勝どき→築地→銀座 晴れた日には散歩時々おいしいもの!

rp_20151229125029.jpg

3連休、気持ちの良い天気が続いていますね!
TodaysArt(前回の記事)に行った後、僕ら夫婦はイベントに一緒に行った友人夫婦宅に泊めてもらいました。

その友人夫婦は勝どきに住んでおり、朝方雲ひとつ無い空を見た僕ら夫婦は築地へのぶらり散歩を思いついたのでした。


【目次】

  1. オリミネベーカーズはかわいらしいパンがいっぱい
  2. 築地ハレの日食堂で舌鼓!

晴れていたら日光を浴びながら散歩してお腹が減ったら食べよう

まず友人夫婦宅を出て、遅めの朝食を買いに友人おすすめのパン屋さんに向かいました。
クマのパンが目印のかわいくておしゃれなお店でした。

オリミネベーカーズ(折峰ベーカーズ)はかわいらしいパンがいっぱい

f:id:islog:20151229125127j:plain

小ぶりでかわいらしいフォルムのパンを扱っているオリミネベーカーズ(折峰ベーカーズ)は、外から覗いてもそのパンたちはアニメや物語の中に登場するそれのような、おしゃれでワクワクするお店でした。

僕は、「キイチゴ」と「パンペルデュ(フレンチトースト)」を買いました。とても優しい味で笑顔になるパンでした。
いらっしゃっているお客さんも女性が多かったのですが、パンの種類・サイズを考えると、女性が喜びそうなパンだと思います。

oriminebakers.com

オリミネベーカーズを出た僕らは、築地を目指しました。
とても気持ちのよい晴れの日だったため、勝どき橋を渡っている時などはとても気持ちが良かったです。

築地ハレの日食堂で舌鼓!

築地市場近くに着くと、昼食目当ての方々でいっぱいになっていて、どのお店も行列ができていました。
僕らも築地に寄ったからには海鮮ものを食べたいと思い探していたところ、今日の日にぴったりのお店を発見したので、その列に迷わず並びました。

その名も築地ハレの日食堂。晴れの日に築地まで散歩してきた僕らには、名前だけで信頼できてしまうインパクトがありました(笑)

f:id:islog:20151229125228j:plain

行列ができていましたが、回転は早く、15分ほど待っていると席に着けました。
僕らはお互い食べたい具が多い海鮮丼をチョイスし、汁物が大好きな僕はあおさ汁をオーダーしました。
オーダーから5分ほどで注文したものが運ばれてきました。早いです。

f:id:islog:20151229125237j:plain

海鮮丼はどの具もとても美味しく、2人してにこにこしながら頬張りました。

僕はいくらが好きなのでいくらが多めの丼をチョイスしましたが、うにといくらとまぐろのタッグにはなかなか敵うものは無いのではとすら思ってしまいます(笑)
あおさ汁も美味しく、最高の一言につきました。

築地ハレの日食堂 | 築地場外市場 – 公式ホームページ

丼を満喫した僕らは、天気も気持ちいいので銀座まで足を伸ばしました。
この辺りのスポットは歩いてもさほど遠くない距離にある上、それぞれの場所にそれぞれの特徴があるので、晴れた日には散歩しながらグルメ巡りも楽しいですよ!

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*