関西国際空港での食事は龍旗信の塩ラーメンもありかも

関西国際空港での食事は龍旗信の塩ラーメンもありかも

京都への旅。
成田空港からLCCを利用して関西国際空港を経由して電車で京都へと向かいました。

毎度のことなのですが、飛行機から降りたった時には割とお腹が減っているもので、関西空港のフードコートなんかで食事するのも楽しみのひとつだったりします。
飛行機が離陸態勢に入ると、大阪だからやっぱりお好み焼きかなぁとか考えてみたり、と。

いくつか店がある中で、今回選んだのは塩専門のラーメン店「龍旗信(りゅうきしん)」。
飛行機が乾燥していたので汁物が欲しいとの妻のリクエストだったわけですが、透き通った飲めちゃう系スープが乾いた体にちょうど良いのでした。

ダイニングコート町家小路内にあるラーメン店龍旗信(りゅうきしん)

春秋航空(スプリングジャパン)の飛行機で成田空港から関西空港へ。

関西国際空港での食事は龍旗信の塩ラーメンもありかも

1時間半ほどのあっという間の空の旅。
前述の通り、何を食べようか飛行機に乗っている時から考えていたので、空港に降りたった後は真っ先にダイニングコート町家小路へ向かいます。

関西国際空港での食事は龍旗信の塩ラーメンもありかも

今回目に入ったのはラーメン店「龍旗信」。
後から調べてみたところ、龍旗信は日本で最初の塩専門ラーメン店とのこと。

関西国際空港での食事は龍旗信の塩ラーメンもありかも

さて、店頭にある食券機で食券を購入します。
それなりにお腹が減っていたので、「ラーメンDX」なるものを注文してみることに。

ラーメンDX

関西国際空港での食事は龍旗信の塩ラーメンもありかも

こちらがラーメンDX。1,000円です。
味付け玉子にチャーシュー、メンマ・ナルト・白髪ネギに焦がしネギに青ネギ、加えて海苔とトッピングは豪華。

DXという割には量はだいぶ少ないですが……味はいかがでしょう。

関西国際空港での食事は龍旗信の塩ラーメンもありかも

塩専門ということで透明感のあるスープ。
鶏ダシをベースにしながら、干しゴボウやムール貝、干しエビ・干しシイタケなどが使われたスープは、クセがなく上品な仕上がりなのですが、凝縮された旨味が後をひきます。

関西国際空港での食事は龍旗信の塩ラーメンもありかも

麺は細麺。持ち上げてみると、麺の中に黒っぽい粒が見えます。
全粒粉を使っているのでしょうか。塩ベースのスープによく合う麺です。

関西国際空港での食事は龍旗信の塩ラーメンもありかも

トッピングも塩スープを邪魔しない程度の味付けで、統率の取れたバランスのいい一杯との印象。

やはりスープが旨い。完飲し、ごちそうさま。

まとめ

クオリティ高いな、と思える一杯。
ただ、食いしん坊な僕は量的には物足りなく感じました。わんぱくな方は丼物のセットを注文したほうが吉です。

関西空港での食事は、ソース物が欲しければ「ぼてぢゅう」、さっぱりいきたければ「龍旗信」が今後の我が家での定番となりそうな予感。


龍旗信 関西空港店

■住所
大阪府泉佐野市泉州空港北1 関西国際空港 第1ターミナルビル 2F ダイニングコート町家小路内

■営業時間
7:00~22:00

■定休日
無休


カテゴリ別記事一覧(全カテゴリ一覧
ラーメン グルメ

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。
制作のご依頼はお問い合わせフォームよりお願いします。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*