佐賀唐津「まる八ラーメン」でチャーシューメンと手作りぎょうざ

佐賀唐津「まる八ラーメン」でチャーシューメンと手作りぎょうざ

佐賀県唐津市への旅行時。
旅先では一日中歩き回るので、夕食時にはもはやフラフラになっていることも多い僕ら夫婦。

昼には呼子で名物のイカを始めとした海鮮料理を食べたことで割合佐賀飯には満足した僕らが夕食をとろうとたどり着いたのが、JR唐津駅からほど近くにある「まる八ラーメン」。
どこにいても何故だか食べたくなるんですよね、ラーメンは魅惑の料理ぞ。

まる八ラーメンでいただいたのはチャーシューメン。ぎょうざを注文してみれば手作りぎょうざでこれが美味。
ラーメンはどっぷり博多ラーメンといった印象。佐賀で食べる博多ラーメンも、なかなか良いものです。

JR唐津駅から徒歩5分のまる八ラーメン

佐賀旅2日目。
昼食はですね、豪華に呼子名物のイカや海鮮料理を堪能したわけです。

呼子朝市(日本三大朝市)へ!朝市周辺の見所や駐車場情報【佐賀旅行】
よしや食堂|呼子朝市で朝食にアラカブの味噌汁定食!(佐賀旅行)
いか本家でイカの活き造りにゲソの踊り食いでイカ三昧!(呼子朝市|佐賀旅行)

一度しっかりとしたものを食べると、次の食事ではちょっとジャンクなものが食べたくなる性分。
そこで頭に浮かんでくるものというと、これがだいたいラーメンだったりするんですよね。

ラーメンといえば、前日唐津駅周辺を歩き回っていた時に気になっていた店があったのでした。
黄色い暖簾に赤く”まる八”と書かれた、ラーメン店。

黄色い暖簾が目印のまる八ラーメン

佐賀唐津「まる八ラーメン」でチャーシューメンと手作りぎょうざ

こちらがまる八ラーメン。
なかなか目立つ、一度見ると頭に残る佇まいだと思います。

JR唐津駅北口から徒歩5分と、アクセスもしやすい場所にあります。

“ごはんや”という名のご飯屋さんで鶏にちゃんぽんで佐賀飯第一弾(佐賀旅行)

初日に入った「ごはんや」と同じ通りの並びです。

佐賀唐津「まる八ラーメン」でチャーシューメンと手作りぎょうざ

店内にはカウンター席とテーブル席があり、外観から想像するよりも人が入れるレイアウトになっています。
周りのお客さんを見ると、飲んだ後かな?といった方が多い様子。

わんぱくにざざっと食べたい衝動に駆られていたので、

  • チャーシューメン … 850円
  • ぎょうざ … 450円
  • めし … 200円

と、炭水化物たっぷりセットに決定でございます。

チャーシューメン+めし

佐賀唐津「まる八ラーメン」でチャーシューメンと手作りぎょうざ

こちらがチャーシューメン。
具はチャーシューにもやし、その上に山盛り青ネギ。白濁したスープで、見た目はまさに”博多ラーメン”。

佐賀唐津「まる八ラーメン」でチャーシューメンと手作りぎょうざ

では、スープを一口。
若干とろっとした舌触りで、旨味が濃厚で舌に残ります。

佐賀唐津「まる八ラーメン」でチャーシューメンと手作りぎょうざ

麺はやはりストレートの細麺。
濃厚で少しとろみのあるスープにばっちりの麺です。

佐賀唐津「まる八ラーメン」でチャーシューメンと手作りぎょうざ

途中、卓上に置かれている辛子高菜・紅生姜・生にんにく・胡麻を入れてみます。
味を変えて2度も3度も楽しめるのが、こういったラーメンの楽しみでもありますね。

佐賀唐津「まる八ラーメン」でチャーシューメンと手作りぎょうざ

“めし”と書かれた白飯には、チャーシューメンのチャーシューをのせて丼にしていただきます。
そうですね。完全に太るコースです。でもこれが旨いんです、はい。

ぎょうざ

佐賀唐津「まる八ラーメン」でチャーシューメンと手作りぎょうざ

妻と2人で食べようと何気なく注文したぎょうざ。これがおいしかった。
運ばれてきた時から、その見た目で手作りとわかる一品でしたが、食べてみれば皮が”サクッ”と”モチッ”が同居していて、餡にも味がしっかりとついた好みのものでした。また食べたい、この手作りぎょうざ。

まとめ

旅先だろうとどこだろうと、なぜか食べたくなるラーメン。ま、好きなんでしょうね。
佐賀で食べる博多ラーメンってのものなかなかでした。

特にぎょうざが美味しかったですねぇ。
また近くに行くことがあったら、ぎょうざにビールで一杯やりたいなと思っております。

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。
制作のご依頼はお問い合わせフォームよりお願いします。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*