2016年1月

カルディの『こどもびいる』 お酒が飲めなくても一緒に乾杯〜!

カルディの『こどもびいる』 お酒が飲めなくても一緒に乾杯〜!
カルディコーヒーファームで購入した「こどもびいる」。 お酒が飲めなくても、一緒に乾杯できるおいしい飲料ですよ。 とある週末の夕方、妻と2人で買い物をしていると先輩から電話がかかってきました。 「友達が野菜を持ってきてくれたんだけど、お裾分けを…」 ありがたいお声掛けに、食いしん坊の僕らはそのまま自転…
ishikawa

パクチーをのせて啜るのだ!立石『乃の一』の鹿児島ラーメン

パクチーをのせて啜るのだ!立石『乃の一』の鹿児島ラーメン
パクチーがのったラーメンは好きですか? 妻と2人で地元立石(東京都葛飾区)を歩いていたときのこと。 ふと、新しい店が出来ていることに気付いたのでした。 その時はまだオープン前。 どんなお店かと入り口の戸に貼られたチラシを見ていると、「鹿児島ラーメン」との文字が。 鹿児島ラーメンとはどんなものな…
ishikawa

『仙人』の肛門が僕に教えてくれた幸せが拡がる方程式

『仙人』の肛門が僕に教えてくれた幸せが拡がる方程式
僕は幸せが拡がる方程式をおっさんの仙人の肛門と対面したときに学びました。 ここで綴るのは、僕が大衆浴場で仙人の肛門と出会ってから色々と考え、 幸せに繋がる情報を共有して人に伝えて受け入れられると、伝えた本人の幸せは増す その情報を人に伝える事で枝状に幸せが広がっていく可能性がある という…
ishikawa

葛飾区立石の【魅力】を綴る 〜下町生まれ立石在住の視点から〜

葛飾区立石の【魅力】を綴る 〜下町生まれ立石在住の視点から〜
これまでの記事で何度か触れていますが、僕は東京葛飾区の立石に住んでおります。 僕の実家は隣町の四ツ木にあるため、ほぼ地元でございます。 立石や四ツ木辺りは、昔はまとめて本田(ほんでん)と呼ばれていたようですしね。 さて、僕が当ブログを始めたのも立石に引っ越してきてからのこと。 ブログを始めるにあた…
ishikawa

20年以上会っていない父親に会いにいってみようかと思っている

20年以上会っていない父親に会いにいってみようかと思っている
「お父さんとお母さん、どっちが好き?」 僕はまだ小学校3年生で、その頃は千葉に住んでいた。 やんちゃだった僕は、明日は何をして遊ぼうか、虫捕りをしようか、そんなことばかり考えていたと思う。 そんな僕に、家族3人で夕飯と食べている時に、母が聞いてきたのだ。 「ねぇ、お父さんとお母さん、どっちが好き?」…
ishikawa

風呂とその日1日とあいねくらいねなはとむじーく

風呂とその日1日とあいねくらいねなはとむじーく
風呂が好きです。 突然ですが。 毎日1〜2時間は浸かってます。 実家に住んでいた頃は、僕が風呂に入ると言うと、慌てて家族が先に風呂に入ったくらい。 僕の風呂は長いのです。 「風呂には何かがいる」と友人が言っていたのですが、僕もそれに同感で、何かいそうな感じがしています。 実際に話すわけではない…
ishikawa

末広町近くの老舗『かつ進』絶品かつ重定食とハンバーグ定食

末広町近くの老舗『かつ進』絶品かつ重定食とハンバーグ定食
秋葉原に隣接していながらも喧騒からは若干離れ、休日だからか雰囲気も落ち着いている末広町駅周辺。 近くで用事を済ませた後、妻と2人で駅周辺を歩いていました。 日も暮れて寒く、風も冷たい。 屋内で温まっていた身体が急速に冷えていきます。 妻はちょっと怒っていました。 寒いものね。 でも、ごめん。…
ishikawa

javascriptで生成したテキストはインデックスされる!実験結果公開

javascriptで生成したテキストはインデックスされる!実験結果公開
ブログをやっているとどのように訪問いただいているのかを見るのが面白かったり、します。解析ってやつですね。 当ブログは検索エンジンからの流入の割合が圧倒的に多いので、去年なんかはiOS開発関連の記事へのアクセスが日々のアクセスの8割を占めていたくらい。はてなブログに移ってきてから流れが変わってきているの…
ishikawa

はやい!うまい!やすい!立石『与作』の豚ロースしょうが焼き定食

はやい!うまい!やすい!立石『与作』の豚ロースしょうが焼き定食
立石といえば「せんべろ」。 そんな飲み屋が多い町にありながら、古くから定食を掲げているお店があります。 『与作』 北島三郎さんの「よぉさぁああぁくぅううぅう〜」という力強い声がもれなく思い浮かびそうな店名ですが、お店自体もなかなかに個性的で、それでいてほっこりとする定食屋なのです。 訪れるだ…
ishikawa

クレイジー同居人との生活 奔放に生きることの苦しさ

クレイジー同居人との生活 奔放に生きることの苦しさ
知識を持っているとか趣味が同じとか話していて楽しいとか、そういった要素を一切省いても純粋に『人』として好きになれた友人は彼が初めてだった。 ドイツ・ベルリン在住時、僕は2人のドイツ人と同居していた。 1人は30代の男。 いつも部屋にこもっていたので、ほとんど交流は無かった。 もう1人は50代の男。 …
ishikawa

ポリスメンに銃をつきつけられ ”Don’t move!!” されてようやく気付いたこと

ポリスメンに銃をつきつけられ ”Don’t move!!” されてようやく気付いたこと
銃をつきつけられたことがある。 と言っても、警察にですが。 もう10年以上も前の話。 当時は心底恐怖を感じました。 環境が変われば自分の持っている経験や常識なんてちっぽけなもの。 今となっては良い経験をしたと思っています。 (さらに…)
ishikawa

「はみ出さないようにしようとするな」習字の先生に教わった大切なこと

「はみ出さないようにしようとするな」習字の先生に教わった大切なこと
字は紙の中に収めるべきなのか。 もうずっと前のこと。 僕が小学校4年生の頃の話。 習字の授業の一環で、学年から2名分の作品を習字のコンクールにエントリーすることになりました。 授業で書いてきた習字から先生が判断し、まず4名を選出。 それぞれが課題の習字を書き、その中から2作品がエントリーされるこ…
ishikawa

『ミルミレ(Mirmire) 浅草店』絶品カレーと異国の雰囲気 ネパール・インド料理

『ミルミレ(Mirmire) 浅草店』絶品カレーと異国の雰囲気 ネパール・インド料理
歩き回ってようやく出会った、Y字路にあるネパール・インド料理屋、『ミルミレ(Mirmire) 浅草店』。 休日、用事があって上野に妻と訪れたのですが、用が済んだあとに周辺をぶらりと歩くことにしました。 これまで歩いたことのない道を歩くのが好きなのです。 目的は特になくてもいい。 古くからの民家やお店が…
ishikawa

大五郎(猫)は主人である僕を枕だと思っているようだ

大五郎(猫)は主人である僕を枕だと思っているようだ
最近、左脇腹が凝っています。 僕の人生の中でも、左脇腹だけが凝っているのは初めての経験。 なぜ凝っているかと言いますと、愛猫の大五郎に脇腹を枕にされているからです。 以前他にも猫を飼った経験があるのですが、枕にされた記憶はありません。 枕を使う猫 そもそも、猫に枕は必要なのかしら……。 「猫 …
ishikawa

「なんで?」って。なんですぐ「なんで?」って聞くのなんでなの?

「なんで?」って。なんですぐ「なんで?」って聞くのなんでなの?
「なんで?」 よく耳にする言葉です。 「なんで?」という短い言葉は、口にした人の考えやシチュエーションによって、いろいろな意味合いを集約していることがほとんど。 相手の発言に興味があって尋ねる場合のポジティブな意味合いのものであれば、相手のことを知りたいという意思の表れなので好感が持てる言葉…
ishikawa

アートで食っていくのが大変なのは日本の文化にアートが根付いていないからでしょ

アートで食っていくのが大変なのは日本の文化にアートが根付いていないからでしょ
アート作品(絵や写真・彫刻など)を購入した経験はありますか? ここ数日、芸術関連の記事を目にします。 「芸術・美術系学校出身者は卒業後が厳しい」といった記事が元となった一連の記事は、どの内容も興味深く読ませていただきました。 しかしながら、モヤっとするわけです。 「芸術・美術系学校出身者は卒…
ishikawa

青空とフリマと池袋ウェストゲートパーク 同じ場所に1日身を置くこと

青空とフリマと池袋ウェストゲートパーク 同じ場所に1日身を置くこと
青空個展。 手作りでものを作っている作家さんが作品を売る場。 フリマ。 その青空個展に妻と友人が参加するとのことで、僕もついていってみました。 どっぷり冬の寒い時期なので客足はさほど伸びなかったのですが、普段いない場所に長い時間身を置くことで気付かされることがいくつかあったのです。 (さら…
ishikawa

簡単に作れるgifアニメーションでブログに動きを加えてみては?

簡単に作れるgifアニメーションでブログに動きを加えてみては?
ブログのメインコンテンツは文章と写真。 それは揺るぎもない事実ですが、文章と写真だけなら紙媒体でもできますよね。 インターネットを通して配信しているのだから、その特性をできるだけ活かしたいところです。 そこで、gifアニメーションの登場です。 (さらに…)
ishikawa

新小岩『バンコクオーキッド』辛酸っぱい!癖になるタイ料理

新小岩『バンコクオーキッド』辛酸っぱい!癖になるタイ料理
新小岩にある『バンコクオーキッド』でタイ料理を食べてきました。 3連休のなか日、妻と散歩を兼ねて新小岩まで夕食をとりにいくことにしました。 特にお店は決めず、良さそうなお店があったら入ってみよう、と。 フィーリングってやつです。 そこで出会ったのが、どこかで見覚えのある店名のお店、でした。 (…
ishikawa