サバの味噌煮と竜田揚げ!鯖づくし釣りキャンプ飯だ!!|新島釣りキャンプ第二弾【DAY5 ランチ】

釣り

本ページはアフィリエイトプログラムを利用しています

新島釣りキャンプ第二弾、5日目。
4日目夜から降り出した雨が残り、目覚めた段階で聞こえてきたのはテントに当たる雨の音……。

昨晩の釣りで釣り用の服が雨で濡れてしまい乾いていなかったこともあって、この日は朝マズメの釣りは無し。
スーパーで買い出しをし、釣った魚を調理してキャンプ飯を作ることに。

メイン食材は昨晩釣った
島で釣りキャンプをすると、すぐに釣れるサバは貴重な食材になるありがたい魚。その分すぐに飽きてしまうのですが、今回は調理方法を変えて楽しみます。

今回のメニューは、サバの味噌煮竜田揚げ
鯖づくしのブランチ。この日は雨が降っていたことで寒かったので、温かいキャンプ飯が身体に染み込むようです。

うん、サバはやっぱりおいしい。

※友人「ヤカン」と2人での新島釣りキャンプ。昨年10月に続いての再遠征です。

釣りキャンプ4日目!雨の新島でキャンプ飯を楽しむ

メインの釣りとしてサーフフィッシングをした前日。
小さなソゲサイズのヒラメが釣れたもののサーフでの釣りは微妙な結果でした。

悔しさもあり、徒歩往復2時間のサーフフィッシングを終えた後、そのまま堤防へ向かって釣りを続行。
サバが入れ食いと想像通りの釣果ではあったのですが、なんとかボウズは逃れました(笑)

前日夜からの雨が残り、強くは無いもののポツポツと雨が降る新島。
羽伏浦キャンプ場の西側にある山には霧のような雲がかかっていて、まるで水墨画のよう。

前日の釣りで釣り用の服が雨で濡れてしまい、朝になっても乾いていなかったこともあり釣りのモチベーションは低下。
風も強め。さらに気温が低く寒いのもあって、午前中はのんびりとキャンプ飯でも作ることに。

車で向かったのは、スーパー「マルマン」。
新島にある大きめのスーパーはマルマンと新島ストア。新島ストアに訪れることが多かったですが、マルマンにはダイソーが入っていたりと便利。

キャンプ場に戻ってコーヒーで一服した後に調理開始。
雨のキャンプでは、テントの中でポツポツと雨が当たる音を聞きながら、熱いコーヒーを啜るのが好きです。おいしいんですよねぇ。

羽伏浦キャンプ場の調理場で魚を捌いてキャンプ飯作り!

さてさて、なんだかんだで3日連続のキャンプ飯ランチ。
前日or当日朝に釣った魚を捌いて昼にゆっくり食べるのが楽しくて、日課のようになっています。

これまでのランチではカンパチがあったりしたのですが、この日のメイン食材は前日に釣れたサバのみ。

島釣りではよく釣れるサバ。
前日に釣れたサバは小さめのサイズでしたが、入れ食い状態でした。

持ち帰ったのは6尾ほど。
釣ってすぐに血抜きして、内臓を取り除きクーラーボックスで冷蔵しておきました。

今回のメニューはサバの味噌煮と竜田揚げ。
3枚おろしするくらいなので、捌くのも簡単。

平日となり僕ら以外に誰もいなくなった羽伏浦キャンプ場。
冬ですしね。

雨が降っているので、屋根のある調理場でのんびりとキャンプ飯作りです。

カセットコンロで火を使い調理。
この日は今回の遠征で一番寒く、冬らしい感じ。温かい食事を身体が求めています。

調理を始めると駆けつけてくる猫。
かわいい顔をしているのですが、今回キャンプ場で出会った猫の中で一番押しが強い性格で、料理をしている際も隙あらば食材を奪おうと背後から常に狙っているのでした(笑)

まずはあら汁から。
サバのアラを炙ってから鍋に投入。水を追加して火を入れて沸騰させて出汁をとります。

白飯は今回のキャンプでも重宝しているメスティンで炊きます。

前回の遠征時は失敗もあったのですが、今回の遠征では失敗無し。
火力さえ保てていれば簡単においしく炊けちゃいます。

ヤカンがサバの味噌煮を担当してくれました。
調味料もヤカンが持ってきてくれたもの。調味料が色々とあると料理にバリエーションができて楽しいですね。

僕は竜田揚げ担当。
醤油・みりん・酒・おろし生姜・おろしニンニクを混ぜて作ったタレにサバの切り身を漬けておき、揚げる直前に片栗粉を表面につけて揚げていきます。

表面がカラッと揚がるように仕上げていきます。
キャンプでは油が多くある場面が少ないので揚げ物を作ることはなかなかありませんが、キャンプも5日目になると身体が油を求め始めるんですよね(笑)

冷めないように最後に竜田揚げを揚げたら、この日のキャンプ飯の調理は完了。
いざ、実食です!

サバの味噌煮と竜田揚げとあら汁……鯖づくしの釣りキャンプ飯も旨し!

鯖づくしの釣りキャンプ飯。
ランチというよりブランチの時間ですが、朝からビールつけちゃいます(笑)

今回の遠征では昼に炉の前でのんびりと昼飯を食べることが習慣になっていたのですが、この日は雨なのでそのまま調理場で食事。

サバの味噌煮と竜田揚げとあら汁……おかずは鯖料理オンリー。
白飯も良い感じに炊けて準備万端。釣りしているととにかく腹が減るので、たっぷり食べてカロリー補充します(笑)

まずは冷めないうちにサバの竜田揚げ。
外はサクッと中はしっとり仕上がって旨い!サバの旨さはしっかり、漬けタレのニンニクやショウガの味が食欲を刺激しますね。

5日目にして初の揚げ物。
油と脂が疲れた身体に染み込むようです(笑)

続いてサバの味噌煮。
こちらは安定のおいしさ。白飯が進みます。

合間にサバのあら汁をズズッと。
サバのあら汁ってあまり耳にしませんし、作ることも少ないですが、サバ独特の風味が特徴的な汁物に仕上がります。結構好き。

一切日差しが出ていないのに、なぜか後光が差している黒猫の”ネクタイ”に見つめられながらの食事。
雨には濡れないものの、屋根があるだけで風には吹かれるので気付けば身体も料理もすっかり冷えておりました(笑)

それでも釣った魚を捌いてのキャンプ飯はおいしい!
できれば次はサバ以外が食べたいですね。

食事をして満足した我々。
夕マズメ頃に堤防へと向かい釣りをしよう……と、テントに戻って一眠り。

もう少し天候に恵まれたらより嬉しいですが、贅沢な時間を過ごせております(笑)

合わせて動画もご覧ください!

楽天ブックス
¥1,540 (2024/07/13 22:42時点 | 楽天市場調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました