立石のおしゃれなパン屋さん『ブーランジュリー オーヴェルニュ』

立石のおしゃれなパン屋さん『ブーランジュリー オーヴェルニュ』

ブーランジュリー オーヴェルニュ」、ちょっと読み方が難しいですが、立石にある美味しくおしゃれなパン屋さん。

これまでにも書いておりますが、立石と言えば、飲み屋。
立石仲見世を中心にいくつもの飲み屋が軒を連ねています。
昼からお酒を飲むのがいい。せんべろ。

そんな立石ですが、ちょっと駅周辺から離れていくと、おしゃれなカフェやパン屋さんなんかもあるのです。

地元に根付いたおしゃれパン屋さん

立石駅から葛飾区役所方面に向かい、区役所横の桜並木を南葛飾高校のほうに進むと、おしゃれな外観のお店が現れます。

立石のおしゃれなパン屋さん『ブーランジュリー オーヴェルニュ』

ブーランジュリー オーヴェルニュ
ブルーとオレンジの色彩が映える外観です。

難しいその店名の由来がお店のウェブサイトに書いてありました。

フランス中心部から少し南に下がった所に「オーヴェルニュ地方」があります。
大きな教会や山しかなく、田舎町で気持ちの落ち着く場所です。
地元の葛飾区でこの様な空間が作れたらと思い、店名に『オーヴェルニュ』とつけました。
http://www.auvergne.jp/message.html#name

僕は名前が覚えられないので、「南葛の先のおしゃれパン屋」と呼んでおります。
どちらにせよ、長いですが。

立石のおしゃれなパン屋さん『ブーランジュリー オーヴェルニュ』

扉なんかも洒落ていらっしゃる。
最寄り駅の立石駅や青砥駅からも15分ほどかかるので、交通の便はそんなによくありません。
それでも、いつ見てもお客さんでいっぱいなのです。
『ブーランジュリー オーヴェルニュ』は、テレビや雑誌などのメディアにも多く取り上げられるなどしている、人気店。

立石のおしゃれなパン屋さん『ブーランジュリー オーヴェルニュ』

店内に入ると、おいしそうなパンがたくさん並んでいます。
フランスのオーヴェルニュ地方をイメージしているようで、店内の空間も素敵でございます。
この日も、お客さんがたくさんおりました。
見ていると、自転車でふらっと訪れたりと、地元のお客さんが多そうですね。

立石のおしゃれなパン屋さん『ブーランジュリー オーヴェルニュ』

このお店は2003年11月のオープン。
オーナーシェフの方は数々のベーカリーコンテストでの受賞歴があるとのこと。

www.auvergne.jp

サイトを見る限りでも、パンへのこだわりやスタッフの教育への姿勢が感じられます。

立石のおしゃれなパン屋さん『ブーランジュリー オーヴェルニュ』

こちらのパンはおいしいのです。
味も、見た目も、おいしい。

立石のおしゃれなパン屋さん『ブーランジュリー オーヴェルニュ』

時々足を運ぶと、見たことのないパンに出会えたり、と。
店内も素敵なので、訪れるのも楽しい。

この日は3つほど気になったものを購入しました。
ポカポカと暖かい日だったので、近くの公園で食べることに。

スペシャルカレーパン

立石のおしゃれなパン屋さん『ブーランジュリー オーヴェルニュ』

カレーパンが好きなのです、僕。
子供の頃から変わらず好物なものの、ひとつ。

立石のおしゃれなパン屋さん『ブーランジュリー オーヴェルニュ』

割ってみると、そこまでカレーの量は多くない印象。
パン生地が黄色いけど、カレー粉でも練りこんであるのかしら。

かじりついてみると、最初はそこまで辛くないのですが、後からピリッと辛くスパイスの香りが感じられます。
カレーパンでありながら生地の風味がしっかりしています。好き。

キャベツとベーコンのやわらかフランス

立石のおしゃれなパン屋さん『ブーランジュリー オーヴェルニュ』

どんな味なのかが気になり購入。
見た目は若干おやきのようです。

立石のおしゃれなパン屋さん『ブーランジュリー オーヴェルニュ』

中にはたくさんのキャベツと大きなベーコンが。

マスタードがはいっており、その強すぎない酸味がさっぱりとして良く、柔らかいキャベツの甘みとベーコンの旨味が口の中にひろがります。
パンはその名の通りやわらかながら食感が良く、次も買おうと思った一品です。

チーズフォンデュ

立石のおしゃれなパン屋さん『ブーランジュリー オーヴェルニュ』

その名の通りですが、チーズが美味。
パン自体がおいしいので、チーズの風味と塩っけがあればなおおいしいと決まっております。
ワインが欲しくなる一品でございます。

まとめ

今回の僕のセレクトが庶民的なものというだけで、お店にはこだわりのハード系のパンや、賞を受賞したパンなど、見た目も華やかなパンも並んでおります
本格的なパンと、惣菜パンのどちらがあるのも僕にとっては魅力なのです。

また、葛飾区細田に2号店、『ラ タヴォラ ディ オーヴェルニュ』があるとのこと。
こちらのお店はイタリアをコンセプトに店づくりをしているようです。
次はそちらのお店にも行ってみようかしら。


ブーランジュリー オーヴェルニュ (Boulangerie Auvergne)

■住所
東京都葛飾区立石6-5-7

■TEL
03-3691-5102

■営業時間
7:00~19:00

■定休日
無休


ブーランジュリー オーヴェルニュパン / お花茶屋駅京成立石駅青砥駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。
制作のご依頼はお問い合わせフォームよりお願いします。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*