とうふ屋うかい|東京タワーの膝元にある和の風情溢れる名店

とうふ屋うかい|東京タワーの膝元にある和の風情溢れる名店

東京タワーのお膝元。
そんな賑やかなところに、料理にも建築にも和の風情を存分に感じられる店がありました。

東京 芝 とうふ屋うかい
存在も知らなかった上、知っていても僕のような人間には簡単には手の届かない価格帯のお店。

今回は親族のお祝いに招いてもらったことで、初めて店に入ることができました。

広大な敷地に広がる店の空間に入れば、日常の喧騒からは別世界のような日本庭園が広がっています。
建築や部屋も美しく和の情緒が感じられ、料理は豆腐だけでなく、最初から最後まで上品で美味。

接客も丁寧で、隅々から”おもてなし”の心が感じられるお店でした。

料理・建築・接客…隅々からおもてなしの心が感じられる「東京 芝 とうふ屋うかい」

うかいは八王子にうかい鳥山やうかい竹亭などの店舗を構える老舗。
他にも、表参道・銀座・横浜などにうかい亭を展開しています。

今回訪れた”とうふ屋うかい”は東京の芝に店を構える「東京 芝 とうふ屋うかい」ですが、他にも大和田店と鷲沼店があります。

「東京 芝 とうふ屋うかい」は芝公園にあり、目印は東京タワー。タワーから徒歩2〜3分のところにあります。

最寄駅は大江戸線赤羽橋駅。駅からは徒歩5分ほどです。
他にも都営三田線の芝公園駅・御成門駅や東京メトロ日比谷線の神谷町駅も近く、駅からは歩いて10分弱となっています。

東京タワーの膝元に店を構える「東京 芝 とうふ屋うかい」

とうふ屋うかい|東京タワーの膝元にある和の風情溢れる名店

東京タワーから坂を少し下りていくと「東京 芝 とうふ屋うかい」の入口にあたる長屋門が見えてきます。

とうふ屋うかい|東京タワーの膝元にある和の風情溢れる名店

和の風情が感じられる佇まいと「東京 芝 とうふ屋うかい」と書かれた看板があるので店はわかりやすいですが、他にも店先にスタッフの方が出ているのですぐに見つけられると思います。

とうふ屋うかい|東京タワーの膝元にある和の風情溢れる名店

店先から眺める東京タワーはとても綺麗。
東京タワーの展望台からも「東京 芝 とうふ屋うかい」の店や庭が眺められますよ。

和の風情溢れる「東京 芝 とうふ屋うかい」の建築と庭

とうふ屋うかい|東京タワーの膝元にある和の風情溢れる名店

店先で予約していることを伝えると、店の中までスタッフの方が案内してくれます。

入口の長屋門をくぐり石畳の階段を進んでいくと、店が姿を現します。
店の敷地内に入ると、日常から遮断されて別世界に入り込んだような感覚が。不思議です。

とうふ屋うかい|東京タワーの膝元にある和の風情溢れる名店

店内も和の雰囲気が漂う美しい内装となっています。

カウンターからはさらにスタッフの方が部屋まで案内してくれます。
途中、店の中の説明もしてくれますよ。

とうふ屋うかい|東京タワーの膝元にある和の風情溢れる名店

部屋や廊下からは美しい庭が眺められます。
広大な店の敷地が、和の風情が溢れる空間となっています。

とうふ屋うかい|東京タワーの膝元にある和の風情溢れる名店

庭の中央に揚げの焼き場があったりもします。
食事のあとは、店の中や庭を巡るといいですよ。

とうふ屋うかい|東京タワーの膝元にある和の風情溢れる名店

池には錦鯉もいて日本情緒たっぷり。
欧米の方を連れてくると喜ばれると聞きましたが、それがよくわかりますね。日本人でも日本らしいと感心するわけですから。

とうふ屋うかい|東京タワーの膝元にある和の風情溢れる名店

今回の部屋はこちら。
角部屋で庭がよく眺められ、陽の光もよく入って心地の良い部屋でした。

「東京 芝 とうふ屋うかい」の料理”松”

さて、全員が着席した後はまずは飲み物を注文します。

飲み物が席に運ばれた後はいよいよ食事になります。

とうふ屋うかい|東京タワーの膝元にある和の風情溢れる名店

この日予約していただいていたのは”松”というコースメニュー。
「東京 芝 とうふ屋うかい」のメニューとお品書きについては下記から見れますよ。

http://www.ukai.co.jp/shiba/pdf/shiba_corse.pdf

“松”で7,560円ですね。この日は10人弱だったので、あわわ……。

とうふ屋うかい|東京タワーの膝元にある和の風情溢れる名店

最初に運ばれてきた「帆立しんじょ」は写真を撮るのを忘れていました……。

ということで、「あげ田楽」から。

揚げには甘めの味噌が塗られており、別に用意された刻みネギを挟んでいただきます。
豆腐が名物とのことで揚げもやはり美味。普段食べている揚げとは風味が違いますね。

前述の通り、庭にある焼き場でこの揚げは焼かれているそうです。

とうふ屋うかい|東京タワーの膝元にある和の風情溢れる名店

次に運ばれてきたのは「御造り」。
まぐろとヒラスズキのお刺身です。お祝いでの利用だったので金粉が散らされていました。

とうふ屋うかい|東京タワーの膝元にある和の風情溢れる名店

こちらは

  • 蟹と長芋
  • 粟麩胡麻和え
  • 蕪すし
  • 菜の花辛子浸し

です。

蟹と長芋はジュレのようになっていたりと、色々な食感・味の料理が食べられるので楽しい食事となります。
見た目にも綺麗な料理ばかりですね。

とうふ屋うかい|東京タワーの膝元にある和の風情溢れる名店

さて、こちらが名物の「豆水とうふ」。
写真だと小さく見えますが、たっぷりの豆乳に大きな豆腐が浸かっています。

最初はそのまま、途中から醤油をたらしていただきます。
豆腐は香りも味も濃厚。豆乳はポタージュのようにも感じられるものでした。

とうふ屋うかい|東京タワーの膝元にある和の風情溢れる名店

豆腐の後にもまだまだ料理は続きます。
衣がおかきのような食感の「海老おかき揚げ」。

とうふ屋うかい|東京タワーの膝元にある和の風情溢れる名店

こちらは「さわら柚庵焼」。上品なお味です。

とうふ屋うかい|東京タワーの膝元にある和の風情溢れる名店

最後に、百合根ごはんと赤だしに香の物。
この時点でお腹はパンパン。少しずつでも食べていくとかなりのボリュームです。

食後には季節の甘味が運ばれてきますよ。

まとめ

この日は家族の誕生日だったためケーキを用意しようと考えていたのですが、店の方に電話で相談したところ快く受け入れていただけました。
手順についても話を合わせていただけたので、スムーズにお祝いできましたよ。

とにかく、大満足の食事となりました。
料理だけでなく、店の建築・庭、接客から感じられるおもてなしの雰囲気が心地よかったのでした。


東京 芝 とうふ屋うかい

■住所
東京都港区芝公園4-4-13

■TEL
050-5788-0604

■営業時間
11:00~22:00

■定休日
月1回月曜日


カテゴリ別記事一覧 グルメ 和食

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。
制作のご依頼はお問い合わせフォームよりお願いします。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*