いていますのでそちらからご覧いただければと思いますが、このぬか床はジップロックの中にあるので手間がなく漬けるのが簡単。
ぬか床を作るのも簡単で、これまた簡単に野菜を漬けられてしっかりとおいしいぬか漬けが作れるので重宝しています。

畑で大根や人参を収穫!簡単ぬか床キットでぬか漬けにしてみたよ

新鮮野菜を漬けてみればやっぱり美味。
新鮮な野菜は、漬け時間を短めにすると野菜の新鮮さも残っておいしいですね。

まとめ

いやー、やっぱり畑遊びは楽しいですね。
夢中になって土をいじっていると、終えた後の身体の疲れも心地良い感じです。

採れたての野菜は、生で食べるのはもちろん、調理してもおいしいので毎日の食事が楽しくなります。
もう少し畑が近ければ、もっと頻繁に遊びに行かせてもらうのですけどね。

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。
制作のご依頼はお問い合わせフォームよりお願いします。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*