立石「自家製麺 純」で地鶏(醤油)ラーメンと低温チャーシュー丼

立石「自家製麺 純」で地鶏(醤油)ラーメンと低温チャーシュー丼

飲み屋が軒を連ねる町、立石。
京成立石駅周辺は飲み屋に集う人でいつも賑わっています。

そんな駅前の賑やかなエリアから少し外れたところにラーメン屋を発見。
外観から素敵な佇まいで印象良く、後日夕食をとりに行ってみました。

訪れたのは「自家製麺 純」。
今年、2019年6月にオープンしていたようです。

いただいたのは、味玉地鶏(醤油)低温チャーシュー丼

スープは一口で丁寧な仕事だとわかる地鶏の旨味が引き出されたもの。無化調で滋味深い味。
そんな素晴らしいスープの中で、自家製麺はコシがあり存在感もある。納得の一杯です。

チャーシューなどの具も、雑味の無いラーメンに相応しく素材の旨味が感じられるものばかり。
そのチャーシューが使われた低温チャーシュー丼も旨し。

良いラーメン店、見つけました。

京成立石駅から徒歩3分ほどのところに佇むラーメン店「純」

妻と散歩していた時のこと。
京成押上線沿いで見たことの無い店を発見。

立石「自家製麺 純」で地鶏(醤油)ラーメンと低温チャーシュー丼

「自家製麺 純」です。
確か以前は寿司屋かなんかだったような……調べてみたら今年(2019年)6月にオープンしていたようですね。

まず目を惹いたのがその佇まい。
外枠はレンガ造り柄で関節照明、さらに真っ白な壁と特徴的な形の窓で洋風な感じ。しかし、暖簾がかけられそこには「純」と……どこか料亭のような雰囲気もあります。

この素敵な外観が気になりメニューを見てみると、どうやらラーメン店。
後日、妻と共に訪れたのでした。

京成立石駅からは東方面(青砥方面)に線路沿いに歩いて行けば見つかります。徒歩3分ほど。
立石諏訪神社の裏手にあります。

立石「自家製麺 純」で地鶏(醤油)ラーメンと低温チャーシュー丼

純のラーメンの特徴は、”自家製麺”・”地鶏”・”無化調スープ”といったワードに現れている模様。
飲みの町の印象が強く、中華系は味濃い目の家庭中華のイメージが強い立石。そんな中で無化調とはなんと素晴らしい。

綺麗な店内も好印象の「純」

立石「自家製麺 純」で地鶏(醤油)ラーメンと低温チャーシュー丼

「純」があるエリアは立石でも店が無く薄暗い場所。その中にあるので店が放つ光がより一層目立ちます。
昼に前を通った時は並び待ちも発生していたので、夜の部のオープン時間に一番で待ち構えます。

立石「自家製麺 純」で地鶏(醤油)ラーメンと低温チャーシュー丼

さて、店内に入るとまずは食券購入。
初めて来る店なのでメインと思われるメニューを注文。

味玉地鶏(醤油)に加え、空腹だったので本日のご飯(低温チャーシュー丼)にしました。

立石「自家製麺 純」で地鶏(醤油)ラーメンと低温チャーシュー丼

店に入った時の挨拶から店主(?)とスタッフ2人の様子を見ていても物腰が柔らかく好感が持てます。
店内も明るく清潔で、ジャズが流れていたりと落ち着く雰囲気です。席はカウンター席が10席ほど。

麺茹で・スープ担当の方から丼が渡されて、具の盛り付け担当の方が仕上げて、いよいよラーメンが我々のもとへ。

味玉地鶏(醤油)

立石「自家製麺 純」で地鶏(醤油)ラーメンと低温チャーシュー丼

こちらが味玉地鶏(醤油)。880円。
見た目がまず良いですね。うるさく無いし、飾りすぎて無い。何言ってるんだか自分でもわからないけど、とりあえず良い感じ(笑)おいしそう。

立石「自家製麺 純」で地鶏(醤油)ラーメンと低温チャーシュー丼

さて、まずはスープから……。おおぉ……これはおいしい。
レンゲで掬えば鶏油がキラキラと美しい黄金スープは、一口で無化調とわかる優しさがあるのですが、地鶏の旨味やそれに合わせた醤油の香りなどが滋味深く身体に染み込む感じ。

雑味が一切無く、ひたすら味わっていたくなるので、うっかりするとそのままスープを飲み干してしまいそうな勢い。
正直、これはかなりおいしい。最終的に完飲させていただきました。

立石「自家製麺 純」で地鶏(醤油)ラーメンと低温チャーシュー丼

店の奥に製麺室があることでもわかりますが、こちらで使われている麺は自家製。
全く雑味の無いスープの印象が強いため、繊細な味なのかと麺を啜ってみると想像していたよりも存在感のある麺。このコシの強い麺がこの優しいラーメンの中でアクセントになって、食べ進めるのが楽しくなっているように思えます。

立石「自家製麺 純」で地鶏(醤油)ラーメンと低温チャーシュー丼

途中で柚子七味なんかを少し振ると、香りと辛味が良い変化を加えてくれます。
素のままがおいしいので、あくまでちょっとで良いですが。

立石「自家製麺 純」で地鶏(醤油)ラーメンと低温チャーシュー丼

豚の低温チャーシューと鶏ささみのチャーシュー、さらに鶏団子があったりと鶏推しな感じ。その他、シナチクと海苔・刻みネギ。どの具も非常に良いです。
無化調とわかる雑味の無いスープと同様、どれも味付けは優し目。煮卵もGOODです。

本日のご飯(低温チャーシュー丼)

立石「自家製麺 純」で地鶏(醤油)ラーメンと低温チャーシュー丼

続いては、本日のご飯(低温チャーシュー丼)。350円。
券売機の「本日のご飯」の上にポストイットで”低温チャーシュー丼”と書かれていたので、日によって内容は変わるようです。

それにしてもどうですか、この盛り付け。
味玉まで付いてきちゃって、これまた見た目からしておいしい一品。

立石「自家製麺 純」で地鶏(醤油)ラーメンと低温チャーシュー丼

白飯の上にたっぷりと低温豚チャーシューと鶏ささみのチャーシューのぶつ切りがのせられています。
チャーシューの旨さはラーメンで既に認識済み。そのチャーシューに醤油ベースの甘辛タレが絡められていてご飯によく合います。

このチャーシュー丼も、他店で食べるチャーシュー丼よりも薄めの味付け。
素材の味がいかされた、優しい味です。

立石「自家製麺 純」で地鶏(醤油)ラーメンと低温チャーシュー丼

ちなみに特製地鶏だと、チャーシューと鶏団子がそれぞれひとつずつ増え、味玉が付いているようです。
妻が注文して、こちら1,000円。

いやはや、クォリティの高い一杯。見事でございました。
立石で”無化調”と聞くと大丈夫かな……と最初は思ったのですが(味濃い目が好きな人が多いだろうという地元民としての偏見)、いやそんなことどうでも良いくらいおいしいラーメンでした。

次は塩。店を出る前には既に決めておりました。妻も同様のよう。
塩を食べるのが早くも楽しみ。良い店に出会えました。

特製地鶏(塩)

立石「自家製麺 純」で地鶏(醤油)ラーメンと低温チャーシュー丼

醤油ラーメンが美味しかったので、後日早速塩ラーメンを食べに再訪。
注文したのは特製地鶏(塩)。1,000円也。

立石「自家製麺 純」で地鶏(醤油)ラーメンと低温チャーシュー丼

特徴はやはりこの黄金スープ。
塩の方が、醤油よりもシンプルに地鶏の旨味が楽しめる印象。醤油もそうだったのですが、雑味が一切無い素晴らしいスープです。

さらに、麺との相性は塩の方が良いように感じます。
醤油よりもスープがさっぱりとしているので、自家製麺の味がより楽しめますね。

立石「自家製麺 純」で地鶏(醤油)ラーメンと低温チャーシュー丼

味の強さでは無く、無化調の素材の味で楽しませてくれるスープは完飲必至。
真っ白などんぶりの底が見えた時には、身体に染み渡ったスープの余韻に身を任せながら満足な気持ちで一杯になっています。

醤油・塩と食べてみましたが、どちらも美味。
何度も通いたくなる店です。

追記:煮干しラーメン

立石「自家製麺 純」で地鶏(醤油)ラーメンと低温チャーシュー丼

さらに後日、煮干しラーメンもいただきました。

煮干しラーメンというと、店によっては煮干しの香りがきつすぎたり、えぐみがあったりしますが、さすがに丁寧な仕事をされているので文句の無い絶妙なお味。
最後まで飽くことなく、おいしくいただけました。

個人的には地鶏がオススメですが、何度か通った際には変化が欲しくなった際には食べてみるのもありだと思います。

 


自家製麺 純

■住所
東京都葛飾区立石8-3-6

■TEL
03-5875-6046

■営業時間
[月〜土] 11:00~14:30(L.O) 17:30~20:45(L.O)
[日] 11:00~14:30(L.O)

■定休日
なし


コメント

  1. ことぶき より:

    初めまして
    立石にこんなお店できていたんですね
    知りませんでした!!!

    行列もできるんですね
    今度 それを踏まえて行ってみたいと思います

    そして 写真がとてもおいしそうで素敵ですが 何より
    「うるさく無いし、飾りすぎて無い。」という文章 とても共感できました

    情報ありがとうございました(^O^)

    1. ishikawa より:

      読んでいただきありがとうございます^^
      コンスタントに通うお店になりました!

コメントを残す

*