静岡県沼津市のラーメン屋『豚平』ラーメンと半チャーハン

静岡県下田市へ妻と車で旅にでた。

静岡県下田市への旅の途中、東名沼津インターで降りた僕らはインター付近で食事出来るところを探していた。
その時に見つけたのが、ラーメン屋『豚平』だ。

地元に愛されている感じのするアットホームなラーメン屋

東名沼津インターから車で5分ほどだったと思う。
ラーメン屋『豚平』に車を止めて店内に入る。

駐車場も広いが、店内も広い。

f:id:islog:20151231035920j:plain

入り口に入ってすぐの券売機で券を先に購入する流れだ。
券を購入して店員の女性に渡すと、席の場所を教えてくれる。

店員の方の接客や店内の雰囲気がアットホームな感じである。

昼食の時間を過ぎていたので客が少なく、店内も広いのでゆったりとできた。

妻は手打ラーメン、
僕はネギラーメンと半チャーハンを注文した。

手打ラーメン

f:id:islog:20151231035933j:plain

具は海苔・しなちく・ネギ・チャーシューのシンプルな盛り付け。

スープは色が濃く黒目だが、飲んでみると塩辛くはなく、旨味と甘味が感じられる。
手打の麺はもちもちとしていてコシを感じる。

オーソドックスで飽きのこない味である。

ネギラーメン

f:id:islog:20151231035941j:plain

こちらもシンプルな盛り付けである。
ネギラーメンというだけにネギが山盛りだ。

スープは手打ラーメンとほぼ同様。

麺が手打とは違い、細麺である。
手打と違いコシが弱いが、ネギと絡めて食べると丁度良い。

半チャーハン

f:id:islog:20151231035949j:plain

スープがついてくるのもあってか、半チャーハンとは思えない量だった。

チャーハンはパラパラと米ひとつひとつに味が絡んでいる。
甘めの醤油ベースで、美味だ。

こちらも気負わずに食べられるほっとする味だった。

まとめ

味も店の雰囲気も、オーソドックスで間違いのない安心できるものだった。
昔ながらの近所のラーメン屋といった感覚。

昨今のラーメンブームで趣向を凝らしたラーメンが多いが、こういったオーソドックスなものが時折無性に食べたくなるものだ。

 


豚平(とんぺい)

■住所
静岡県沼津市岡一色49-1

■TEL
055-921-7093

■営業時間
11:00~22:00

■定休日
火曜日



旅行前にはトリップアドバイザーで口コミを調べて旅行計画!航空券やホテル・レストラン、観光スポットについても調べることができます!



世界最大の口コミ旅行サイト

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*