上野『超大吉』ハッピーな店名のラーメン屋で食す味玉つけ麺

rp_20160822181804.jpg

上野に訪れた際に、またも湧いてきた「ラーメン食べたい!」という欲求。ラーメンね、うん、美味しいよねラーメン。

上野にはいくつもラーメン屋さんがあるわけですが、頭にパッと思い浮かんだのが前回訪れたお店。「超大吉」というハッピーな店名のラーメン屋さん。

前回は味玉ラーメンと肉飯、今回は味玉つけめん!

超大吉はJR線御徒町駅より徒歩3〜4分、JR線上野駅より徒歩5分ほどのところにあります。『麺屋武蔵 無骨』の向かいですね。

超大吉」の看板が目印のお店です。 川崎の人気店、『つけめん 玉』の系列店。

f:id:islog:20160822181805j:plain

カウンター席10席ほどの広さのお店。食券機があるので食券を購入してスタッフの方に渡してから席に着きます。

前回はラーメンにしたので、今回はつけめんにしました。こちらのお店、大盛が無料となっており、券を渡す際にスタッフの方に普通か大盛が聞かれます。
もちろん、大盛で!

味玉つけめん

f:id:islog:20160822181806j:plain

今回注文した、味玉つけめんです。930円。
たっぷりの麺が入った丼ぶりと、これまた多めにつけ汁が注がれた大きめの丼ぶり。

f:id:islog:20160822181807j:plain

スープは濃い目の豚骨醤油。ラーメン同様、結構塩っけが効いています。具は刻みねぎやナルトなど。

f:id:islog:20160822181808j:plain

麺はちぢれた中太平麺。味玉のほか、チャーシュー2枚と海苔が具としてトッピングされています。

f:id:islog:20160822181810j:plain

つけ汁に麺をつけて啜ってみると、麺がちぢれているのとつけ汁に粘度があるため、麺につけ汁がたっぷりと絡んできます。結構濃い目の味なため、後を引きつつ食欲を気持ち良く満たしてくれます。
途中で酢を追加してさっぱりさせるのもありかと。

店内がどうも暑く、汗を滝のように流しながらいただくつけめんとなりました。

まとめ

個人的にはつけめんよりもラーメンのほうが好きでした。汁と一体になっていたほうが麺が美味しく感じますね。また、元々濃い味なのが、つけめんになるとより塩辛く感じました。

とはいえ美味しいのに違いはありませんでした。次はまたラーメンをいただこうかな。


超大吉 上野店

■住所
東京都台東区上野6-6-4

■TEL
03-5817-8867

■営業時間
11:00~22:00

■定休日
無休


筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*