読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

isLog [イズログ]

isLog〜イズログ〜は『日々生きること自体が旅』をモットーに、旅行記やグルメ情報について綴っているブログです。

MENU

会いたいと思った人に会える周期 これを運気の上昇と言うのだろうか

ライフスタイル

f:id:islog:20151231035737j:plain

今、僕は割といい流れの中におります。そう、感じるのです。

運気の定義すらわからないですが、良い運に恵まれていると思われます。
運に恵まれていると言っても、何かが当たったり、仕事がうまくいったり、という流れではないのですが。

ただ、会いたいと思った人に会える周期におります。

会いたいと思った次の日に突然その相手から連絡がくる、そんなことが頻繁に起きているのです。

人に会うことの重要さに改めて気付いた

変化の無い日常に辟易としておりました。
その日常はいわゆる『楽』なものなのかもしれないですが、ラクであることは僕にとっては退屈でございました。
ま、僕の姿勢が悪いのですが。甘え、です。

退屈は苦痛。
脱却するために一人で色々なことを試してみたのです。
このブログも、その一環。

盲目的に試してみまして。
何事もやってみないとわからぬゆえ。

そして、色々試した結果、最近になって改めて実感しました。
人と会うことが大切だ、と。

一人で色々試した結果、人と会うことで得られるものの大きさに改めて気付いたのでした。
当たり前のことではあるのですが、他人は自分とは違う考えや発想・知識を持っております。
そういった人たちと時間を共有することは、それはそれは大事なこと。

僕、割と出不精なのです。
人と遊ぶのが好きなわりに、面倒だと感じる反面もあります(会うまでの話ですが)。

会いたいと思う人がいても、会うまでが面倒で会わないことが多くてですね。
ラクな生活に取り込まれていたのでしょう。

会いたいと思う気持ちが重要だと感じている

このままではよろしくないな、と、人と会うことを優先するように考えを改めてみました。
それからのことです。

会いたいと思った人から、突然連絡がくるようになりまして。
この数ヶ月のことです。

それも、気持ちや考えの上で共感できる人だったり、何かを行うにあたって知識を持っている人だったりと、場面場面で明確に思い浮かべた人と会えるようになりました。

知人と何かイベントをやろうと話している時に、専門的にあの人に聞いたら発展しそうだな、と思ったとします。
そんなことを思い浮かべた次の日に、一年以上連絡を取っていなかったその相手から連絡がきたり、と。
つい先日のことでございます。

また、会うことに積極的になった結果、その友人や知人たちからの別の繋がりも増えております。
ありがたい。

僕は基本的に受身な人間。
それをそういった友人や知人からの行動によって補ってもらっているのだと実感しております。

ありがたい流れの中にいると実感しています。
そういった運に恵まれている周期だと、思うのです。

自分自身が開いていかなくてはいけない

しかしながら運だけではやっていけないでしょうね。
じきに途絶えるかもしれません。
運について知っていることは少ないのであまり言えることはないのですが、今の運を大事に自分の行動を見直していかなくてはいけないと感じております。

日常に取り込まれるとどうも気持ちが閉じがちで。
自分自身の気持ちを開いていかなくてはなるまいな、と。

開いていけ、自分。

会いたいと思った人から連絡をいただくことが多い、この周期にあることを感謝しつつ、今後は自分からも行動できるようにしていかねばな、と思うのでした。
ひらけひらけー。

 

「神様アンテナ」を磨く方法 誰もが感じているのに気づいていない幸運のサイン
  
ポジティブの教科書―自分も周りの人も幸運体質になる3つの基本と11の法則

ポジティブの教科書―自分も周りの人も幸運体質になる3つの基本と11の法則

 

 

次回予告(明日になってみたら違うことが多々あります)

顔って内面が表れるのかしら 人の目を見て話すのは得意じゃないけれど
RSS購読 rss-button-off