小鮒を求めて小物釣り!水路でのんびりたまにタナゴ【北浦】

釣り

本ページはアフィリエイトプログラムを利用しています

11月下旬、午後に小物釣りへ。

小鮒に会いたい。
ということで、北浦の水路で糸を垂れます。

歩きながら水路を探り、反応の多いところで座ってのんびり。

狙い通り小鮒がコンスタントに釣れてくれてにんまり。
他にも、タナゴなんかの魚も姿を見せてくれて癒しの釣りとなりました。

11月下旬初冬…北浦の水路で小物釣り

暦の上では初冬。
猛烈な暑さが終わったと思ったら、秋を通り越して冬になってしまったかのようです。

それでも昼はまだポカポカ気持ちが良かったり。
そんな時はのんびり小物釣りへ。

前回の霞ヶ浦周辺のホソへの釣行で小鮒が釣れたのが嬉しく、今回も小鮒を求めての釣りです。
ゆっくりと午後に出発。夕マズメまで、2時間ほどの予定。

歩きながらしもり仕掛けで小鮒探しからのエンコ釣り

北浦の水路へ。
まずは歩きながら小鮒が溜まっているところを探します。

竿は幸釣二三四。
最長の1.4mにして使います。

ナチュラム 楽天市場支店
¥6,820 (2024/06/19 20:02時点 | 楽天市場調べ)

仕掛けはシモリ仕掛け。
餌は赤虫のほうが良いですが、余らせてしまうのも……と思いタナゴグルテン。

ざっと歩いてやってみると、小鮒の反応が良いところがあったので座っての釣りにします。

最近はルアーを投げたりもしているわけですが、この日は午前中にカタカナに英字略語満載の打ち合わせがあって疲れ気味。
逆にあれわかりづらくしている場面が多いと思うんですよね。

ということで、リラックス且つデトックスしたいので座ってのんびりフィッシングでチルしていこうかと。

Oh, KBN!
小鮒 a.k.a KBNが釣れました。ここら辺にしておきます、はい。

シモリウキが対象魚に対して大きすぎますが、これでもしっかりと動いてくれるので良しとしましょう。
シモリウキの動きを見ての釣りは実に楽しい。

細かいアタリがとりづらいですが、意外とそのやりづらさが集中力を生みます(笑)
6cm〜10cmくらいのサイズですが、延べ竿だとなかなか面白い引きが楽しめます。

やっぱり、小鮒は好きな魚です。
銀色で綺麗ですし、可愛らしい魚だな、と。

間にクチボソなんかも釣れてきますが、底を探れば高確率で小鮒が釣れます。
ケースが小さいので、少し眺めてはリリース。嗚呼、可愛い。

自作竹竿にタナゴ仕掛けで小鮒釣り

細かいアタリもとりたくなってきましたので……。

3尺の自作竹竿にタナゴ仕掛けでやってみることに。

餌は引き続きタナゴグルテン。

フィッシング遊
¥660 (2024/06/19 18:59時点 | 楽天市場調べ)

タナゴもいたりしないかなと、表層付近を探ってみると……。

いました、タイリクバラタナゴ。
タナゴ釣りも良いですねぇ。今回は小鮒がターゲットなので、また冬にでも来てみましょう。

プロペラ仕掛けですが、長い間同じ仕掛けでやっているのでシモリ目印がゆるゆるになっていて固定できなくなっています(笑)
そろそろ、仕掛けも作り替えなくてはいけないですね。

タナゴ仕掛けにすると繊細なアタリがわかるようになりました。
引き味も良くなって面白いです。

底を狙っているので、こんな子も集まってきます。
ウキゴリでしょうか?

思いもよらぬ魚の姿が見れるのもこの釣りの魅力の一つ。

うーん、やはり、こういう小さな世界での釣りは好みですねぇ。

海を見て島国にいることを実感しつつ海の外側に想いを馳せるのも楽しいですが、こういった小さな世界に目を凝らすのもまた一興かと。
宇宙からすれば人の世界は小さい、小物釣りで見る一角の世界はまた小さい、さらにその小さな世界の中にもきっと小さな世界が。面白い。

釣っては眺めさせてもらい、リリース。
気付けばあっという間に夕暮れ時。楽しんじゃいました。

夕陽を眺めつつのんびり片付け。
夜は寒いですが、急に冷え込んでくる夕方のキンとした空気と匂いが好きです。

嗚呼、癒しの釣りですなぁ。またやりにきましょう。

動画も合わせてご覧ください!

ナチュラム 楽天市場支店
¥6,820 (2024/06/19 20:02時点 | 楽天市場調べ)
楽天ブックス
¥1,320 (2024/06/19 18:59時点 | 楽天市場調べ)
フィッシング遊
¥660 (2024/06/19 18:59時点 | 楽天市場調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました