栗橋への電車旅と『くりの木』の中華そば全トッピング

栗橋への電車旅と『くりの木』の中華そば全トッピング

満腹満足。くりの木の中華そば

週末、友人のヤカンと上野に訪れました。

上野『国立科学博物館』シロナガスクジラの大模型が目印

というのも、ヤカンの会社の同僚さんに会いに、その方の地元まで出向くことにしたのです。

目的地は、埼玉県久喜市の栗橋
上野はその経由地でございました。

ほんのり小旅行気分、なんて言いつつ向かってみれば、とても良いとこ栗橋。
同僚さんがお気に入りのラーメン屋さんに連れて行ってくださったのでした。

初めて訪れる栗橋へ

上野をぶらぶらするヤカンと僕。
同僚さんの都合が悪くなり、予定を昼から夕方にずらしたのです。
科学技術博物館を見終わって外にでてみると、降っていた雨も止んで青空が出ておりました。

栗橋への電車旅と『くりの木』の中華そば全トッピング

なんだか旅(短い距離ですが)をする気分にぴったりの雨上がり。

栗橋へはJR宇都宮線で向かいます。上野から1時間弱。僕にとってはちょっとした小旅行気分。

栗橋への電車旅と『くりの木』の中華そば全トッピング

いざいざ。
各駅停車の電車に乗ったのですが、混んではいなかったのですが、座れる場所はない状態でした。
ヤカンの「大宮でみんな降りるんじゃない?」という言葉も虚しく、大宮で逆に満員状態になりまして。
上野で歩き回ったおじさんたちの足腰は悲鳴をあげます。次第になくなる会話。ようやく座れたのは栗橋の2駅前。

外を眺めていると段々と高い建物がなくなっていくのが心地がいい。
線路沿いやホームの先端でカメラを構える人がたくさんいたのも見ていて面白かったのです。
撮影しやすそうな開けた場所には40〜50人くらいいらっしゃいました。記念号でも僕らの電車のあとに通ったのかしら。

栗橋駅に着くと、改札を出ます。

栗橋への電車旅と『くりの木』の中華そば全トッピング

線路をまたぐ通路から覗いてみると、素敵な景色。雨上がりの町、ほっこり落ち着きます。
同僚さんが車で迎えに来てくださるとのことだったので、駅前で待ちます。

栗橋への電車旅と『くりの木』の中華そば全トッピング

空がきれい。
ひときわ巨大な立体物を眺めつつのんびりと待っていると、同僚さんの車が現れます。

同僚さんの車に乗り込むと、早速お気に入りのラーメン屋さんに連れて行ってくれることとなりました。
栗橋はひらけているところが多く、車から眺める景色もゆったりとしております。
話をしつつぼーっと景色を眺めていると、ラーメン屋さんに到着。

栗橋駅から車で、10分ほどだったでしょうか。

栗橋への電車旅と『くりの木』の中華そば全トッピング

くりの木』です。
道の途中にぽつんと佇むお店。

こちらは加須店になるようですね。
埼玉って「〜の木」ってラーメン屋さんが多いなと思ったのでが、『もちもちの木』から暖簾分けしたお店のようです。

栗橋への電車旅と『くりの木』の中華そば全トッピング

店内に入ると思っていたよりも広い空間。
白基調の壁に木調テーブルと椅子の落ち着いた雰囲気です。
開店してすぐに入ったため空いていたのですが、後から次々とお客さんが入ってきていました。

同僚さんが常連とのことでしたので、注文はほぼお任せ、です。
僕は醤油ラーメン(濃いめ)、ヤカンはつけ麺。
そしてどちらも大盛り、全トッピング(別皿)でございます。

  • 中華そば:720円
  • つけ麺 780円
  • 大盛:+130円
  • 全トッピング:+530円

中華そば

栗橋への電車旅と『くりの木』の中華そば全トッピング

運ばれてきた瞬間から魚介系スープが香る、見た目から食欲をそそる中華そば。
同僚さんのオススメで「濃いめ」になっております。

栗橋への電車旅と『くりの木』の中華そば全トッピング

一口啜ってみると、予想通りの魚介がアピールしてくる旨味の強いスープ。
浮かんでいる茶色いものは魚粉かしら。
そして、ものすごく熱い。
油でふさがれているからなのか、ずっと熱々でいただけます。

麺はストレートの細麺。
スープが程よく絡み、噛んでいると小麦が香る相性バッチリの麺です。

もはや止まらぬ、箸。

全トッピング

栗橋への電車旅と『くりの木』の中華そば全トッピング

圧巻だったのが、こちらの全トッピング。
チャーシュー、穂先メンマ、味付け半熟玉子、のり、ネギ、高菜。

同僚さんのオーダーで別皿にしていただいたのですが、このボリュームたるや。
もはやこれでビールが何杯でもいけるのではないか。どうだろか。

特に気に入ったのは穂先メンマ
やわらかく、味がよくしみ込んだメンマでございました。ごはんにのせて食べたいくらい。
メンマが旨いラーメン屋を信用している、僕。

つけ麺

栗橋への電車旅と『くりの木』の中華そば全トッピング

こちらはヤカンが注文した、つけ麺。

特徴的なのは何と言っても麺ですね。
パスタのような平打ち麺。

一口もらって食べましたが、もちもちとした食感で、噛むごとに味わいが広がる麺でございました。
パスタというより、印象としてはきしめん、だろうか。

まとめ

ボリューム満点でお腹は満腹。
大満足でございます。

『くりの木』でラーメンをいただいた後は、栗橋駅前の居酒屋でお酒を飲み交わして帰りました。

栗橋駅周辺はとても雰囲気が良かったので、散歩好きの僕としては歩き回ってみたかった。
次回訪れるときは、散歩したあとに『くりの木』という流れが良いかな。
そのときもしっかり、お腹を空かせて。


くりの木 加須店

■住所
埼玉県加須市北大桑240-1

■TEL
0480-72-7766

■営業時間
昼 11:30~15:00(ラストオーダー 14:50)
夜 17:00~22:00(ラストオーダー 21:50)

■定休日
年中無休(元旦を除く)


カテゴリ別記事一覧(全カテゴリ一覧
ラーメン グルメ

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。
制作のご依頼はお問い合わせフォームよりお願いします。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*