ブロンコビリーの極み炭焼きハンバーグが肉々しくて旨旨!

ブロンコビリーの極み炭焼きハンバーグが肉々しくて旨旨!

初めて行ってきました、ブロンコビリー
こちらのハンバーグがもう、おいしくて。

注文したのは「極み炭焼きブロンコハンバーグ&カットステーキセット」。
ハンバーグメインに、でもステーキもつまみたいという気持ちのあらわれです。セットに弱い。

ステーキもおいしかったのですが、印象的だったのはハンバーグ。
よくある肉汁たっぷりで口の中でほどけるような食感とは違い、肉々しくて食べ応えのあるハンバーグ。咀嚼すれば溢れる肉汁と口の中に旨味が広がります。

旨いですよ、ブロンコハンバーグ。

肉が食べたくて……ブロンコビリー新小岩店へ

肉が食べたい……と店を思い浮かべたときに、妻が思い出したのがステーキレストラン「ブロンコビリー」。
まだ一度も行ったことはなかったのですが、以前散歩していた時に見かけて気になっていたお店。

ブロンコビリーの極み炭焼きハンバーグが肉々しくて旨旨!

ということで、訪れたのはブロンコビリー新小岩店。東京都葛飾区東新小岩1-12-6にあります。

夕食時ということもあってか、車や自転車などで次々と人が訪れておりました。
やはりファミリー層が多いようですね。

ブロンコビリーは東海地方を中心にしたステーキレストランチェーン。
この場所以外で見たことないのですが、どうやら東京には10店舗(2018年9月現在)あるようですね。

新鮮サラダバーが食べ放題!野菜を食べながらステーキ・ハンバーグの到着を待とう

他のお客さんに混ざって店内へ。
席数は120席ほどと店内は広いですが、ファミリー中心のお客さんで賑わっています。

ブロンコビリーの極み炭焼きハンバーグが肉々しくて旨旨!

内装も凝っていて、ステーキに合わせたアメリカンスタイル。
レンガ作り風の壁にコラージュ作品などが飾られていて良い雰囲気です。

ブロンコビリーの極み炭焼きハンバーグが肉々しくて旨旨!

席に着いたら早速メニューを拝見!
スタッフさんから説明があり、人気ナンバーワンはリブロースステーキセットとのこと。小150gで¥2,480(税抜)とそこそこのお値段。

ブロンコビリーの極み炭焼きハンバーグが肉々しくて旨旨!

メニューを見ていくと、気になったのがこちらのセットメニュー。
極み炭焼きブロンコハンバーグ&カットステーキセット、¥1,980(税抜)。ハンバーグもステーキも食べたい僕にはぴったりのセットです。こちらを注文することに。

ブロンコビリーの極み炭焼きハンバーグが肉々しくて旨旨!

注文してからしばらくすると、サラダバー用の皿とコーンスープ、ハンバーグ・ステーキ用のソースと岩塩が運ばれてきました。
こちらのセットメニューにはサラダバーとコーンスープが付いてくるのが嬉しいところ。

ブロンコビリーの極み炭焼きハンバーグが肉々しくて旨旨!

サラダバーは食べ放題。
野菜のほか、フルーツなども置かれていて楽しいサラダバーです。

ブロンコビリーの極み炭焼きハンバーグが肉々しくて旨旨!

その日にカットしたという新鮮野菜のサラダ。
ムシャムシャとサラダを食べながら主役の肉の到着を待ちます。おいしいけど、食べ過ぎには注意。

ブロンコビリーの極み炭焼きハンバーグが肉々しくて旨旨!

店の中央にディスプレイがあり、肉が焼かれているシーンが流されています。
……俯瞰でシュールな映像だなぁと見ていると、どうやら厨房にある炭火台のリアルタイム映像のようですね。映像を見ている人から「あの肉お前のじゃない?」なんて声が聞こえてくる面白い演出。

ブロンコビリーの極み炭焼きハンバーグが肉々しくて旨旨!

さてさて、サラダを食べながら待っていると注文していた料理が登場!
鉄皿に盛り付けられているため肉汁が跳ねて食欲を刺激してきます。

運んできてくれたスタッフさんが肉を切り分けてくれて食事の準備は完了。
……ここまでくるともう我慢できないですよね。あとは目の前の肉に食らいつくだけ!

極み炭焼きブロンコハンバーグ&カットステーキセット

ブロンコビリーの極み炭焼きハンバーグが肉々しくて旨旨!

こちらが極み炭焼きブロンコハンバーグ&カットステーキセット。
棒状のハンバーグは190g、カットステーキ100gと計290gというボリューム満点のセットです。

ブロンコビリーの極み炭焼きハンバーグが肉々しくて旨旨!

ハンバーグには岩塩がオススメ!ということで、半分だけソースをかけてもらいました。
添えられているのは、マッシュポテトとコーン・オニオンですね。

ブロンコビリーの極み炭焼きハンバーグが肉々しくて旨旨!

ではさっそくハンバーグから!
岩塩をチョンづけして一口。これが旨い。

よく食べるハンバーグとは違い、肉々しくて食べ応えのあるハンバーグ。
咀嚼すれば溢れる肉汁と口の中に広がる旨味……ステーキを食べずとも”肉を食べている感”が十分に感じられる一品です。

ブロンコビリーの極み炭焼きハンバーグが肉々しくて旨旨!

続いてステーキ。
こちらも筋ばっていることもなくて食べやすく、じっくりと楽しめるステーキです。

ハンバーグにステーキ、ボリュームもしっかりあって嬉しいセット。
妻は「極み炭焼きブロンコハンバーグセット」の一番少ない190gを注文しましたが、それでも量的にはしっかりしている印象でしたよ。

ブロンコビリーの極み炭焼きハンバーグが肉々しくて旨旨!

運ばれてきた調味料は岩塩と和風ソースのみでしたが、卓上にはガーリックソルトや胡椒なども置かれています。
自分好みに味付けして食べるのも楽しいですね。

ブロンコビリーの極み炭焼きハンバーグが肉々しくて旨旨!

個人的ベストは和風ソースをたっぷりかけたハンバーグwith白米!これはもう最高です。
セットメニューでは大かまどごはんかパンを選べます。僕は断然ごはん派。

ブロンコビリーの極み炭焼きハンバーグが肉々しくて旨旨!

旨い!旨い……と言いながら、あっという間に完食。
最後の一切れを食べる時に寂しさを感じるくらいでした(笑)

まとめ

いやぁおいしかったです、ブロンコハンバーグ。
ステーキもなかなかでしたが、ハンバーグのほうが断然印象的。肉々しくて食べ応えのあるハンバーグが数日経っても忘れられません。

また食べたいので再訪しようと思います。
別メニューも試してみたいのでステーキかな?と思いつつも、なんだかんだでハンバーグを注文してしまいそう……そんな気がしております。


ブロンコビリー 新小岩店 (BRONCO BILLY)

■住所
東京都葛飾区東新小岩1-12-6

■TEL
03-6657-6329

■営業時間
11:00~23:00(L.O.22:30)

■定休日
無休


カテゴリ別記事一覧(全カテゴリ一覧
グルメ 洋食

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。
制作のご依頼はお問い合わせフォームよりお願いします。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*