釣ってきたイサキを日干しと塩焼きでBBQ!!【釣り飯】

釣り飯

本ページはアフィリエイトプログラムを利用しています

千葉館山の堤防で釣ったイサキ
そのイサキを持ち込んで友人宅でのBBQに参加。釣ってきた魚を捌いて食べる釣り飯in友人宅です。

そのまま塩焼きにするだけだと人に食べさせるのに芸が無さすぎるので、半数のイサキは腹開きにしてBBQが始まるまでの間に日干しにしておきます。
塩焼き日干しでイサキを食べ比べ……炭火で焼くのでどちらにしてもおいしそうですが(笑)

実際のお味は……やっぱり旨い。イサキの焼きは最高ですね。
焼き魚の中でも、イサキは個人的に好み。友人たちにも喜んでもらえたようで、満足の釣り飯となりました。

千葉館山の堤防で釣ってきたイサキで釣り飯

台風の影響か海にウネリがあり海藻だらけ……。
釣れても海藻ばかり。夕マズメからの釣りでしたが、長い時間超過なしのまま深夜になってしまいました。

それが深夜3時くらいに、回遊してきたのか30分ほどの間にイサキが9匹。
その30分以外はフグかゴンズイしか釣れず……イサキが釣れなかったらBBQへの土産が無くなるところでした。

友人宅で捌くこともあって、現地でエラと内臓を取り除いてきたイサキ。
どれも20cm強。もう1匹釣ればツ抜けだったのですが……あの渋い中で釣れただけラッキーだと思うことにしましょう。

釣ってきたイサキを日干しと塩焼きにして食べ比べ!

釣ってきたイサキはそのまま塩焼きに。
また、違った味も皆に試して欲しく、腹開きにしてBBQの時間まで日干しにしておくことに。

ウロコを取り除き、塩焼きにするものは塩を振りキッチンペーパーを敷いたトレイに置いて冷蔵庫へ。
日干しにするものは腹開きにし、塩を振って陽の当たるところに干しておきます。

しばらく経ってBBQスタート!
このとびきり暑い時期に飲むレモンを突っ込んだコロナビールの破壊力たるや……凄まじく旨い!!

炭火が育ったところでイサキを炭火焼き。
冷蔵庫で寝かしておいた塩焼き用のイサキからはだいぶ水分が出ていました。塩を水で洗い流してから水気を拭き取り、あらためて塩を振ってあります。

前回食べたイサキの塩焼き、おいしかったんですよね〜。
短い時間とはいえ、イサキを干物にするのは初めてなので楽しみ。

焼きあがってくるとイサキから脂が滴ってきます。
香ばしい香りが食欲を刺激してもう堪らないです、これ。

皿に取り分けて皆で突いて食べます。……うんうん、旨い。
塩焼きは塩を振って余分な水分は抜いているものの、身厚でプリッとした仕上がり。反対に日干しは身が締まっていて旨味が凝縮された感じです。

どちらもおいしいのですが、好みは日干しですかね。
友人たちからも日干しの方がおいしいとの声が多かったです。

それにしてもイサキのポテンシャル、高いですねぇ。旨味が強い。
イサキの一夜干しを作って、2枚ほど独占で焼きたてに醤油をサッとかけて白飯がっつきたいところです(笑)

釣行帰りに魚を捌いたりで疲れましたが、友人たちにも喜んでもらえたようで釣り帰りのBBQも楽しめました。
次の機会があれば、もっと見栄えにもインパクトのある魚を釣れるように頑張りたいですね。

楽天ブックス
¥2,200 (2024/06/03 23:00時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
楽天ブックス
¥1,540 (2024/06/08 21:55時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

コメント

タイトルとURLをコピーしました