西亀有にある動物園のような公園『上千葉砂原公園』

rp_20160207213623.jpg

東京都葛飾区西亀有。
地元からほど近いその場所に、子供の頃によく通った公園があります。

つい先日、自転車で走っていたときにたまたまその公園の横を通りがかり、「ああぅぁ、ここの公園小さい頃よく来たぁあ!!」と思わず興奮してしまった次第。
思わずその頃の思い出をベラベラと喋り出す僕を見て、妻が「寄って行こうか」と言ってくれたのであります。

もう二十数年前から訪れていなかった公園なのですが、これがほとんど変わっておらず、改めて楽しい気持ちを思い出させていただきました。

お子さんも、その親御さんも楽しめる公園ではないか、と。

上千葉砂原公園(かみちばすなはらこうえん)

その公園、上千葉砂原公園にはいくつかの種類の遊び場があります。

大きくはないですが動物園のように動物がいたり、SLが展示してあったり、ゴーカートに乗れたりと、その公園に行けば1日中飽きずに遊んでいた記憶がございます。
祖母に休日になると連れて行ってとせがみ、祖母の漕ぐ自転車の後ろにまたがって連れて行ってもらっておりました。

公共機関でのアクセスの場合は、

  • JR常磐線亀有駅からバスでタウンバス車庫行き(有57) 上千葉砂原公園バス停下車
  • 京成本線お花茶屋駅からバスで亀有駅行き(有57) 上千葉砂原公園バス停下車

です。

無料で利用できるのも嬉しい。

ふれあい動物広場

f:id:islog:20160207213652j:plain

入り口はこのようになっております。
自転車がいっぱい。

子供の頃は着くやいなやこの入り口から入って動物に挨拶しておりました。

f:id:islog:20160207213654j:plain

最初におりますは孔雀さま。
美しきお姿。

f:id:islog:20160207213655j:plain

寝ている豚さんたち。
いびきがすごいのね。

f:id:islog:20160207213657j:plain

ヤギさん。
目つきがすごく好き。

f:id:islog:20160207214019g:plain

以前も登場しましたが、ヤギは動きが面白くてずっと見ていられます。

インコもたくさんおります。

f:id:islog:20160207213658j:plain

セキセイインコやオカメインコが飛び回っていてこちらも見ていて飽くことなく。

f:id:islog:20160207213700j:plain

そして、この公園の良いところは見るだけでなく、ふれあい動物広場となっているだけありウサギやモルモットを抱っこしたりヤギに触れることができたり、ポニー乗馬もできるのです。

f:id:islog:20160207213702j:plain

なんと楽しいことか。

僕が小さい頃ポニーに乗ったときは、途中でおしっこをされて恥ずかしかった記憶がございます。

交通施設

f:id:islog:20160207213704j:plain

公園で目を引くのが、SL(蒸気機関車)です。
人気のD51、デコイチですね。

f:id:islog:20160207213707j:plain

中に入ることもできるので、乗り物が好きなお子さんは喜ぶのではないでしょうか。
僕は毎度キャッキャと中に入っておりました。

f:id:islog:20160207213804j:plain

また、公園内には交通施設があります。

  • 自転車
  • 補助輪付き自転車
  • 足踏み式のゴーカート

を借りることができ、自転車道路を走ることができます。

信号もあるので交通ルールを学ぶことができる上、スタッフの方もいるので安心。
僕も小さい頃こちらで自転車のルールを学んだ記憶がございます。

近くには水遊び場もあり、夏は水遊びもできたりします。

まとめ

f:id:islog:20160207213715j:plain

他にもアスレチックがあったりと、魅力満載の上千葉砂原公園。
なかなか都内でふらっと動物にあえるところはないので、おっさんの僕も思いの外楽しく過ごしてしまいました。

子供の頃の思い出が詰まった公園が、20年以上経った今も多くの方に愛されていて嬉しい限りでございます。


上千葉砂原公園

■住所
東京都葛飾区西亀有1-27

■TEL
03-3604-2610

■開園時間
常時開園。ただし各施設の利用時間は異なりますので、詳しくは下記をご確認ください。
http://www.city.katsushika.lg.jp/institution/1000096/1006894.html

■休園日
なし


筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメント

  1. buraxtudo より:

    こんばんはv小さな頃行ってたら絶対はまってましたね、こんな素敵な公園!!童心に帰れそうで素敵です(^^)b

  2. islog より:

    紫苑さん
    こんばんはっ
    歳をとった今でも「あっちにはそういえばあれが!」と妻を連れ回してしまいましたw 暖かくなったら、のんびりと再訪してみます。

コメントを残す

*