台中公園|リスに鳥、人が集う都会のオアシスで旅の休憩!

台中公園|リスに鳥、人が集う都会のオアシスで旅の休憩!

妻との台湾台中旅。
その旅の最中、何度か立ち寄り休憩に利用した場所があります。

それが台中公園
整備された綺麗な公園なのですが、広い敷地の中には木々が生い茂る場所も多くあり、都会のオアシスと呼ぶのにふさわしい癒しスポットなのです。

公園内には木々の他にも湖などがあり、リスや鳥などの動物の姿も間近に見ることができます。
地元の方々も休憩や運動をしに集まる公園。旅の合間の休憩にオススメの公園ですよ。

台中の街の散策に疲れたら……台中公園で一休み

台中旅初日。
台中駅近くの民富市場での朝市でローカルな雰囲気を味わい、その後台中第二市場にある「山河魯肉飯」で朝食をとった僕ら。

台中駅近くの民富市場へ!熱気に満ちたローカル朝市が必見!!
台中第二市場にある人気店「山河魯肉飯」で魯肉飯に肉燥飯!!

朝食を食べて落ち着いてきた僕らは、台中第二市場から歩いてすぐに行けるところにある台中公園へと足を向けたのでした。

台中公園|リスに鳥、人が集う都会のオアシスで旅の休憩!

公園路と自由路が交わるところにある入口が台中公園の正門のようです。

台中駅からも歩いて10分くらいと、アクセスのしやすい場所にあります。

現在台中公園がある場所は、以前は湿地・竹林および墓場が混在するエリアだったそうですが、1903年に公園用地として整備されたそうです。

日月湖に浮かぶ湖心亭でゆったり

正門から公園内に入ると、まず目に入ってくるのは湖。

台中公園|リスに鳥、人が集う都会のオアシスで旅の休憩!

4,160坪もある湖。
人口的に作られた日・月の形になぞらえた湖で、日月湖と名付けられています。

その日月湖の中心部分には、ぽっかりと浮かぶように建設された建物が見えます。
この建物は「湖心亭」と呼ばれ、台中市のシンボルともなっているそうです。

台中公園|リスに鳥、人が集う都会のオアシスで旅の休憩!

まずはその湖心亭へと向かってみます。
湖心亭へは、日月湖にかかっている日本風の赤い橋を渡って向かいます。

台中公園|リスに鳥、人が集う都会のオアシスで旅の休憩!

橋を渡りきると小島のようになっており、その島の傍に湖心亭が建てられています。
欧風建築のかわいらしい印象を受ける建物です。

台中公園|リスに鳥、人が集う都会のオアシスで旅の休憩!

湖心亭は6:00~22:00の間開放されているので、日月湖を眺めながら湖心亭の中で休憩することができます。
日月湖ではボートに乗ることもできるようでしたよ。

台中公園|リスに鳥、人が集う都会のオアシスで旅の休憩!

日月湖では時折噴水が高く噴き上がります。
噴水を見ながら休憩というのもなかなか乙です。

台中公園|リスに鳥、人が集う都会のオアシスで旅の休憩!

小島のベンチに座って黒松沙士。味は湿布フレーバーの台湾コーラです。

11月末だったのですが、台中はまだ暑くこの時23℃。
すでに寒くなっていた東京から向かった僕らは早々にバテてしまい、休憩をこまめにとっておりました。

湖心亭のある小島は良い休憩地になりますよ。

都会にありながらたくさんの動物が集まる台中公園

居心地が良く、都会のオアシスとしてたくさんの人が利用する台中公園ですが、公園を利用するのは人間だけではありません。
公園内を散策していると色々な動物と出会いましたので、ここではそんな動物について紹介していきます。

台中公園|リスに鳥、人が集う都会のオアシスで旅の休憩!

まずは日月湖にいる魚。
ブルーギルのような魚に見えますが、湖にはたくさんの魚が泳いでいました。

台中公園|リスに鳥、人が集う都会のオアシスで旅の休憩!

さらにはコイの大群。
注意して写真を見ると、右上部分に魚を狙っているのか鳥もいます。

台中公園|リスに鳥、人が集う都会のオアシスで旅の休憩!

芝生には鳩の一群。
日本でよく見るような見た目の鳩もいましたが、白い色をした鳩を多く見かけました。

台中公園|リスに鳥、人が集う都会のオアシスで旅の休憩!

木の上にとまった大きな鳥。サギ科のズグロミゾゴイという鳥のようです。
この鳥、台北でも何度か見かけたのですが、ゆっくりと歩いて移動する姿がユニークで見ていて面白い鳥です。

台中公園|リスに鳥、人が集う都会のオアシスで旅の休憩!

そして最後に、台湾の公園のアイドルといえばやっぱりリス!
アイドルと言いましたが、実際に見てみると頭でイメージするリスよりも大きくてちょっとびっくりします。

台中公園|リスに鳥、人が集う都会のオアシスで旅の休憩!

人懐っこくて結構近くに寄っても逃げなかったりします。
動きが機敏で見ているだけで面白いですよ。

散策したり運動したりと色々楽しめる台中公園

木々あり湖あり動物ありと散策しているだけで楽しい台中公園。

台中公園|リスに鳥、人が集う都会のオアシスで旅の休憩!

綺麗に整備されている上に自然が多いので歩いていて心地が良いんですよね。
こんな公園が自宅近くにあったら毎日散歩してしまいそう。

台中公園|リスに鳥、人が集う都会のオアシスで旅の休憩!

自然だけなく人工物にも面白いものがあります。
遠くからでもわかるくらい大きなサイズの羊のモニュメント。2003年におこなわれた台湾ランタン祭りが多くの人で賑わったそうで、それを記念して作られたのだそうです。

台中公園|リスに鳥、人が集う都会のオアシスで旅の休憩!

こちらは望月亭。
丘の上にあるベンチつきの休憩所で、清朝時代の建築を移築して屋根としています。

台中公園|リスに鳥、人が集う都会のオアシスで旅の休憩!

集まってダンスをするご婦人たちの姿も。
早朝に訪れることができなかったのではっきりとはわかりませんが、地元民が集まって思い思いの時間を過ごす、地元ならではの雰囲気を早朝にはみることができるかもしれません。

木の周りをゆっくりと回りながら木に気を送り続ける(?)おばあちゃんもいました。

台中公園|リスに鳥、人が集う都会のオアシスで旅の休憩!

公園の北西側には運動場のトラックがあります。
夜にここを通りがかったところ、多くの人がトラックをウォーキングしていました。仕事帰りに利用している人もいるようですね。

まとめ

台中散策の途中に何度か立ち寄った台中公園。
休憩目的で最初は訪れたのですが、散策してみると見所のある面白い公園でした。

自然が豊かでリスや鳥・魚が多く見られる公園。
台中旅の途中に訪れてみてはいかがでしょう。

僕が台湾旅行の際に使っているアプリ!

カテゴリ別記事一覧(全カテゴリ一覧
旅行記 台湾 公園

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。
制作のご依頼はお問い合わせフォームよりお願いします。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*