Google Analyticsのデータをシンプルに確認!スマホアプリSimplytics

Google Analyticsのデータをシンプルに確認!スマホアプリSimplytics

Google Analytics(グーグルアナリティクス)のデータを、スマートフォンではどのように確認していますか?
最近、Simplyticsと公式アプリを僕は併用しています。

僕は複数のサイトを管理しているので、日々ざっと確認したいのはそれぞれのサイトのPVやユーザ数などの一覧。シンプルに簡単に、そう設計されたiOSスマートフォンアプリSimplyticsが使いやすいのです。

複数サイト運営者におすすめ!一覧で各サイトのPVとユーザ数を確認できるアプリ

複数サイトのPVやユーザ数を一覧で確認できる、以前より愛用していたアプリがiOS10で使えなくなってしまったのが、Simplyticsを見つけるきっかけとなりました。

Google Analyticsから公式アプリも提供されているのですが、シンプルにそれぞれのサイトのPVを見ようとしても、サイトを切り替えなくてはならず面倒なのです。
ということで、ざっと各サイトのデータを一覧で確認するのにはSimplytics、詳しく確認するのには公式アプリと、用途で使い分けています。

Simplyticsの使い方

SimplyticsはAppStoreからダウンロードできます。

Simplytics

Simplyticsを初回に起動すると、ログインボタンが表示されます。

Simplytics

ログインボタンをタップして進むと、Googleアカウントの入力画面となります。使いたいGoogle Analyticsのアカウントで入力します。

Simplytics

アカウントとの連携が完了すると、Google Analyticsに登録しているサイトが読み込まれ、初回は操作方法が表示されます。主にスワイプをすることで操作ができるようになっています。

Simplytics

アプリを起動した後の画面には、アナリティクスに登録してある各サイトの一覧となっており、PVとユーザ数が表示されています。ごくシンプルな構成ですが、複数サイトを管理している場合にはとても便利。

ここでは「今日」のデータが表示されていますが、期間は「Today」の部分を左にフリックすると変更できるようになっています。

Simplytics

スクリーン上部をスワイプしてメニューを表示させれば、表示順も簡単に変更できます。

Simplytics

各サイトをタップすると、ページごとのアクセス数やキーワードなどが表示されます。こちらは正直言って使いづらいので、各サイトのPV・ユーザ数を一覧で確認するのに使うほうが良いでしょう。

Simplyticsは、複数サイトの運営者や、アナリティクス初心者の方におすすめのiOSアプリです。

 

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*