神谷町『バーベキューハウス みどりや』肉も創作料理も絶品

「おいしいものが食べたい」との妻からの要望もあり、週末に妻と神谷町にある『バーベキューハウス みどりや』に行ってきました。

ここのお店には何度か足を運ばせてもらっていますが、ここのお肉をいただいた後はスーパーで買う肉が味気なく感じます。
また、肉以外のメニューもこだわりのものが多いので、じっくり料理を味わいたいときに候補として真っ先に挙がるお店です。

おいしい肉を食べたいのなら『バーベキューハウス みどりや』へ行こう

『バーベキューハウス みどりや』は日比谷線 神谷町駅からすぐのところにあります。
近くには東京タワーも見える場所ですね。

お店は地下にあります。

お店の中は一般に思い浮かべる『焼肉屋』とは違い綺麗な内装です。
今回はロシア出身の女性が接客してくれました。
土地柄なのもあるかもしれませんが、お店のスタンスがわかり好印象です。

お肉を待つまではビールで

席についてひとまずビールをいただきます。

先行して運ばれてきたナムルをつまみながら飲むビールは格別です。

f:id:islog:20151230190027j:plain

キムチも言うまでもなくビールにばっちり合います。

f:id:islog:20151230190036j:plain

万全の態勢で肉に臨みます。

主役、肉の登場

待ちに待ったお肉の登場です。

まずはタン。

f:id:islog:20151230190045j:plain

すぐに食べたい欲求にかられますが、焼いているときの香りと音を楽しんでその時を待ちます。

f:id:islog:20151230190053j:plain

焼き上がりをみて熱々のところをいただきます。

ここでいただくタンは分厚く、食感・風味ともに文句ありません。
思わず目を閉じて噛み締めてしまいました。

タンをいただいて勢いのついたところにさらに肉の登場です。

f:id:islog:20151230190101j:plain

見るからにおいしそう。
そして白飯に合いそう。

たまらず肉を焼いている間に白飯を注文しました。

f:id:islog:20151230190109j:plain

こちらのお肉はさっぱり系の醤油ダレでいただきます。
口の中にたっぷりの肉汁が拡がりますが、重たい脂ではなく、さっぱりとしたタレが相まって次から次へと頬張りたくなります。
白飯に完璧に合う肉なので、白飯も止まりません。

いつまでも食べていたいと思わせるタッグでした。

ちなみに、このお店の白飯は米が立っていて甘みも程良い絶品です。

肉だけじゃなく他の料理もおいしい

『バーベキューハウス みどりや』では肉はもちろんのこと、他のメニューもおいしいです。
今回は旬の食材を使った料理や僕の中での定番料理をいただいてきました。

そらまめのソテー

f:id:islog:20151230190132j:plain

メニュー名はセンスの無い僕が想像でつけたものです。あしからず。
そらまめと揚げニンニクがあえてある形でしたが、強目のニンニクの風味にも負けないそらまめの味が堪らない料理でした。
ビールにぴったり。

タケノコのソテー

f:id:islog:20151230190140j:plain

筍を自家製のラードでソテーした料理とのことでした。
旬のタケノコが柔らかすぎない絶妙な食感と、ラードのまったりとした旨みが絶品の料理でした。

シュウマイ

f:id:islog:20151230190150j:plain

これ、このお店にくると必ず食べます。
肉と玉ねぎの凝縮した旨みを味わえます。

お腹が減っているときはこのシュウマイで白飯何杯もいけちゃう感じです。

まとめ

ここに行けばおいしいものが食べれる、というお店は貴重だと思います。
しかも『バーベキューハウス みどりや』の場合、旬の食材を使った料理もあるので、いつもわくわくして足を運んでいます。

高品質なのにリーズナブルというランチにも注目です。


バーベキューハウス みどりや

■住所
東京都港区虎ノ門3-17-9 みどり屋ビルB1階

■TEL
03-3431-2988

■営業時間
[月~金]
11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~22:00(L.O.)
[土]
18:00~20:00(L.O.)

■定休日
日・祝


みどりや焼肉 / 神谷町駅御成門駅六本木一丁目駅

夜総合点★★★★ 4.4

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*