「釣りメシ」に関する記事まとめ

釣った魚をさばいて調理した「釣りメシ」について綴った記事のまとめ。

趣味の釣りが高じて魚をさばくことが多くなり、刺身や煮物などだけではなく、干物を作って食べることも多くなっています。干物の作り方についても綴っています。

カテゴリで絞り込む

  • カテゴリーなし

釣ったカサゴで清蒸魚!魚を蒸して油をかけるだけで簡単旨い!!

釣ったカサゴで清蒸魚!魚を蒸して油をかけるだけで簡単旨い!!
釣ったカサゴで清蒸魚(チンジャンユー)。 日本ではあまり食べる機会の少ない中華料理。魚を蒸して、最後に熱した油を上からザッとかける……魚の旨味を余すところなく堪能できる料理です。釣った魚の料理に困った時。 刺身は手間がかかるし唐揚げはキッチンも汚れる……そんな時にも清蒸魚は簡単でおいしいのでオスス…
ishikawa

ドンコと黒鯛のアラをいれた絶品鍋!グレの焼霜造りも美味

ドンコと黒鯛のアラをいれた絶品鍋!グレの焼霜造りも美味
真冬の釣りでの釣果、ドンコ。 今回は冬が旬のドンコを使っての釣り飯です。メニューは鍋。 身を刺身にして余った黒鯛のアラも一緒に煮込んで鍋に。ドンコはタラの仲間。 そのため、鍋の具材とするとまさにタラのような味。身よりも肝が重宝されるということで、今回は肝は叩いてスープに投入。石鯛のアラ…
ishikawa

黒鯛(チヌ)の刺身と昆布締め!〆は昆布締め鯛茶漬け…うまぁ【釣りメシ】

黒鯛(チヌ)の刺身と昆布締め!〆は昆布締め鯛茶漬け…うまぁ【釣りメシ】
千葉内房堤防で釣った黒鯛(チヌ)。 その黒鯛を調理しての釣りメシ。黒くても鯛ですからねぇ、豪華な釣りメシです。実は黒鯛を釣ったのは初めて。 以前五目釣りで小さい黒鯛を釣ったことはありますが、狙って釣ったのは今回が初めてです。ということで、魚本来の味を楽しむため刺身にします。 昆布締めを試し…
ishikawa

釣魚の料理方法まとめ!刺身・煮魚・天ぷら…釣り飯どれにする?

釣魚の料理方法まとめ!刺身・煮魚・天ぷら…釣り飯どれにする?
釣ったら食べる、それまでが釣り。と、僕は考えています。 釣った魚を食べるまでが釣りだと。釣りたての新鮮な魚はおいしいですからね。 もちろん小さな魚などはリリースしますが、食べられる魚や針を飲んでしまった魚などは持ち帰って調理します。魚が釣れた時には、帰り道で魚をどんな風に調理するかで頭がい…
ishikawa

釣ったウナギを捌いて蒲焼→ひつまぶしにしたら激ウマ!【江戸川産】

釣ったウナギを捌いて蒲焼→ひつまぶしにしたら激ウマ!【江戸川産】
以前、江戸川で釣ったウナギ。 自宅の水槽でしばらく泥抜きしていたのですが、この度捌いておいしくいただきました。戸惑いつつもウナギを捌き、炭火でウナギを焼いて蒲焼きにします。 その蒲焼きを使って出来たのが、ひつまぶし。ウナギを捌いて→蒲焼きのタレを作って→蒲焼きを焼いて→ひつまぶしを作る。 こん…
ishikawa

マイワシ・サッパ・メッキの手まり寿司とガザミ鍋!釣りメシが旨い!

マイワシ・サッパ・メッキの手まり寿司とガザミ鍋!釣りメシが旨い!
千葉県館山市にある堤防での釣り。 釣果はマイワシ・サッパ・メッキ……さらにガザミ(ワタリガニ)。さてさて、釣りから戻ってからの楽しみは、釣ってきた魚を調理しての釣り飯。 今回のメニューはマイワシ・サッパ・メッキの手まり寿司と、ガザミ鍋とすることに。マイワシ・サッパ・メッキを食べるのは初めて。 …
ishikawa

シロギスは干物にしても旨い!釣った魚を一夜干しとホイル焼きにした釣り飯

シロギスは干物にしても旨い!釣った魚を一夜干しとホイル焼きにした釣り飯
釣ってきた魚を食べるまでが釣り。 ということで、千葉内房の堤防で釣ってきた魚を使っての釣りメシ第二弾。今回はシロギス(キス)・イシダイ(シマダイ)・ウミタナゴを一夜干しの干物に、オハグロベラ・イイダコをホイル焼きにしていきます。 色々な魚が釣れるのが五目釣りの魅力。それと同様、異なる味の魚を食…
ishikawa

カサゴとムラソイ刺身の薄造りに挑戦!残ったアラはあら汁に!!

カサゴとムラソイ刺身の薄造りに挑戦!残ったアラはあら汁に!!
千葉内房にある行きつけの堤防での釣り。 そこでの釣果を使っての釣りメシです。いつも通りの五目釣り。 色々な種類の魚が釣れたのですが、その中でもサイズの良かったカサゴとムラソイを使って今回は刺身を作ることに。ただ、今回は刺身の切り方を工夫して、薄造りに挑戦。 いつもはあまり考えずに平造りなの…
ishikawa

釣ったメバルでアクアパッツァ!〆パスタも絶品のイタリアン釣りメシ

釣ったメバルでアクアパッツァ!〆パスタも絶品のイタリアン釣りメシ
千葉内堤防で釣ってきたメバルで釣りメシ。 今回は、ちょっと洒落た料理アクアパッツァを作ってみることにします。アクアパッツァは魚介類を白ワインと水で煮込んだイタリアナポリ料理。 調理が難しそうな印象を受けますが、基本的には煮込むだけなので実は簡単。釣った魚の料理というと、刺身・焼き魚・唐揚げ…
ishikawa

釣ったサバでしめ鯖&アジにセイゴ・メバルやイイダコの干物【釣りメシ】

釣ったサバでしめ鯖&アジにセイゴ・メバルやイイダコの干物【釣りメシ】
木更津沖堤防で釣ってきた魚で釣りメシ。初めての沖堤防での釣りは天候が悪かったこともあり、なかなかタフなものとなりました。 それでもポツポツとアジなどが釣れ、持ち帰ったのはアジ・サバ・セイゴ・ウミタナゴ・メバル・イイダコ。海の荒れ様を考慮すれば、まずまずの釣果といったところです。そんな釣って…
ishikawa

釣ったテナガエビでアヒージョとハーブソテー!【釣りメシ】

釣ったテナガエビでアヒージョとハーブソテー!【釣りメシ】
千葉市川の江戸川で釣ってきたテナガエビ。 十数匹と数はあまり釣れませんでしたが、泥抜きしておいしくいただくことに。今回のテナガエビ料理は、定番ですがアヒージョ。 それから、プランターで育っているハーブを使ってハーブソテーを作ってみることにします。釣って楽しい食べておいしいテナガエビ。 アヒ…
ishikawa

ベラも日干しにすれば旨い肴に!釣りたてベラ干物の炭火焼で一杯

ベラも日干しにすれば旨い肴に!釣りたてベラ干物の炭火焼で一杯
千葉内房にある堤防で釣ってきたベラちゃん。 20cm強もある良型の食べごろサイズ。自宅にておいしくいただくことにします。おいしくお酒が飲めるように、おいしい肴を……なんて考え、今回は定番の干物。 ベラをひらいて塩水に漬け、日干しにします。瀬戸内地方には、半干しにしたキュウセンを素焼きして醤油とカ…
ishikawa

釣ったカサゴを素揚げに!骨まで食べるためのさばき方を試してみた

釣ったカサゴを素揚げに!骨まで食べるためのさばき方を試してみた
千葉県館山市にある自衛隊堤防での釣り。 夜から朝まずめまでの釣りでしたが、釣れるのは外道ばかり。結局持ち帰ったのは終盤に釣ったカサゴ2匹。 さてどうやって食べるか悩むところですが、今回は素揚げに。素揚げにするのであれば骨ごとバリッといただきたいところ。 でもカサゴの骨って硬いんですよね。…
ishikawa

釣りたて小サバ・イワシの絶品フライ!千葉内房堤防で釣った魚を食す

釣りたて小サバ・イワシの絶品フライ!千葉内房堤防で釣った魚を食す
千葉内房にある馴染みの堤防への釣行。 深夜から朝まずめまでの釣りでした。当初は穴釣りでも……と思い釣りを始めたのですが、赤潮の影響か底物にアタリがありません。 そんな中、東の空が少し明るくなってきた頃に、小サバの群れが回遊してきました。入れ食い状態の小サバ。釣っているときは気付かなかったので…
ishikawa

千葉外房堤防で釣った小サバをしめ鯖の手毬寿司と干物に!【釣りメシ】

千葉外房堤防で釣った小サバをしめ鯖の手毬寿司と干物に!【釣りメシ】
千葉外房鴨川の堤防で釣ってきた大量の小サバ。 捌くのが大変なのでまるっと唐揚げ!とも考えたのですが、妻からのリクエストもあり、しめ鯖の手毬寿司と干物にすることに。釣りから帰ったあとにもう一踏ん張りと魚を開いたり下ろしたり。 数が多い上にサイズが小さいので、なかなかハードなお仕事です。これも…
ishikawa

釣ってきたムラソイを味噌汁に!フンドーキンで魚本来の味を引き出す?【釣りメシ】

釣ってきたムラソイを味噌汁に!フンドーキンで魚本来の味を引き出す?【釣りメシ】
千葉内房堤防で釣ってきたムラソイ。 釣ってきた魚を調理しておいしく食べるまでが釣り。今回はそのムラソイを味噌汁にします。佐賀でアラカブの味噌汁を食べてからというもの、そのおいしさが忘れられず味を再現してみたいと思っていたのです。 ま、アラカブとムラソイでは魚が違いますが、味としては比較的似てい…
ishikawa

釣ってきたメバルとカサゴで煮つけ!【釣りメシ】

釣ってきたメバルとカサゴで煮つけ!【釣りメシ】
釣ってきた魚を調理しておいしく食べるまでが釣り。 この魚にはどんな味付けが合うかしら?なんて考えながら調理するのは楽しいものです。今回の魚は、今年初の釣行、千葉内房堤防での穴釣りで釣り上げてきたメバルとカサゴ。 料理はど定番ですが、煮つけにしていきます。甘辛い味付けの煮つけをおかずに白飯、…
ishikawa

魚の内臓の処理方法!袋に入れて冷凍すれば臭くない!

魚の内臓の処理方法!袋に入れて冷凍すれば臭くない!
"食べるまでが釣り"が僕のモットー。 釣りに行って釣果があれば、釣った魚を調理しておいしくいただきます。そんな釣りメシの模様を記事にすると、決まって聞かれることがあります。 「魚を捌いた後の内臓はどうやって捨てています?生ゴミにするにしても臭くて。」魚を捌くとキッチンが臭くなるから魚を捌くの…
ishikawa

【釣りメシ】グレとベラのバター醤油ムニエルでお手軽一品

【釣りメシ】グレとベラのバター醤油ムニエルでお手軽一品
千葉内房の堤防で釣ってきた魚たち。 特に狙いも決めずの五目釣りということで色々な魚が釣れてきます。基本的にはリリースすることになるのですが、針を飲んでしまいその場で死んでしまった場合などに、小さな魚を持ち帰ることがあります。 そんな魚は刺身なんかにするには身が少なく、丸ごとから揚げなどにして食…
ishikawa

さばいた魚のアラを使ってあら汁!グレ・ムラソイ編【釣り飯】

さばいた魚のアラを使ってあら汁!グレ・ムラソイ編【釣り飯】
釣ってきた魚たち。 刺身なんかにすると、頭を落とし中骨・腹骨を取り除いてしまうと残った身の少なさに驚くことがあります。魚は頭が大きかったりするのでこういった身以外の部位「アラ」が結構多く残ります。 大きな魚であればアラを煮つけにしたりもできますが、小さな魚のアラは煮付けにしたりしても食べる部分…
ishikawa