お名前ドットコム共用サーバーSDでのDB設定まとめ!

お名前ドットコム共用サーバーSDでのDB設定まとめ!

お名前ドットコム共用サーバーSDでのデータベース設定ではまった!
はまりましたよ。。。

SDで管理している該当ドメインでのMySQLデータベースの使用

ちょっとややこしいのです

まず、お名前ドットコムサーバナビからコントロールパネルにログイン。

データベース設定のMySQLをクリックして、新規作成からデータベースを作成。
その後、phpmyadminをサーバにダウンロードする必要があります。
http://www.phpmyadmin.net/home_page/からDLして、 該当ドメインディレクトリ下にphpmyadminというディレクトリを作成してそこにアップ。 また、phpmyadmin内にconfigディレクトリを作成しておきます。

アップが完了したら、https://該当ドメイン名/phpmyadmin/setup/ にアクセス。
「SSL接続の推奨」の「オプション」をクリックしてデータベースとのSSL通信の設定する。 まず、「セキュリティ」タブをクリックし、「SSL接続の推奨」にチェックを入れ「保存する」をクリック。 その後、「新しいサーバー」をクリックし、データベース設定を追加。

次に、「基本設定」タブ、及び「認証」タブにてphpMyAdminで管理するデータベースの設定します。

このサーバーの詳細な名前 コントロールパネルで作成したデータベースの「ホスト名」
サーバのホスト名 コントロールパネルで作成したデータベースの「ホスト名」
config 認証用のユーザー (空白)

この時点で保存をしましょう。
さらに「デフォルト言語」を「日本語」に変更し、保存します。
共用サーバー SDにFTP接続し、 先ほど作成した「config」フォルダの下にある「config.inc.php」ファイルを一度ダウンロード。その後、「phpmyadmin」フォルダの下にアップロード。 さらに、設定ファイルの作成に使用した phpmyadmin/setup/index.php ファイルのパーミッション設定を「600」に変更しておきます。

https://該当ドメイン名/phpmyadmin/ にアクセス。
後は通常通り、データベースの設定して完了です!

時間かかりましたyoー、ちゃんちゃん(笑)

 

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*