釣りあげた鯖(サバ)で一夜干し!朝起きたら完成の絶品簡単干物

釣り飯

本ページはアフィリエイトプログラムを利用しています

釣りあげた鯖(サバ)を干物に!
鯖の一夜干しです。

難しそうに思われる干物ですが、気温が涼しくなってくれば割合簡単。
夜に干せば、寝て起きたら完成しています。

釣りたての魚は刺身などでそのまま食べてももちろん美味しい魚。
ですが、一晩干すだけで旨味が引き出されるので焼き魚すると絶品です!

外房の堤防夜釣りで釣った釣りたて小鯖を干物に!

干物にしたのは、外房の堤防で釣り上げた小鯖。

投げサビキ仕掛けでの夜釣りで鯖を10匹ほど釣りあげたので、半分はしめ鯖の手毬寿司に、半分は一夜干しにしたのでした。

干物の手作りは意外と簡単!

これまでも釣った魚を干物にしています。

涼しい時期であれば意外と簡単に作れるので、我が家では割と定番になっています。

釣りあげた鯖(サバ)で一夜干し!干物は手軽に楽しめます|絶品釣りメシ

今回は塩水に漬ける塩干しにします。
シンプルなので、魚の旨味を一番に味わえる漬け方かと思います。

僕は8〜10%ほどの濃度の塩水に1時間ほど漬けます。
よく聞くのは5%の濃度の塩水に、30分ほどの漬け時間のようです。

釣りあげた鯖(サバ)で一夜干し!干物は手軽に楽しめます|絶品釣りメシ

漬け終えたらクッキングペーパーなどで水気をとり、夜のうちに干しかごにいれて干しておきます。

朝になってから様子を見てみると、水分が抜けて身にしわが寄ってきているはずです。
取り出して、食べるまでは冷蔵庫で保管しておきます。

干しかごはネットやホームセンターなどで購入できます。
干物に必要なのはこれだけなので簡単。

手作り一夜干しを焼いて食べれば絶品!

釣りあげた鯖(サバ)で一夜干し!干物は手軽に楽しめます|絶品釣りメシ

一夜干しした魚は旨味がしっかりと出て美味しいのです。ただ焼いただけではあまり美味しくなかった魚も、干物にすると化けることもよくあります。

いつもは七輪+炭火で焼いて食べるのですが、今回は簡単にフライパンで調理。

釣りあげた鯖(サバ)で一夜干し!干物は手軽に楽しめます|絶品釣りメシ

両面焼き目が付くくらいに焼き上げたら食べごろです。

鯖は焼いている途中から脂が滴るくらいジューシー。
干物にすることで、鯖の旨味がより引き出されていて、なんともおいしいです。

この日は日本酒とともにおいしくいただきましたよ😋

まとめ

鯖はしめ鯖が我が家では定番ですが、干物にしても大変美味でした。
次はもう少し大きい鯖を干物にしてみたいものです。

干物は意外と簡単なので、魚を釣ったときなどにはぜひ試してみてくださいね。

楽天ブックス
¥1,540 (2024/06/22 21:56時点 | 楽天市場調べ)
タイトルとURLをコピーしました