釣ったテナガエビでエビチリ!一度素揚げにすると殻付きでも旨い!

釣ったテナガエビでエビチリ!一度素揚げにすると殻付きでも旨い!

シーズンも終盤。
夏の終わりを感じさせる夜風に誘われてのテナガエビ釣り

釣ったテナガエビは、いつも通り泥抜きして調理。
しかし、テナガエビ料理定番の素揚げには飽きてきたところ。何か他の調理方法を試したいところです。

テナガエビは殻付きのままいただくことになるので、油で揚げるのが一番おいしかったりします。
素揚げやアヒージョなんかは本当においしいんです。

逆に、油で揚げない状態で調理してしまうと殻が口に残るのが気になるんですよね。
前回作ったパエリアは、そこが反省点となりました。

そこで、その反省点をいかし、今回は一度テナガエビを素揚げにしてから調理することに。
作ったのは”海老料理”といえば思い浮かぶということの多いエビチリ!一度素揚げすることで食感が良くなり、おいしいテナガエビチリとなりましたよ。

泥抜き&下処理しておいしくいただくテナガエビ

千葉県市川市付近の江戸川でのテナガエビ釣り。

テナガエビ釣りシーズン終盤!サイズアップしたテナガエビを狙う【江戸川釣り】

川沿いでビールが飲みたい……というのがメインの理由だったわけですが、先輩が合流してくれたことで釣りもしっかり楽しめちゃいました。いい夜だったなぁ。

釣ったテナガエビでエビチリ!一度素揚げにすると殻付きでも旨い!

さて釣果ですが、テナガエビ十数匹と多くはないものの、サイズはどれも大きなものばかり。
クーラーボックスに真水を入れてその中にテナガエビを。エアレーションをかけて泥抜きです。

釣ったテナガエビでエビチリ!一度素揚げにすると殻付きでも旨い!

泥抜きしたテナガエビを酒に漬けます。
生きた状態で酒に漬けることで、体内に酒がまわり臭み消しとなります。

酒がまわってエビが動かなくなった後は、片栗粉をまぶしてエビの身体に定着させるようにします。
片栗粉が全体についたら、水洗いして片栗粉を洗い流すことで、エビの表面についた汚れが落ちますよ。

テナガエビは一度素揚げにしてから調理するのがベター

さて、前述の通り、今回は一度テナガエビを素揚げにしていきます。

釣ったテナガエビでエビチリ!一度素揚げにすると殻付きでも旨い!

下処理したテナガエビはよく水気を切っておきます。それでも、エビを油にいれると油がはねますのでご注意を。
それと、このエビを揚げた油にはエビの香りと旨味がよく移ります。後での調理に使うと良いですよ。

釣ったテナガエビでエビチリ!一度素揚げにすると殻付きでも旨い!

素揚げしたテナガエビ。
塩を振りレモンを少し絞って食べれば絶品!なのですが、エビチリを食べてみたいので我慢我慢。

釣ったテナガエビでエビチリ!一度素揚げにすると殻付きでも旨い!

まずはみじん切りにしたネギを油でよく炒めていきます。
この時使った油は、エビを揚げた後のもの。テナガエビだからといって侮るなかれ、油からはエビの香りが強く感じられます。

釣ったテナガエビでエビチリ!一度素揚げにすると殻付きでも旨い!

エビチリの素などは使わず、ソースは妻が作ってくれました。
ソースができたら、後は素揚げしたテナガエビをからめるだけ。

釣ったテナガエビでエビチリ!一度素揚げにすると殻付きでも旨い!

テナガエビのパリッとした食感は残しておきたかったので、からめる程度で済ませます。
妻が卵も入れてくれました。ふわっとした食感も楽しめるエビチリです。

おいしいよ!テナガエビチリ

釣ったテナガエビでエビチリ!一度素揚げにすると殻付きでも旨い!

こちらがテナガエビで作ったエビチリ、テナガエビチリです。
見た目としては悪くなく、殻付きのエビが入っているのでちょっと豪華にも見えます。

釣ったテナガエビでエビチリ!一度素揚げにすると殻付きでも旨い!

一口ぱくっと食べてみれば、うん、おいしい。
やはり素揚げしたのが正解で、殻がパリッとしているので、殻が口に残ることもなくあまり気になりません。

テナガエビは素揚げにすると、エビらしい香りと旨味がより感じられるようになりますね。
釣って楽しくて食べて旨いってのは、釣り人としては最高の釣りのターゲット。しかも手軽に近くの川で釣れるんですから素晴らしいものです。

まとめ

テナガエビのエビチリ。
想像していた以上においしく、ビールのつまみとしては最高のものでした。

そう、素揚げして殻が気にならないと言っても、ご飯のお供に抜群!といった感じではないんですよね。
その分、食感も楽しめるということで、肴としては優秀な料理だと思います。

エビチリに限らず、テナガエビ料理は素揚げしてから調理することをおすすめします。
もう釣れなくなっちゃうかしら。もし次食べるなら、原点に戻ってやっぱり素揚げかなw

釣ったテナガエビを食べる!素揚げにアヒージョ…絶品海老料理

テナガエビ料理パート2!釣ったテナガエビでパエリア

 

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。
制作のご依頼はお問い合わせフォームよりお願いします。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*