めん処 倖佳(こうか)【立石】|つけ麺+肉ごはんを食べてらぁめんに夢を見る

めん処 倖佳(こうか)【立石】|つけ麺+肉ごはんを食べてらぁめんに夢を見る

センベロだなんだと酒場として知られる町、東京都葛飾区立石。
実は飲み屋以外も結構楽しい場所でして……今回はおいしいつけ麺をだしてくれた「めん処 倖佳(こうか)」について。

立石駅からほど近い所にあるラーメン店「倖佳」。
最近になって開店しているのに気付いた、新しい店のようです。

注文したのは煮たまごつけ麺に肉ごはん。
ツルツル食感の麺と濃厚だけど優しい味わいのつけダレのつけ麺と、炊き込みご飯風の肉ごはんは相性抜群。

どちらもおいしかった!
そしておいしかったことで、次はらぁめん食べてみるか……とつけ麺を食べながらも妄想してしまうくらいの期待店です。

2017年6月開店のラーメン店「倖佳(こうか)」

立石はほぼ地元。そして今現在、立石に住んでいます。
立石といえば、センベロだなんだと酒場として知られる町。

めん処 倖佳(こうか)【立石】|つけ麺+肉ごはんを食べてらぁめんに夢を見る
飲み屋が多く集まる町、立石。 東京都葛飾区にある立石には多くの人が飲み歩きにきます。平日の昼から駅付近には酒飲みがちらほらと……。僕もですが。僕は立石に住んでいるので、時…

さて、飲み屋がフィーチャーされやすい立石ですが、飲み屋以外の店も楽しかったりします。
意外とうどん・蕎麦屋が充実していたり、ひっそりと洋食の名店が営業していたり、と。

めん処 倖佳(こうか)【立石】|つけ麺+肉ごはんを食べてらぁめんに夢を見る
これまでの記事で何度か触れていますが、僕は東京葛飾区の立石に住んでおります。 僕の実家は隣町の四ツ木にあるため、ほぼ地元でございます。 立石や四ツ木辺りは、昔はまとめて本田(ほ…
めん処 倖佳(こうか)【立石】|つけ麺+肉ごはんを食べてらぁめんに夢を見る
地元、葛飾区立石。 これまでも立石にあるお店については色々と記事にしてきましたが、まだいくつか行きたいと思っていてもなかなか行けていないお店があります。 嗚呼、酒好きと食いしん…

そんな立石の町を歩いているときに見つけたのが「倖佳(こうか)」。
あれ、こんなところにラーメン店あったっけ?というのが最初の正直な印象でした。

それもそのはず、倖佳は2017年6月開店ということで、まだ開店してから一年も経っていない新しい店なのでした。

京成立石駅からほど近い所にある「倖佳(こうか)」

京成押上線京成立石駅から徒歩約5分ほど。

めん処 倖佳(こうか)【立石】|つけ麺+肉ごはんを食べてらぁめんに夢を見る

ひっそりと佇む……と表現しても良いでしょう。
飲食店が建ち並ぶ立石駅前の賑やかな雰囲気から、住宅街らしい雰囲気に変わる狭間に倖佳は店を構えています。

めん処 倖佳(こうか)【立石】|つけ麺+肉ごはんを食べてらぁめんに夢を見る

店内はカウンター席とテーブル席×3の構成。
ご夫婦?で切り盛りされていて、ご主人が厨房、奥様がフロア。ベビーカーにお子さん?がいたりとアットホームな雰囲気です。

めん処 倖佳(こうか)【立石】|つけ麺+肉ごはんを食べてらぁめんに夢を見る

さて、メニューを拝見。
らぁめんとつけ麺の2枚看板という、わかりやすい構成ですね。

「昔懐かしのらぁめん」なんかも気になりましたが、この日はつけ麺気分だったので「煮たまごつけ麺」を注文。
さらに腹ペコだったので「肉ごはん」もつけて万全の構えに。

つけ麺の到着を待っている間、テーブルに置かれている「倖佳のつけ麺 おすすめの食べ方!」を読んで準備運動。

めん処 倖佳(こうか)【立石】|つけ麺+肉ごはんを食べてらぁめんに夢を見る

つけダレをよく混ぜ、日本そばの様に三分の一だけ麺を浸して食べるべし!
ふむふむ、なるほど。
その後は卓上調味料で味変を楽しみ→余ったタレにご飯を入れて特製おじやに!というデブコース。好きです、はい。

煮たまごつけ麺

めん処 倖佳(こうか)【立石】|つけ麺+肉ごはんを食べてらぁめんに夢を見る

イメトレしてたら運ばれてきた、煮たまごつけ麺。850円。
見た目は綺麗、おいしそう。

めん処 倖佳(こうか)【立石】|つけ麺+肉ごはんを食べてらぁめんに夢を見る

麺は見るからにツルツルしてそうな中太ストレート。

具は、

  • 煮たまご
  • チャーシュー
  • メンマ
  • のり

といったところ。
低温調理であろうチャーシューと極太のメンマが気になる。もはや煮たまごより気になってしまってもう。

めん処 倖佳(こうか)【立石】|つけ麺+肉ごはんを食べてらぁめんに夢を見る

スープは見るからに濃厚そう。
刻みネギがたっぷり浮かんでおります。

めん処 倖佳(こうか)【立石】|つけ麺+肉ごはんを食べてらぁめんに夢を見る

さて、先ほど読んだ”つけ麺の食べ方”に倣って、スープちょんづけで麺をずるり……。
と、いきたかったのですが、麺がツルツルすぎてスープにドボン(笑)。

麺は予想通りのツルツル食感。
スープは見た目の濃厚さとは印象が違い、いやはや優しい口当たり。上品で滋味深い味とでも表現すれば良いのかしら。
濃くてパンチの効いた昨今のつけ麺に慣れてしまっている身体がゆっくりと喜ぶ、そんな感じ。

めん処 倖佳(こうか)【立石】|つけ麺+肉ごはんを食べてらぁめんに夢を見る

テーブルに置かれた調味料は定番の胡椒に加え、ご飯との相性抜群と特性高菜なんかも置かれています。
さらにさっぱりといってみようとお酢をスープに加えてみると、柑橘の香りがするお酢で味変にぴったりでございました。

めん処 倖佳(こうか)【立石】|つけ麺+肉ごはんを食べてらぁめんに夢を見る

具で印象に残ったのは、見た目通りチャーシューとメンマ。

チャーシューは大きめのものが2枚。ピンク色の低温調理チャーシューは味が強すぎることがなく、優しい味のスープと相性○。
メンマは太く食べ応えあり。噛み切りやすく食べやすいなぁと思っていたら、どうやら繊維が噛む時の歯の向きと平行になるように工夫したそうな。

麺・スープ・具とどれもおいしくいただけたつけ麺。満足。

肉ごはん

めん処 倖佳(こうか)【立石】|つけ麺+肉ごはんを食べてらぁめんに夢を見る

続いて、肉ごはん。250円。
“肉ごはん”というネーミングからチャーシューがのったチャーシュー丼的なものを想像していたのですが、粗挽き胡椒がかかったちょっと小洒落た感じのお姿で登場。

めん処 倖佳(こうか)【立石】|つけ麺+肉ごはんを食べてらぁめんに夢を見る

食べてみればなるほど、肉の炊き込みご飯といった印象。
甘塩っぱいちまきのような味。ピリッとした粗挽き胡椒がアクセントを加えてくれています。

細かく切られたチャーシューがたっぷりと入り食べ応えがあり、主張しすぎない味でつけ麺との相性もバッチリ。
ラーメン・つけ麺の相方としてアタリです、これ。

まとめ

立石にあるラーメン店「倖佳(こうか)」。
煮たまごつけ麺に肉ごはん、良いコンビでした。嗚呼、おいしかった!

さて、気にいったのでまた訪れてみようと考えているのですが、次に食べたいのはらぁめん。
らぁめんは米沢ラーメンをイメージしているそうなので、僕の好きなあっさり系醤油ラーメンがいただけるかと……。楽しみ。


めん処 倖佳 (こうか)

■住所
東京都葛飾区立石4-30-14

■TEL
03-5671-5022

■営業時間
[月・水~金] 11:00~14:30 17:30~22:00
[土] 11:00~15:30 17:30~22:00
[日] 11:00~15:30 17:30~19:00

■定休日
火曜日


筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。
制作のご依頼はお問い合わせフォームよりお願いします。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*