【感謝】当ブログを始めて半年経って気付いたこと

当ブログを始めて半年が経ちました。

半年経って振り返ってみると、目標に掲げていた結果はほぼ達成できました。

目標は大事ですね。

目標として具体的に設定していたものは達成できているものが多く、うやむやにしていたものは達成できていないことばかりでした。

ブログを半年運用して気付いたこと

f:id:islog:20151230184133j:plain

基本毎日記事を更新しようと決めて半年やってきましたが、休み休みでもほぼ日々更新してこれました。

【目標達成】ブログを書き始めて100記事到達して感じた事

記事が蓄積されてきたこともあり、半年での目標に掲げていたPVや訪問ユーザ数も達成できました。
最近ではブログを始める前には想像できなかったくらい、多くの人に閲覧していただいています。

そんな結果を得ることができて感じていること、というか改めて実感していることがあります。

やっぱりウェブっていいな、ってことです。

ウェブはマイナス面が最近では目立っていて、顔を見られないことで現実では言えないような誹謗中傷ばかりを書き込む人も増えてきています。
そんなマイナス面はあったとしても、場所を制限せずに誰とでも繋がれるウェブってやつは素晴らしいな、と改めて思っているのです。

ただただ感謝

f:id:islog:20151230184121j:plain

「ただただ、好きに記事を書こう。」
「そうしないとそもそも続けられない。」
「でもやっぱり、人に役立つ情報を提供したい。」

稚拙ながらもいろいろと考えて日々このブログを続けていますが、閲覧してくれる方が増えたことで想像していなかった効果も生まれています。

問い合わせしてくれる方が増えました。

それも、日本国内いろいろな場所、もしくは海外在住の方から。
このブログをしていなければこうやってやりとりすることも無かったかもしれません。

ほらやっぱりウェブっていい。

ウェブってやつを自分の仕事の道具にさせてもらっているからなおさらなのかもしれないですが、この感覚は皆に感じて欲しいなって思ったりする。
閲覧してくださる方に感謝し、今後も頑張っていこうと思います。

読んでくださって、ありがとうございます。

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*