ZenFone 3の指紋認証|約0.2秒でのロック解除と他の使い方

ZenFone 3の指紋認証|約0.2秒でのロック解除と他の使い方

ASUSのZenFone 3。
ZenFone 3には色々な特徴がありますが、その売りのひとつが背面につけられた指紋認証センサー

指紋認証センサーに指を軽くタッチするだけで、登録した指紋であればロック解除が可能となっています。
しかもそのスピードは約0.2秒とごく一瞬。

ロック解除はスマートフォンを使う際に毎度おこなうことなので、その時間が短縮されることでストレスがかからずに快適に使えます。
しかも、ZenFone 3では指紋認証はロック解除だけでなく、カメラの起動などにも利用することが可能なのです。

これまで使っていたiPhoneでは、指紋認証がうまくいかずにイライラしていました。
その比較も含めて、ZenFone 3の指紋認証センサーについて綴ります。

ZenFone 3の指紋認証センサーが便利

ZenFone 2にはなかった指紋認証センサー。
それが、ZenFone 3では背面に設置されています。

ZenFone 3の指紋認証|約0.2秒でのロック解除と他の使い方

背面上部のカメラの下にある、縦長の角丸長方形が指紋認証センサー。
このセンサーがあることで、ZenFone 2よりも便利である上にセキュリティー面でも向上したのではないでしょうか。

ASUS「ZenTour 年末年始大感謝祭!」に初心者ながら参加してみたよ

手元にあるZenFone 3はZenTourで受け取ったものなのですが、ZenTourでのASUSスタッフによるプレゼンテーション内でも、この指紋認証センサーについて取り上げていました。
その際も、0.2秒でロック解除!と強調していましたので、プレゼンを聞いている時から興味がひかれ、真っ先に試してみたいと思っていた機能のひとつでした。

Zenfone 3とiPhoneの指紋認証を比較して検証

さて、ZenFone 3を受け取った時から指紋認証センサーが気になっていたのには理由があります。
それは、これまで使っていたiPhone 6の指紋認証(Touch ID)で指紋がうまく認識されないなど、結構ストレスになっていたからです。

ZenFone 3の指紋認証|約0.2秒でのロック解除と他の使い方

症状としてはこのような感じです。何度指を置いても指紋が認識されません。
センサー部分を綺麗にしても、指紋を再登録しても、すぐに認識しなくなってしまいます。

妻はiPhone 6sを使っていますが同様の症状。
いつしか諦めてしまい、暗証番号を入力してロックを解除していました。

ZenFone 3の指紋認証|約0.2秒でのロック解除と他の使い方

無事に指紋が認識されたとしても、ロックが解除されるまでの動きがえらくもっさりとしていたり。
これまでもずっとiPhoneを利用してきたので好きなデバイスなのですが、この指紋認証だけは強い不満を持っていました。

ZenFone 3の指紋認証|約0.2秒でのロック解除と他の使い方

対して、ZenFone 3はどうかと言いますと……。

約0.2秒と謳っているだけあり、やはりロック解除までのスピードは速いです。
最初に触った時は、本当に指紋認証がかかっているのか不安になり、妻の指紋でロック解除できないことを試したくらい。

指紋の認識率も高いように感じます。
ただ、iPhoneでもしばらくすると認識率が下がりましたので、ZenFone 3でも時間経過と共に認識率に変動があるか見ていきたいと思います。

iPhoneの指紋認証センサーは表面の下部。
iPhoneをずっと使ってきたので、ZenFone 3の指紋認証センサーが背面にあることに若干戸惑いますが、まあ、これは慣れでしょう。

指紋の登録・管理方法と指紋認証センサーの他の機能

ZenFone 3では、設定画面から指紋の管理ができるようになっています。
ここでは、指紋認証に使う指紋の登録方法や、指紋認証センサーを使ったロック解除以外の機能についてまとめます。

ZenFone 3の指紋認証|約0.2秒でのロック解除と他の使い方

設定から、ユーザー設定の項目内にある「指紋」をタップします。

ZenFone 3の指紋認証|約0.2秒でのロック解除と他の使い方

ページが遷移したら、下部にある指紋ID項目内の「指紋を管理する」をタップします。

ZenFone 3の指紋認証|約0.2秒でのロック解除と他の使い方

指紋の管理に進むにはデバイスパターンの入力が必要です。

ZenFone 3の指紋認証|約0.2秒でのロック解除と他の使い方

デバイスパターンを入力すると、指紋の管理画面に移ります。

最下部にある「指紋を登録する」をタップして指紋を登録します。画面の指示に従って進めれば問題なく指紋を登録できますよ。
登録できる指紋は5個まで。5個いっぱいになると、上の画像のように追加ができなくなるので気をつけましょう。いっぱいになってしまった場合は、どれか指紋を削除してから登録することになります。

指紋の管理画面では、指紋認証センサーを使ったロック解除以外の機能を設定することができます。

  • 指紋センサーロングタップで着信電話に応答
  • 端末起動中に指紋センサーダブルタップでカメラ起動
  • カメラ起動中に指紋センサータップで写真を撮影

ちなみに僕は、指紋センサーをダブルタップすることでカメラを起動する機能をONにしています。便利ですよ。

まとめ

ZenFone 3の指紋認証センサーは、約0.2秒とロック解除にかかる時間が短く、指紋の認識も良さそうなので現状重宝しています。
iPhoneでは不満を持っていた部分だったので、なおのこと好印象です。

前述の通り、指紋センサーにはロック解除だけでなく他の役割を持たせることもできるので、非常に利用頻度の多い機能となりそうです。

カテゴリ別記事一覧 ZenFone 3 ガジェット

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。
制作のご依頼はお問い合わせフォームよりお願いします。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*