アメリカナマズを釣って「アメナマ丼」にしたら絶品|移住後初めて友人家族が遊びに来てくれた

釣り

本ページはアフィリエイトプログラムを利用しています

アメリカナマズを釣って調理して食べる

ライターをさせていただいているTSURI HACKさんでの企画で、アメリカナマズを釣って”うな丼”と同じ調理法で”アメナマ丼“を作って食べることになりました。

朝一の北浦でぶっこみ釣り。
コーヒーを飲んでのんびりするつもりでしたが、一度釣れると立て続けにアメリカナマズが釣れてまったりできず(笑)。楽しいですけどね。

釣ったアメリカナマズは釣ったその場で絞めて持ち帰り。
自宅の庭で捌いて炭火で蒲焼きにします。

ホカホカのご飯の上にアメリカナマズの蒲焼きをのせれば「アメナマ丼」の出来上がり。
見た目はお世辞にもおいしく無さそうなアメリカナマズですが、これが絶品だったのです。

また、移住後は引っ越し荷物の片付けなどでバタバタしていたのですが、落ち着いてきた頃に引っ越してきてから初めて友人が遊びにきてくれることに。

以前は近くに住んでいたのですぐ会えましたが、移住したことで遠くなってしまったので、会いに来てくれるだけで嬉しい。何かおもてなししたい。
ということで、虫好きの小さな友人向けにサプライズを計画。

バナナと焼酎を混ぜ込んで発酵させたトラップを木に設置してカブトムシ狙い。
結果、トラップではなく夜普通に窓に飛んできたところを捕獲。我が家自体が虫トラップだったようです(笑)

BBQしたり花火したりで夏を満喫。
こうやって離れても会いにきてくれる人がいるだけで心底うれしい。幸せだなぁとしみじみ思う時間となりました。

動画も合わせてご覧ください!

引っ越し後落ち着いてきたので……釣りとか色々再開

茨城に移住後も、引っ越し荷物を片付けたりと日々バタバタと忙しく。
近所の方から辺りの情報を聞いたりアドバイスをいただいたりと、土地に馴染む作業をしているような毎日です。

それでもその合間に小物釣りに行ってみたり、徐々に色々なことに手を出し始めております。

そんな中で日頃楽しみに閲覧させてもらっているウェブメディアのTSURI HACKさんからお声がけいただき、ライターとして活動を始めました。
移住したばかりで不安定な状態ではあったのですが、新しい試みもしてみたいと刺激を受けつつやらせていただいております。

今回はそんなTSURI HACKでの企画で釣りに行きます。

家の前の森で釣りの餌探し。

晴れ続きということもあってか少なかったですが、ミミズGET。
ではでは、釣りに向かいますよ。

「アメリカナマズを釣って調理して食べる」という企画

TSURI HACKでの初めての企画は「アメリカナマズを釣って調理して食べる」というもの。
初回からなかなかパンチの効いたテーマですが、そのくらいのほうが面白くて良いですね(笑)

早朝に北浦へ。
朝一の北浦でアメナマを狙う釣り人は僕だけでしょうね(笑)

簡単でまったりなブッコミ釣りをします。

ミミズが少ないので冷凍イワシも餌に。

仕掛けを投げたあとは鈴が鳴るのをのんびり待ちます。
コーヒーを飲みながらまったりやるスタイル。

油断すると鈴が鳴るのがブッコミ釣り。
この日のターゲットのアメリカナマズが釣れました。

特定外来生物のアメリカナマズは生きたままの運搬は法律上禁止。
今回は食べてみるので現地で絞めてから持ち帰ります。

一度釣れ始めると立て続けにHIT。
ずっと鈴が鳴っている状態でのんびりできず(笑)

雑食なナマズたちはイワシでもミミズでもなんでも食ってきます。
引きが楽しいですし簡単に釣れるので、ファミリーなんかにもオススメです。

食べる分だけキープして他はリリース。
命を頂戴した分おいしくいただきますよ。

自宅に戻り庭で調理開始。
表面に熱湯をかけたナマズのヌメリを取り……。

三枚おろしにします。

今回作るのは「アメナマ丼」。
うな丼と同じような調理方法で作る、アメリカナマズの蒲焼き丼です。

アメナマのアラを炙って蒲焼きのタレの出汁に。
頭も入れてみるスタイルです(笑)

思っていたより良い出汁が取れてタレ完成。

炭火でナマズの切り身を焼いていきます。
「素焼き→蒸し→タレをつけて焼き」という手順です。

滴る脂が炭火に触れると鰻と錯覚するくらい良い香り!

こちらが完成した”アメナマ丼”。
もはやアメリカナマズとは思えないおいしそうなお姿!

お味のほうは……詳しくはTSURI HACKさんでの下記記事をご覧ください!!

キモウマ外来魚【アメリカナマズ】うなぎを超えた美味さかも!?アメナマ丼はまさかの超絶品でした。

移住後初めて友人家族が遊びに来てくれた

さて、釣りも再開できて以前の調子を取り戻してきているところに、友人から連絡が。
引っ越してきてから初めて友人が遊びにきてくれることになりました。

「遠いところから来てくれるからおもてなししたいなぁ」と、サーフでアイス食べつつ妻と作戦会議。

いろいろ考えた中で、虫好きの小さな友人向けにサプライズを計画。
バナナと焼酎を混ぜ込んで発酵させたものを……。

木に設置してカブトムシを狙うのです。

ご近所さんにもらった手作り腐葉土の中にカブトムシの幼虫が山程いたので、カブトムシも周辺にいるのではとの想定。

結果、トラップではなく夜普通に灯りに誘われて窓に飛んできたところを捕獲。
我が家自体が虫トラップだったようです(笑)

クワガタも捕獲できてサプライズ準備OK!

友人家族が来る日の朝。枯れ枝では……ないよね(笑)
カブトムシなどを抑えて、この日の一番人気はナナフシとなりました。

移住して初めて、実生活の中にナナフシが登場するようになりました(笑)
パッと見は枯れ枝そのもの。動き出すと擬態できる場所を探してずっと動いていて面白いです。

BBQしたり花火したりで夏感満喫。

移住をして友人と離れるのは寂しかったけど、こうやって離れても会いにきてくれる人がいるだけで心底うれしい。
幸せだなぁとしみじみ思う時間でした。

動画も合わせてご覧ください!

楽天Kobo電子書籍ストア
¥1,540 (2024/06/14 22:29時点 | 楽天市場調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました