やっさだるマン??三原市のゆるキャラ(?)が濃すぎるんだがw【広島三原旅】

やっさだるマン??三原市のゆるキャラ(?)が濃すぎるんだがw【広島三原旅】

2日間の広島三原旅。
その旅中、市内を巡っていると至る所であるキャラクターを見かけたのでした。

そのキャラクターがやっさだるマン
三原市の公式マスコットキャラクターで、ゆるキャラグランプリにも参加しているようなのですが、これがツラ構えからしてまったくゆるくなく、むしろインパクトのあるキャラクターなのですよw
なんと、来年には「やっさだるマン」という名前がそのままに題名となった映画も公開されるそうです。

三原市観光協会主催のモニターツアーに参加した際、帰り際に三原市のガイドブックなどが入った袋がツアー参加者に手渡されました。
その中にはやっさだるマングッズがたくさん入っておりまして。

グッズになるとやっさだるマンのインパクトの強さがより引き出されるわけですが、日常で目にしていると慣れてくるのかちょっとかわいく見えてきてですねw
今回はそのグッズの写真を公開しつつ、やっさだるマンの魅力について綴ってみようかと思っております。

三原市公式マスコットキャラクター「やっさだるマン」とは

やっさだるマンに出会ったのは、三原駅に着いてすぐ。
ポスターや旗にそのインパクトのある顔が載っていたのですぐに目に付いたのですが、見て見ぬ振りをしていたのはここだけの話w

印象に残る見た目だったので頭には残っていたのですが、「赤いから三原名物のタコかしら」と勝手に思っておりました。
それが、2日目の三原市観光協会主催のモニターツアーに行ったところ、そのやっさだるマンと面と向かって出会うこととなったのです。

やっさだるマン??三原市のゆるキャラ(?)が濃すぎるんだがw【広島三原旅】

車にドーンと描かれたやっさだるマン。
ここまでくるともう、見逃すことはできません。インパクトすごすぎ。

「やっさだるマン」という名前から、だるまであることが判明。
毎年2月に開催される祭り「三原神明市」に登場する日本一の大だるまをイメージしているんだそうです。

頭に巻かれているのは三原だるまの特徴であるハチマキ。
身体にはやっさ踊りのはっぴを身にまとっていて、そのはっぴを触ったらハッピーになれるそうな……。

やっさだるマングッズを見てみる

ではでは、モニターツアーでいただいたやっさだるマングッズを見てみましょう。

やっさだるマン??三原市のゆるキャラ(?)が濃すぎるんだがw【広島三原旅】

モニターツアーでいただいた袋。
中には三原市のガイドブックややっさだるマングッズが入っておりました。

やっさだるマン、このポーズが多いのだけどこれは踊りの途中なのかしら。
おいで!ってされているみたいな感じを受けるのですが、いやごめん、まだ顔がちょっと怖いw

やっさだるマン??三原市のゆるキャラ(?)が濃すぎるんだがw【広島三原旅】

まず出てきたのはティッシュ。
箱の片面には三原タコのかわいいイラスト。逆の面を見てみると…。

やっさだるマン??三原市のゆるキャラ(?)が濃すぎるんだがw【広島三原旅】

やっさだるマンの顔。
インパクトある顔の部分だけが描かれているのでなかなかの迫力。ちょっと笑っているのが少し不気味ですw

やっさだるマン??三原市のゆるキャラ(?)が濃すぎるんだがw【広島三原旅】

お次はメモ帳。
広島カープとのコラボで、やっさだるマンがカープのユニフォームを着ております。

やっさだるマン??三原市のゆるキャラ(?)が濃すぎるんだがw【広島三原旅】

中にはカープ坊やとやっさだるマン。
イラストになったほうがかわいくは見えますね。

やっさだるマン??三原市のゆるキャラ(?)が濃すぎるんだがw【広島三原旅】

ペンにもいましたやっさだるマン。

やっさだるマン??三原市のゆるキャラ(?)が濃すぎるんだがw【広島三原旅】

うちわにも。もはや怪獣サイズになったやっさだるマン。

やっさだるマン??三原市のゆるキャラ(?)が濃すぎるんだがw【広島三原旅】

クリアケースにもいらっしゃいます。

やっさだるマン??三原市のゆるキャラ(?)が濃すぎるんだがw【広島三原旅】

最後に立体のやっさだるマンを作れるペーパークラフトが入っていたので作ってみることに。
と言っても作ってくれたのは妻。意外と作るのが難しいようで糊付けに苦戦しておりました。

やっさだるマン??三原市のゆるキャラ(?)が濃すぎるんだがw【広島三原旅】

完成したのがこちら。
立体になって、「おいで」感が強くなっております。

仕事用テーブルに置いているので、日々目が合います。
最初はラップトップのPCの後ろから顔を出すやっさだるマンにビクッとしたものですが、これが毎日見ているとちょっとかわいく見えてくるんです。不思議。

まとめ

ゆるキャラっぽくないインパクトをお持ちのやっさだるマン。
スルメタイプで、じっくり噛んでいると徐々に味が出てくるキャラクターかと。

ま、ホント、車に大きく描かれたやっさだるマンを最初に見たときにはドキッとしました。
顔に力がありますからねぇ。

興味が湧いてきたので、実際に見てみたくなってきました。
はっぴ触らせてくれるかしら。

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。
制作のご依頼はお問い合わせフォームよりお願いします。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*