霞ヶ浦本湖の浅場ポイントで穏やかなヘラブナ釣り【4月下旬 春】

釣り

本ページはアフィリエイトプログラムを利用しています

4月も下旬。
霞ヶ浦でヘラブナ釣りです。

最近は釣りの日がことごとく雨や強風。
そろそろのんびりやりたいなぁと思っていたところ……今回の釣りの日は雨は大丈夫そう。

風は強かったのですが、風裏のポイントで1日のんびりと。
サイズは伸びなかったですが、やっぱり穏やかな中での釣りは気持ちいいもので🙌

4月下旬春のヘラブナ釣り

ここのところのヘラブナ釣りは雨や強風ばかり。

せっかくの春というのに、寒い中での釣りが多いです😅
特に週末は悪天候ばかり。

それがようやく、週末に雨が降らない日がやってきました(笑)
ただ、気温は前日よりも10度ほど低いという……雨が降らないだけでハッピーですが。

風は強めだったのですが、風裏の浅場ポイントで竿を出します。
16尺でスタート。

サイズは伸びないもののヘラブナがポツポツ釣れる展開

見た目よりも流れがあり、バランスの底釣り⇄ハリスオモリを切り替える感じ。

11時前にスタート。
開始してしばらくするとウキが動き始め……。

30分ほど経ったところで小さいですがヘラブナ。
手の平より一回り大きめくらい。

続いても釣れましたが尺は無いですね。

足元にももじりがあるので、試しに9尺にしてみたり。
反応があまりなく、すぐに16尺に戻してみるものの昼から夕方前まで反応薄く……。

その間、お師匠はコンスタントに釣っておりました。さすが。
技の他にこの日は運も味方にしているようで好釣です😏

自分に次の魚が釣れ始めたのは夕方前から。
チャンベラや尺届かないくらいのヘラブナがかかってくるように。

尺を超えるのが釣れるとでかい!と思いますが、小さいのばかり釣っているので目がおかしくなっております。

暗くなるまでは尺前後とチャンベラが釣れてきてくれまして……。
久しぶりに穏やかな中でやれているのでナイターに突入。

ナイターに入ってすぐに良い型が……と思いましたが、あらためて写真で見ると半ベラかしら。

暗くなって湖面が穏やかになり、流れも緩やかになったのでバランスで楽しくやれる展開に。
バランスでやると電気ウキの動きがよく分かって面白いです。

この日の特大ゲスト。
ヘラブナを丸々一匹呑んでそうな、腹がぽっこりと出たアメナマ。

ウキを返してきた後のツンアタリだったので、アワセがバッチリだったようで上顎ど真ん中でした(笑)

その後もヘラブナが釣れ続け……。

スレなんかもありましたが、楽しく釣りができました。
電気ウキの動きは見ているだけでも面白いですね(笑)

日中自分には釣れない時間がありましたが、結果的にはサイズは伸びないもののヘラブナが釣れて遊べました。
雨の中でもやりますが、やっぱり穏やかな中でのんびりやる釣りは楽しいですね😀

ナチュラム 楽天市場支店
¥8,712 (2024/06/18 02:42時点 | 楽天市場調べ)
楽天ブックス
¥1,799 (2024/06/18 11:50時点 | 楽天市場調べ)
ネオウィング 楽天市場店
¥1,650 (2024/06/18 11:50時点 | 楽天市場調べ)
タイトルとURLをコピーしました