京都「八坂神社」全国に数千ある神社の総本社”祇園さん”の夜を訪ねる

京都「八坂神社」 全国に数千ある神社の総本社"祇園さん"を訪ねる

妻と訪れた京都、旅行初日。その晩に訪れることにしたのが、八坂神社(やさかじんじゃ)

京都の祇園町にある八坂神社は、全国にある八坂神社や素戔嗚尊 (すさのおのみこと)を祭神とする関連神社、約2,300社の総本社。
灯篭や提灯に灯りのついた夜の”祇園さん”は美しく、独特の雰囲気に身体が包まれる感覚がありました。

伏見稲荷大社に次ぐ参拝者数の神社「八坂神社」

八坂神社の正月三が日の初詣の参拝者数は近年では約100万人。京都の中では伏見稲荷大社に次いで多くなっています。

夜間でも参拝することができるので、夜に訪れることも可能です。

八坂神社へのアクセス

八坂神社へ行く場合の最寄駅は、京阪電鉄京阪本線の祇園四条駅。徒歩5分ほどで神社に着きます。

京都「八坂神社」 全国に数千ある神社の総本社"祇園さん"を訪ねる

僕らが宿泊していたホテルからは阪急電鉄京都線が都合良かったので、大宮駅から河原町駅へ向かいます。

宿はる家aqua|築100年以上!京都の町家宿に泊まってみた

京都「八坂神社」 全国に数千ある神社の総本社"祇園さん"を訪ねる

東へと歩いていき、鴨川に架かる橋を渡っていきます。橋を渡ったところに祇園四条駅はありますよ。

京都「八坂神社」 全国に数千ある神社の総本社"祇園さん"を訪ねる

鴨川からも四条通をさらに東へと歩いていきます。ここからは商店が多く立ち並び、どんどんと賑やかになっていきます。

京都「八坂神社」 全国に数千ある神社の総本社"祇園さん"を訪ねる

河原町駅から歩いて10分ほどで、八坂神社が見えてきます。

西楼門から八坂神社に入り本殿へ

京都「八坂神社」 全国に数千ある神社の総本社"祇園さん"を訪ねる

夜の八坂神社入口。
ライトアップされていることで、朱の色が美しく暗闇に浮かびます。

京都「八坂神社」 全国に数千ある神社の総本社"祇園さん"を訪ねる

四条通の突き当たりにあり、入口となるのがこの西楼門。迫力がある切妻造の楼門で、これだけでも見応え十分。重要文化財ですよ。

京都「八坂神社」 全国に数千ある神社の総本社"祇園さん"を訪ねる

中に入るとすぐに手水舍があります。手を洗い口をすすぐと、まずは本殿へと歩を進めます。

京都「八坂神社」 全国に数千ある神社の総本社"祇園さん"を訪ねる

境内の中央近くに本殿はあります。参道を歩いていくと、多くの提灯が掲げられた舞殿が目に入るのですぐにわかりますよ。

京都「八坂神社」 全国に数千ある神社の総本社"祇園さん"を訪ねる

本殿の目の前にある舞殿。
提灯に灯った灯りが美しく、夜に訪れた際には見所になるでしょう。

京都「八坂神社」 全国に数千ある神社の総本社"祇園さん"を訪ねる

こちらが本殿、重要文化財です。
通常の神社と違い、「祇園造」という本殿と拝殿を1つの入母屋屋根で覆った独特の建築様式がとられています。

夜の八坂神社では境内の雰囲気をじっくりと体感するのがオススメ

本殿への参拝をした後は、境内をゆっくりと歩いて回ることにします。

京都「八坂神社」 全国に数千ある神社の総本社"祇園さん"を訪ねる

この日は満月が煌々と輝いていて、神社の雰囲気をより神々しく感じさせてくれるのでした。

京都「八坂神社」 全国に数千ある神社の総本社"祇園さん"を訪ねる

摂末社を参りながら境内をゆっくりと歩いていきます。徐々に身体が神社の雰囲気に馴染んでいくのがわかります。

京都「八坂神社」 全国に数千ある神社の総本社"祇園さん"を訪ねる

夜だからこそより美しく見えるものに目を向けてみたり、と。灯篭や提灯の灯りを眺めるだけでも心地がいい。

京都「八坂神社」 全国に数千ある神社の総本社"祇園さん"を訪ねる

重要文化財を始め、摂末社も多く見所の多い八坂神社。
もちろん、そういった見所を一つ一つ見て回るのもいいですが、夜の八坂神社は境内を歩いて回るだけでも神社の持つ独特の雰囲気を感じられますよ。

まとめ

京都「八坂神社」 全国に数千ある神社の総本社"祇園さん"を訪ねる

夜の八坂神社は、身体がしゃんとするような独特の雰囲気がある素敵な場所でした。灯篭や提灯が煌々と輝く”祇園さん”は美しいですよ。

夜も参拝ができるようになっているので、ふらりと訪れてみるのもおすすめです。

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。
制作のご依頼はお問い合わせフォームよりお願いします。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*