亀有『中華そば 敦』でラーメン後にひとっ風呂の至福♪

亀有の『中華そば 敦』でラーメンをいただき、その後にひとっ風呂。なんと幸せなことか。

僕ら夫婦は週末になるとしばしば大谷田にある温泉に出掛けます。いつも自転車でのんびりと向かうのが恒例になっていて、僕らにとっては大事な自分へのご褒美になっています。

その温泉へ向かう際亀有を通るので、ラーメンの誘惑に従うことが多くなります(笑)

今回はそのラーメン屋の中でも僕らのお気に入りのラーメン屋さんを紹介します。

ラーメンの町、亀有の端っこにあるラーメン屋さん『中華そば 敦』。

グピグピいけちゃうあっさりだけどコクのある味わいのスープと自家製麺

僕は特に最近、ギトギトしたラーメンが食べられなくなってきました。歳でしょう(笑)
あっさり醤油系のおいしいラーメン無いかなーっと思っていたところ、出会ったのがここのラーメンでした。

f:id:islog:20151229152751j:plain

店内はそこまで広くなく、カウンターとテーブルが1つのレイアウトでした。

お腹が減っていた僕らは『特製中華そば』と『軟骨と白菜の水餃子』を注文しました。

まず届いた料理は『軟骨と白菜の水餃子』でした。

f:id:islog:20151229152808j:plain

なんともおいしそうです!

ブリッブリでございます!

実際、皮はモチモチ、餡は旨味に合わさって軟骨のコリコリした食感が最高です。
また、柚子胡椒が合いまくりです。

興奮して擬音だらけになってしまいます(笑)

ついに、ラーメン到着です。

f:id:islog:20151229152818j:plain

見てください、このフォルム。
透き通ったスープ、やわらかそうなチャーシュー、長めのメンマ、そそる玉子、乗っていると嬉しいカイワレ。。。
見た目、バッチリです。

スープを一口飲むと、「これだ、求めていたのはこの味だ!」と確信しました。
あっさりですが、じんわりと身体に染みてくる鶏と煮干系のスープに、レンゲが止まりません!

自家製麺をすすると、あっさりとしたスープにとても合っています。

そしてチャーシューがこれまたうまかった。ローストビーフのような味わいでした。

僕個人としては、とにかくもうスープがおいしかったです。止まらない。全部飲んじゃいました(笑)
天然素材を使用しているとのことなので、身体にも良いでしょう!


中華そば 敦

■住所

東京都葛飾区亀有5-41-4

■営業時間
11:30~14:30/18:00~22:30

■定休日
水曜日

■TEL
03-3628-6363


週末のご褒美 大谷田温泉へ

さて、ラーメンを食べた後は温泉へ向かいます。

ここの温泉は内湯が温泉になっており、舐めるとしょっぱい塩泉です。また、温泉では無いですが外風呂もあり、寝湯で寝転がって空を見ながら浸かるのが僕のお気に入りです。

午前中に行くと朝風呂で割引で入れるのでオススメです。

www.myoujin-no-yu.com

中華そば 敦ラーメン / 亀有駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*