【沖縄旅行】成田空港第3ターミナル→那覇空港からゆいレールでホテルへ

【沖縄旅行】成田空港第3ターミナル→那覇空港からゆいレールでホテルへ

15年ぶりに沖縄へ。

3日間の日程で、妻と沖縄を観光してきました。
といっても、初日は18時に沖縄到着予定で最終日は那覇から早朝7時の便という時間があまりとれない旅。
実質観光ができるのは初日夜〜2日目夜だったため、ある程度目的地をピックアップしておいて巡りました。短い時間ながらも充実した旅行でした。

初日は成田空港第3ターミナルから那覇空港へ向かいます。

成田から沖縄へ

沖縄旅行を決めたのは3週間ほど前。安い航空券がでていたのを妻が見つけたことがきっかけでした。

高校の修学旅行以来なので僕は15年ぶりの沖縄。妻は初です。わぉたのしみ。

今回利用するのはジェットスター。
成田空港第3ターミナルですので『空港第2ビル駅』に向かいます。

【沖縄旅行】成田空港第3ターミナル→那覇空港からゆいレールでホテルへ

僕が住む葛飾区立石からは京成本線特急で1時間ちょっとで着きます。

成田空港 第3旅客ターミナル 行き方と利用した感想【香川・愛媛旅行編】

以前も書きましたが、第3ターミナルへは第2ターミナル経由で向かいます。
できてすぐから結構お世話になっているターミナル。

第2ターミナルから第3ターミナルまではシャトルバスを利用するか、徒歩で移動します。
シャトルバスが5〜12分間隔運行で所要時間が約10〜15分かかるので、アクセス通路を徒歩で行ったほうが早いことが多かったりします。

【沖縄旅行】成田空港第3ターミナル→那覇空港からゆいレールでホテルへ

今回は時間があるのでシャトルバスで向かいます。足元の案内を見ながら進めばたどり着けるようになっております。

【沖縄旅行】成田空港第3ターミナル→那覇空港からゆいレールでホテルへ

陸上競技場のトラックを思い出す案内。走りたい気持ちになるのよね。

【沖縄旅行】成田空港第3ターミナル→那覇空港からゆいレールでホテルへ

こちらがターミナル連絡バス。
この日は海外の方が多く乗っていました。感じ始める「旅感」。

【沖縄旅行】成田空港第3ターミナル→那覇空港からゆいレールでホテルへ

10分ほどで第3ターミナルに着きました。

【沖縄旅行】成田空港第3ターミナル→那覇空港からゆいレールでホテルへ

ターミナル連絡バスを降りるとエスカレーターがあります。
ここをあがればもうチェックインカウンターですね。

【沖縄旅行】成田空港第3ターミナル→那覇空港からゆいレールでホテルへ

自動チェックイン機で搭乗券を発券します。

【沖縄旅行】成田空港第3ターミナル→那覇空港からゆいレールでホテルへ

本当にこれは楽でいいですね。発券まで5分とかからないので助かります。
預ける荷物はないので腹ごしらえすることにします。

第3ターミナルフードコート

【沖縄旅行】成田空港第3ターミナル→那覇空港からゆいレールでホテルへ

チェックインカウンターの奥にフードコートがあります。

【沖縄旅行】成田空港第3ターミナル→那覇空港からゆいレールでホテルへ

  • 宮武讃岐うどん
  • 長崎ちゃんぽん リンガーハット
  • フレッシュネスバーガー
  • 洋丼屋ONE BOWL
  • ぼてぢゅう屋台
  • TATSU SUSHI
  • カフェベネ

和食から洋食まであって迷いますね。

【沖縄旅行】成田空港第3ターミナル→那覇空港からゆいレールでホテルへ

宮武讃岐うどんにすることにしました。
僕はかけうどんにちくわの磯辺揚げと半熟卵の天ぷら、妻は牛肉うどんです。おいしいこれ。

いざ飛行機へ

【沖縄旅行】成田空港第3ターミナル→那覇空港からゆいレールでホテルへ

腹ごしらえを済ませたら、ショップをいくつか覗いてセキュリティチェックに向かいます。

【沖縄旅行】成田空港第3ターミナル→那覇空港からゆいレールでホテルへ

平日なのもあってかほとんど並ばずに済ませることができました。

【沖縄旅行】成田空港第3ターミナル→那覇空港からゆいレールでホテルへ

その後は搭乗ゲートまで歩いて向かいます。
2015/4/8にオープンしてから1年ほどということもあり、まだまだ綺麗ですね。

【沖縄旅行】成田空港第3ターミナル→那覇空港からゆいレールでホテルへ

連絡ブリッジを通ってサテライトの搭乗ゲートへ
ここからは外に飛行機が見えるようになり気分が高まってきます。

【沖縄旅行】成田空港第3ターミナル→那覇空港からゆいレールでホテルへ

近未来的なデザインのエスカレーターを降りれば搭乗ゲート

【沖縄旅行】成田空港第3ターミナル→那覇空港からゆいレールでホテルへ

旅の始まりを感じます。

【沖縄旅行】成田空港第3ターミナル→那覇空港からゆいレールでホテルへ

搭乗ゲート横から外を見ると、これから乗る飛行機の準備が進められています。

【沖縄旅行】成田空港第3ターミナル→那覇空港からゆいレールでホテルへ

搭乗開始の時間までのんびり、と。

【沖縄旅行】成田空港第3ターミナル→那覇空港からゆいレールでホテルへ

いよいよ搭乗開始です。
この日はあいにくの天気。結構な雨の降りです。

【沖縄旅行】成田空港第3ターミナル→那覇空港からゆいレールでホテルへ

席に座ってしまえばひと安心。あとは飛び立つのを待つばかり。
と、天候が荒れていたこともあり、飛び立つまで1時間近く待たせられることと相成りました。時間がない日程にも関わらず、いきなり1時間のロス。痛いっ。

【沖縄旅行】成田空港第3ターミナル→那覇空港からゆいレールでホテルへ

飛んじゃえば雲の上は綺麗なんですけどね。

【沖縄旅行】成田空港第3ターミナル→那覇空港からゆいレールでホテルへ

綺麗ですが、風が割と強いです。
実はこの日の前日に沖縄は梅雨入りしまして。

【沖縄旅行】成田空港第3ターミナル→那覇空港からゆいレールでホテルへ

雲の下は強い雨+強い風。

【沖縄旅行】成田空港第3ターミナル→那覇空港からゆいレールでホテルへ

雨降りの沖縄上空でございます。

沖縄那覇空港に到着

【沖縄旅行】成田空港第3ターミナル→那覇空港からゆいレールでホテルへ

めんそーれ。
那覇空港国内線旅客ターミナルビルに到着です。

【沖縄旅行】成田空港第3ターミナル→那覇空港からゆいレールでホテルへ

外は雨が降っているのもあってか湿度が高く蒸し暑く感じます。結局着いたのは1時間遅れの19時。いやーでも着いたぞ、沖縄。

ゆいレールでホテルへ

【沖縄旅行】成田空港第3ターミナル→那覇空港からゆいレールでホテルへ

ゆいレール(沖縄都市モノレール)に乗ってホテルに向かい、荷物を置き、国際通り周辺に繰り出す算段です。
日本最西端の駅、「那覇空港駅」から「美栄橋(みえばし)駅」に向かいます。

【沖縄旅行】成田空港第3ターミナル→那覇空港からゆいレールでホテルへ

おもしろかったのが切符。このまま切符を自動改札の口に投入するのが一般的だと思いますが……。

【沖縄旅行】成田空港第3ターミナル→那覇空港からゆいレールでホテルへ

切符のバーコードを読み込ませる方式でした。こういう違いがいちいち面白い。

【沖縄旅行】成田空港第3ターミナル→那覇空港からゆいレールでホテルへ

ゆいレールに乗り込み美栄橋駅へ。

【沖縄旅行】成田空港第3ターミナル→那覇空港からゆいレールでホテルへ

美栄橋駅からはGoogleマップ先生に道案内をお願いしてホテルに向かいます。

【沖縄旅行】成田空港第3ターミナル→那覇空港からゆいレールでホテルへ

僕らが宿泊するホテル、ホテルタイラまでは徒歩7〜8分ほど。
チェックインを済ませ、部屋に荷物を置いて国際通りに繰り出すことにしました。沖縄での旅の始まり始まり。

沖縄旅行でのホテル選びは下記が便利です!

【沖縄旅行】成田空港第3ターミナル→那覇空港からゆいレールでホテルへ 【沖縄旅行】成田空港第3ターミナル→那覇空港からゆいレールでホテルへ
沖縄地元旅行会社が選ぶ沖縄の人気ホテルはこちら 【沖縄旅行】成田空港第3ターミナル→那覇空港からゆいレールでホテルへ

カテゴリ別記事一覧(全カテゴリ一覧
旅行記 沖縄 日本

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。
制作のご依頼はお問い合わせフォームよりお願いします。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメント

  1. kame710 より:

    こんにちわ。
    そうですか。沖縄へ。
    ちょうど私は、沖縄とは真反対の北海道へ行ってきました。いずれ、そのうち書くかもしれません。
    よかったですね。そんな楽しさが初めっから伝わってきますよ。
    続き。心待ちしてます。

  2. islog より:

    id:kame710 さん
    こんにちは。
    北海道に行かれていたのですね。真反対にそれぞれ向かったと思うと面白いものです。
    沖縄旅は楽しいものになりました。
    これからしばらく続きますが、良ろしければお読みください。

コメントを残す

*