蔵川で…鯉釣りじゃないのよヘラ釣りなのよ【霞ヶ浦水系北浦 4月初旬】

釣り

本ページはアフィリエイトプログラムを利用しています

4月になってようやく春らしい陽気に。
暖冬だったのに桜の開花は例年より10日以上遅かったり……。

さて、ヘラブナで言えばノッコミのシーズン。
冬が暖かかったり春が寒かったりで、生き物にも色々と影響しているようですがどうなのでしょう?

霞ヶ浦ではノッコミが見られているようですが、相変わらず北浦へ。
いつも通りフラフラっと昼過ぎから北浦を周って、気になっていた蔵川の河口にチェックイン。

すると……ヘラブナがハタいているのを目撃。ただ、他にも激しくコイもハタいております(笑)
ワクワクしながらやったことのないアシ際の釣りをしてみることにしたのです😆

4月初旬|霞ヶ浦水系北浦蔵川でヘラブナ釣り

3月終盤は巴川で釣りをしてみました。
急流の中でのドボン釣りが意外と楽しくクセになった次第。

この日は気持ちの良い青空。

菜の花にミツバチがブンブンと。
春ですねぇ、春です。

巴川の様子を見に行ったら、釣れているのか陽気が良いからか、ヘラ師が並ぶようになりました。
人が少ない時に遊んでおいて良かった〜と、気になっていた川へ移動することに。

蔵川のほうへ。

こっちのほうにくるとどうも小物釣りの誘惑に目が眩みそうになるわけですが、ヘラブナの姿を拝めたらと河口に向かいます。

ハタキがあるもヘラブナ釣りが鯉釣りになっちゃった

さて、蔵川河口のお一人様ポイントにチェックイン。
昼過ぎにスタートです。

お一人様ポイントなんて言いつつも、周りに釣り人はゼロ。

釣りのスペースを整えていると、アシ際でバシャバシャッとハタキが。
足元でもヘラブナがハタくのが見えました。

鯉もハタいていますが、これは良いのではと、アシ近くに振り込んでみます。

16尺でバランスの底釣り。
最初からウキに動きが……やっぱり魚はいそうですね。

10分ほどしたところで、しっかりとしたアタリが。

おぉ……フナだ。
足元でハタいていたものね。

期待通りのヘラブナ。
痩せていますが、珍しく幸先が良いです。

これはヘラが連発するかも……なんて思っていた頃が僕にもありました(笑)

この後、ウキに反応が無いままエサ落ちすることは、納竿まで一度もありませんでした。
ウキがずっと動きっぱなし。もじり・泡付け多数。

が、釣れてくるのは鯉ばかり。
初っ端から鮒が釣れたので粘ってしまったのですが、釣れるのは鯉コイこい。

鯉釣りじゃないのよ、ヘラ釣りなのよ。
……とは思いつつも、鯉のルートにしっかりと入り込んでしまった自分が悪いのです(笑)

泡付けが出た後に絶妙なツンアタリがあったと思ったら、亀だったり。

かかってくるのはほとんどが鯉で、何匹釣ったのか、何回のされたのかもわからないくらい。
鯉の強烈な引きに後半はうんざりしてしまうほどでした💦

アタリが多すぎるのも悩みものだなぁと思ったものの、アシ際の釣りが初めてだったのでなんだかんだ楽しめました ( ̄▽ ̄)

動画も合わせてご覧ください!

ナチュラム 楽天市場支店
¥8,361 (2024/07/09 12:16時点 | 楽天市場調べ)
楽天ブックス
¥1,799 (2024/07/09 21:20時点 | 楽天市場調べ)
ネオウィング 楽天市場店
¥1,650 (2024/07/09 21:20時点 | 楽天市場調べ)
タイトルとURLをコピーしました