千葉マザー牧場のおすすめソフトクリームとジンギスカン!

千葉マザー牧場のおすすめソフトクリームとジンギスカン!

体が焼けて喉がからからな状態で食べるソフトクリームは身体に沁み入るようだった。

前回、前々回と週末の釣りのことについて綴りました。

千葉県内房で穴釣り!メバル・カサゴにギンポにベラちゃん

絶品!ギンポの天ぷら!メバル・カサゴ・ベラの刺身と共に食す

実は釣りをして家に戻るまでの途中にマザー牧場がありましたので、妻と友人のヤカンと3人で立ち寄ってきました。
当日はとても暑く、体が焼けた僕らは「美味しいソフトクリームが食べたい!」と思い立ち、マザー牧場が近くにあることを思い出して行ってみたのです。

子供の頃に行った思い出はあるのですが、実に20年ぶりくらいの訪問となりました。

ソフトクリームとジンギスカンと動物と素敵な景色

千葉マザー牧場のおすすめソフトクリームとジンギスカン!

山道を車で登りマザー牧場にたどり着きましたが、晴れた土曜日ということもあってか、駐車場もいっぱいなくらい人が来ていました。

駐車場900円、入場料金1,500円となかなかいい値段するんですね。

兎にも角にもソフトクリームを食べたい

入場した後はまっすぐにソフトクリーム売り場に向かいました。
釣り場からヤカンとうまいソフトクリームを食べようと、飲み物も摂らないできたので喉もカラカラです。

いざソフトクリーム売り場に着くと、そこには長蛇の列が。。
しばらく並んで、ようやく念願のソフトクリームにありつけました。

千葉マザー牧場のおすすめソフトクリームとジンギスカン!

美味しかった。
牛乳の味が濃厚で、喉も渇いていたので最高でした。

昼食にジンギスカンをいただく

マザー牧場にあるレストランではジンギスカンをいただけるようになっていました。
僕ら夫婦はジンギスカンに目がありません。
釣りの後でお腹が減っていたこともあり、匂いにつられて席についてしまいました。

千葉マザー牧場のおすすめソフトクリームとジンギスカン!

運転があるのでアルコールフリービールで乾杯です。

まずは背脂を熱します。

千葉マザー牧場のおすすめソフトクリームとジンギスカン!

背脂が温まってきたら、脂を外して野菜を焼きます。

千葉マザー牧場のおすすめソフトクリームとジンギスカン!

その上に肉を乗せ、肉からでる油で炒めつつ蒸す形にします。

千葉マザー牧場のおすすめソフトクリームとジンギスカン!

ドイツソーセージなるものも購入して焼いてみました。

千葉マザー牧場のおすすめソフトクリームとジンギスカン!

味は正直イマイチではありましたが、皆でワイワイと焼きながら食べれるので楽しい時間となりました。

やっぱり動物も見ないとね

マザー牧場と言えば動物ですよね。
僕らも少しだけですが見てきましたよ。

まずは羊です。
僕は黒人の子が好きです。

千葉マザー牧場のおすすめソフトクリームとジンギスカン!

次は豚ですね。
豚レースなるものが開催されていました。

千葉マザー牧場のおすすめソフトクリームとジンギスカン!

レースの裏の豚舎では、でっかい豚が気持ちよさそうに寝ていました。

千葉マザー牧場のおすすめソフトクリームとジンギスカン!

ここでは動物と触れ合えるようにもなっているので、小さいお子さんなんか特に喜びそうですね。

何より景色が綺麗

千葉マザー牧場のおすすめソフトクリームとジンギスカン!

山の上にあるだけあって、景色がとても綺麗でした。

千葉マザー牧場のおすすめソフトクリームとジンギスカン!

ペチュニアがちょうど満開で海外の景色のようでした。

まとめ

動物と触れ合って、綺麗な景色を堪能できる場所は重宝しますね。
一気に旅にでた気分になりました。

次は釣りの後じゃなく、マザー牧場を第一目的地にしてゆっくり楽しみたいです。

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。
制作のご依頼はお問い合わせフォームよりお願いします。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*