上野「東京タンメン トナリ」野菜たっぷりのタンメンを啜る

東京タンメン トナリ」のタンメンは野菜がたっぷりで、生姜の風味がアクセントとなっていて旨い。

上野に用事があり訪れたときのこと。用を済ますと時間は夕食時。
ラーメンが食べたいなぁと、JR上野駅のアトレ周辺を歩いていると「トナリ」があることに気付きました。

職場近くに店舗があったので何度か訪れたことがあり、お気に入りのお店です。
一緒にいた友人と妻は訪れたことがないということで、上野店で夕食をとることにしました。

生姜で身体がポカポカになるトナリのタンメン

トナリ」はJR上野駅に併設されているアトレにあります。入り口は一度建物から外に出て、道路側から入ります。

こちらは上野店。東京と埼玉に8店ほど店舗があるようですね。

f:id:islog:20160516084238j:plain

「東京タンメン トナリ」の看板と共に「栄養満点」と書かれています。
野菜がたくさんいただけるのがいいのです。

f:id:islog:20160516084228j:plain

店内に入ると、席数は14〜15席ほどでしょうか。夕食時だったのもあってか、僕らが席について満席でした。

入り口付近で食券を購入します。
タンメンに餃子がついたタンギョウ(880円にすることにします。

f:id:islog:20160516084229j:plain

食券を渡す際、店員さんに生姜を入れるかどうか聞かれます。トナリでは「しょうが多め」にもできます。寒い時期なんかは身体が温まるのでおすすめ。

タンギョウ (タンメン& 餃子)

f:id:islog:20160516084231j:plain

タンギョウ (タンメン& 餃子)です。玉子が食べたかったので味玉をトッピングしております。
野菜がたっぷり、おいしそうですね。

f:id:islog:20160516084232j:plain

こちらのタンメンのスープは濃くしっかりとした味。
塩っけの他に野菜や魚介の出汁がしっかりと効いて旨味の強いスープです。

f:id:islog:20160516084235j:plain

なんといっても嬉しいのはたっぷりの野菜。
「厚生労働省が推奨する成人一人一日あたりの必要野菜摂取量350gの野菜を使用」ということで、野菜がモリモリ食べれるのは嬉しい限りです。
具は色々入っており、キャベツ、もやし、とうもろこし、白菜、しょうが、かまぼこ、ニラ、玉ねぎ、ゲソ、小松菜、にんじん、豚肉…と様々な味わいが楽しめます。

f:id:islog:20160516084233j:plain

麺はコシがあって食べ応えのある太麺。野菜を堪能していてもあまりのびることがなくおいしくいただけます。

f:id:islog:20160516084234j:plain

味が濃くともさっぱりと感じさせてくれるのは、生姜の効果ですね。ピリッとした辛味がたまりません。身体もポカポカとしてきて気持ちが良いです。

最後まで飽きることなくいただける一杯。

f:id:islog:20160516084237j:plain

餃子はちょいと焼きすぎかな?と思われましたが、おいしくいただけました。
タンメンとの相性という意味でも、餃子にも生姜をたっぷりいれてもおいしそう。

まとめ

何度か訪れたことがある「東京タンメン トナリ」でしたが、久しぶりに食べてみるとこちらのタンメンはやはりおいしいですね。
野菜をたっぷりいただけて、麺も食べ応えがある、タンメン。

いつもタンメンばかり食べていますが、「ピリ辛タンメン」や「タンつけ」なんてメニューもあるので、次はそちらも食べてみようと考えています。


トナリ アトレ上野店

■住所
東京都台東区上野7-1-1 アトレ上野 1F

■TEL
03-5826-5775

■営業時間
11:00~24:00(LO 23:30)

■定休日


筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*