鞆の浦「千とせ」で鯛づくしランチ!鯛づくし会席と鯛茶漬け御膳【広島福山旅】

鞆の浦「千とせ」で鯛づくしランチ!鯛づくし会席と鯛茶漬け御膳【広島福山旅】

妻と訪れた、広島県福山市鞆の浦。
ここまでは町の中を散策し、見所を巡ってきましたが、東京に戻る前に立ち寄ったので鞆の浦での時間もここまで。

さて、鞆の浦を離れる前においしい地の物を食べようと、散策していた際に気になった店へ。
瀬戸内海に浮かぶ弁天島を目の前に眺められる好立地にある料理屋、「千とせ」です。

瀬戸内海に面した鞆の浦の名物は鯛。
“活魚料理と鯛めし”と掲げているように、「千とせ」は港町らしく鯛をはじめとした活魚料理をいただける店。

いただいたのは、「鯛づくし会席」と「鯛茶漬け御膳」。
鯛づくしランチで大満足です。

「活魚料理と鯛めし 千とせ」弁天島を目の前に眺められる好立地!

妻との広島旅。
メインは三原市観光だったため、鞆の浦に訪れたのは東京に戻る前の短い時間。

鞆の浦「千とせ」で鯛づくしランチ!鯛づくし会席と鯛茶漬け御膳【広島福山旅】
妻と訪れた鞆の浦。 広島県福山市にある古き良き雰囲気の残る港町です。 昔ながらの町家も残る町の中を散策していると、遠くに鳥居を発見。 この広島旅では色々と神社仏閣を巡って…

滞在時間は長くなかったのですが、鞆の浦の見所は色々と巡れました。
最後に行ったのは沼名前神社。参拝後に食事をしてから、帰路に着くことに。

鞆の浦「千とせ」で鯛づくしランチ!鯛づくし会席と鯛茶漬け御膳【広島福山旅】

向かったのは、町の中を散策している時に気になった店、千とせ。
店名横にあるように「活魚料理と鯛めし」を食べさせてくれる店です。

弁天島を目の前に眺められる好立地にある、千とせ。
所在地は、広島県福山市鞆町552-7となります。

鞆の浦「千とせ」で鯛づくしランチ!鯛づくし会席と鯛茶漬け御膳【広島福山旅】

店内にはテーブル席に加えて座敷席も。
営業してすぐの時間だったので、他にお客さんはいませんでしたが、我々が食事している間にあっという間にいっぱいになりました。

鞆の浦「千とせ」で鯛づくしランチ!鯛づくし会席と鯛茶漬け御膳【広島福山旅】

窓際に2人掛けのテーブル席が3つ。
弁天島が目の間に眺められる窓際の席に座らせてもらえました。

鞆の浦「千とせ」で鯛づくしランチ!鯛づくし会席と鯛茶漬け御膳【広島福山旅】

さてさて、メニューのほうは……。
おぉ、鯛料理がずらり。

鞆の浦といえば鯛。
仙酔島では、初夏の瀬戸内海を代表する行事「鯛網」もおこなわれますからね。

せっかくなので鯛づくしランチとすることに。
「鯛づくし会席(2,000円)」と「鯛茶漬け御膳(1,300円)」とします。

豪華すぎるランチ「鯛づくし会席」が絶品!

鞆の浦「千とせ」で鯛づくしランチ!鯛づくし会席と鯛茶漬け御膳【広島福山旅】

こちらが鯛づくし会席。
品数が多くて実に豪華。見た目からもうおいしい……。

料理の数々はこちら。

  • 鯛造り
  • 鯛天ぷら
  • 鯛煮付
  • 酢の物
  • 中鉢
  • 吸物
  • 香の物
  • 鯛めし

鞆の浦「千とせ」で鯛づくしランチ!鯛づくし会席と鯛茶漬け御膳【広島福山旅】

まずは鯛煮付。
お頭にございます。

鞆の浦「千とせ」で鯛づくしランチ!鯛づくし会席と鯛茶漬け御膳【広島福山旅】

上品な味付けでホジホジ……と箸が止まらなく一品。
砂糖を使っていないシンプルな煮付。咀嚼していると自然な甘さが口の中に広がります。

鞆の浦「千とせ」で鯛づくしランチ!鯛づくし会席と鯛茶漬け御膳【広島福山旅】

続いては期待度大の鯛造り。
鯛の味がシンプルに楽しめますね。

鞆の浦「千とせ」で鯛づくしランチ!鯛づくし会席と鯛茶漬け御膳【広島福山旅】

醤油にちょろっとつけて食べれば、ほらやっぱり旨い。
醤油に脂がテラテラと浮かぶくらい脂がのっています。

鞆の浦「千とせ」で鯛づくしランチ!鯛づくし会席と鯛茶漬け御膳【広島福山旅】

煮付けに刺身と鯛づくしに舌鼓というわけですが、続いても鯛。
鯛の天ぷらってあまり食べたことなかったですが、フワッとした淡白な白身がたまらない上品なお味の一品。

鞆の浦「千とせ」で鯛づくしランチ!鯛づくし会席と鯛茶漬け御膳【広島福山旅】

合間に大根サラダで箸直し。
こちらにもカラッと揚げられた鯛の皮がのせられているこだわりよう。

鞆の浦「千とせ」で鯛づくしランチ!鯛づくし会席と鯛茶漬け御膳【広島福山旅】

中鉢はこちらかな。
こちらも煮付けのようですが、魚の角煮といった食感。ご飯が進む一品。

鞆の浦「千とせ」で鯛づくしランチ!鯛づくし会席と鯛茶漬け御膳【広島福山旅】

鯛の吸物は一気に飲めちゃうような素材の味が楽しめるお味。
とはいえ、一気に飲むのは勿体無いので味わいながらいただきます。

鞆の浦「千とせ」で鯛づくしランチ!鯛づくし会席と鯛茶漬け御膳【広島福山旅】

ここまで挙げてきた料理の数々をおかずとしていただくは、鯛めし。

鞆の浦「千とせ」で鯛づくしランチ!鯛づくし会席と鯛茶漬け御膳【広島福山旅】

ま、でもこちらもおかず無しでこのまま食べていられるおいしさ。
鯛の旨味がギュッと詰まった米一粒一粒が旨い。

品数がとにかく多く、大満足できる会席です。

鯛茶漬け御膳(鯛天ぷら付)も良いですぞ

鞆の浦「千とせ」で鯛づくしランチ!鯛づくし会席と鯛茶漬け御膳【広島福山旅】

続いてこちらが、鯛茶漬け御膳。
こちらも鯛づくしで、鯛茶漬けに加え、鯛天ぷらがついてきます。

鞆の浦「千とせ」で鯛づくしランチ!鯛づくし会席と鯛茶漬け御膳【広島福山旅】

お茶漬けにのせる具材は、もちろん鯛の刺身。
茶漬け用に味付けがされている状態です。

鞆の浦「千とせ」で鯛づくしランチ!鯛づくし会席と鯛茶漬け御膳【広島福山旅】

急須には茶漬け用の出し汁。

鞆の浦「千とせ」で鯛づくしランチ!鯛づくし会席と鯛茶漬け御膳【広島福山旅】

海苔が散らされた白飯の上に、鯛の刺身をのせて出し汁を注ぎます。
その上に薬味のワサビとシソをのせて完成です。

鞆の浦「千とせ」で鯛づくしランチ!鯛づくし会席と鯛茶漬け御膳【広島福山旅】

少し火が通った刺身も良いお味。
刺身で食べる時とは違い、食感が変わってまたこれもおいしいですね。

優し目な味の出汁もまた良し。
これまた上品な味ですね。

鞆の浦「千とせ」で鯛づくしランチ!鯛づくし会席と鯛茶漬け御膳【広島福山旅】

続きましては、鯛の天ぷら。

鞆の浦「千とせ」で鯛づくしランチ!鯛づくし会席と鯛茶漬け御膳【広島福山旅】

「鯛の天ぷらは塩につけてそのまま食べても、天茶漬けとしても楽しめます」とメニューに書かれていたので、まずはそのままいただいてみます。
会席のほうでも食べましたが、鯛天ぷらにハマってしまいそうです。塩が合いますね。

鞆の浦「千とせ」で鯛づくしランチ!鯛づくし会席と鯛茶漬け御膳【広島福山旅】

アドバイスに従って、鯛の天ぷらを茶漬けにのせて天茶漬けに。
シンプルな味の茶漬けが、天ぷらをのせたことで油の味も加わってこれもまた旨し。味変ですね。2度おいしい。

全体を通して、鯛の旨さをいかすために、優し目の味付けでした。
鯛のおいしさを十分に楽しめる会席に御膳。鞆の浦に行くのであれば、是非訪れてみて欲しいお店です。


千とせ

■住所
広島県福山市鞆町552-7

■TEL
084-982-3165

■営業時間
11:30~15:00 (ラストオーダー 14:30)
18:00~21:00 (ラストオーダー 20:30)

■定休日
火曜日 (祝日の場合は木曜日)


カテゴリ別記事一覧(全カテゴリ一覧
旅行記 広島 グルメ 和食 日本

コメントを残す

*