釣りで失敗してフリーランス生活を振り返った複雑な一日

釣りで失敗してフリーランス生活を振り返った複雑な一日

数年前より始めたフリーランス

昨年までは良いペースで仕事できていたのですが、外部委託として企業さんに通うことも今年からは増え、それに比例して移動時間ややり取りなどに割く時間が増大。
使える貴重な時間が減り、余裕が無くなり明らかにペースが乱れてきています。

と、まあ、外部委託することを選んだのは誰でもなく僕なわけで、ここまでは自己管理不足の一言で済んでしまうわけですが。
問題は仕事の仕方も変わってきてしまっていたこと。

結果を追い求めるばかりに、結果を出すまでの経緯をここのところあまりにおざなりにしていたな、と。
そう気付いたわけです。

そのことに気付いたきっかけは、先日行った釣り
大好きな釣りがつまらんかったのです。

釣りをしている最中は釣果があがらないのが楽しめない原因かと思っていたのですが、帰りの車の中で気付きました。以前は釣れなくてもそれなりに楽しんでいたな、と。

釣れなくても釣りは楽しいか

釣れないと退屈じゃない?
釣りをしていると話すとよく聞かれる質問。大体聞かれます。

魚が釣れなくても、僕は割と釣りを楽しめるほうです。
もちろん、釣果があったほうが楽しいですけどね。

釣りで失敗してフリーランス生活を振り返った複雑な一日

釣りのスタイルにもよると思いますが、僕はボーッと海を眺めるのも好きなので。
でも、海をただ眺めているだけだと手持ち無沙汰なので、釣り竿があるとより楽しめるといった具合です。夜の海にポカンと浮かんだケミホタルの光を眺めるのとか、堪らんのです。

釣りで失敗してフリーランス生活を振り返った複雑な一日

先日の釣りでは、釣果がほとんどあがりませんでした。落ち込んで、帰りには釣りに行ったこと自体を後悔し始めていたくらい……。
ただ、よくよく原因を考えてみると、釣れなかったことより、折角の海のある景色を楽しまなかったことや、いつもであれば感じる海や日差しの匂いが記憶に残っていないことにひどく後悔していたのでした。

釣れなくても釣りは楽しいっていうより、釣れなくてもその日は楽しいんです。
大体、まあ釣れなかったけどいい一日だった!と思うわけですが、その日は一切そんな気持ちになれず。開いていない、閉じている自分に凹んでいる感じ。

ん、これどこかで感じたことのある感覚だ……。そこで思い浮かんだのが、最近の仕事後の気持ち。
ああそういうことか、結果だけ見ようとしちゃってる。

余裕が無い=時間が無い=楽しめない

フリーランスになってからというもの、成果物を提出するまでの経緯を大切にしてきました。
それが最近は結果を追い求めるばかりに、結果を出すまでの経緯をあまりにおざなりにしていたな、と。その場を乗り切ることができれば良し、結果成果物で人が喜べば良し、ってな感じで。サラリーマン時代っぽい感じになってきちゃってました。

理由はわかっていて、余裕が無いんですね。

時間が足りていない。時間が無ければ、楽しみに気持ちを割くことが難しいことがある。
その大事な時間を使っておこなっている対象にも納得できていない。わだかまりが溜まり続け、掴みようの無い苛立ちや不安に苛まれてる。

ま、そんな感じでしょう。
一人でやることの限界ってやつが見えてきてるんでしょうね。これもフリーランスやってみなきゃわからなかったことだから、学んでいると思ってポジティブに受け止めておきます。

結果が出ると利益になるわけですが、その道すがら道端に落ちているものがキラキラと人生を豊かにしてくれたり。
轍を振り返ってみるのも必要な時があるんですよね。うん。

落ち着いて周りを見れば綺麗なものがたくさんある

先日の釣りでより凹んだのは、撮っていた写真に写っていた景色がとにかく綺麗だったこと。

釣りで失敗してフリーランス生活を振り返った複雑な一日

明るくなり始めた東の空と、スピードをあげて海原へと進んでいく小型船。

釣りで失敗してフリーランス生活を振り返った複雑な一日

朝焼けと釣り人。
ブログ用にと撮っていたわけですが、自宅に戻って写真を見るまで、こんな綺麗な景色が目の前にあったことを忘れていたんです。本当に、悲しいこと。

ま、気持ちが不安定になる出来事が無かったわけではないんです。
ソウダカツオが釣れ始めた!というその瞬間から、隣に来た女性が僕の糸の上をまたいで何度か投げてきたり、ジグ投げる人もしっかりまたいできたりとか。大事な時にお祭りばかりで釣りになりませんでした。

釣りで失敗してフリーランス生活を振り返った複雑な一日
千葉県館山市にある人気の釣り場、自衛隊堤防。 その堤防へとわたくし、初めて行ってまいりました。 結果としてはバラエティーに富んだ釣果となったわけですが、欲しかった魚は釣れず…

平日だったのですが、人気の館山自衛隊堤防ということで人が多く出ていました。前回は友人がいたのでなんとかなったのですが……。
僕はやっぱり、のんびりと釣りをするのが好きですね。お祭りはもううんざり(笑)。

まとめ

釣りで失敗してフリーランス生活を振り返った複雑な一日

我が手元にはソウダカツオさんは訪れず……。
最近仲良しサバちゃんたちはきてくれましたが、すべてリリース。久しぶりに持ち帰る魚無し、でした。

釣果が無いのは結果として受け入れられるのですが、美しい景色を楽しめなかったのがひどく悔やまれます。
海の潮の匂いや日差しの匂いも記憶に残っていないんですよね……。重症。

趣味の釣りをきっかけに、生活を見直すべきだと気付きました。
フリーランスは楽しいですが、基本すべて自分で決めるので、自身の気持ちが道を逸れてしまえばそれまでですからね。良い気付きになりました。

 

僕が頻繁に使っているオススメ釣りアプリ!

 

カテゴリ別記事一覧(全カテゴリ一覧
釣り ライフスタイル 仕事

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。
制作のご依頼はお問い合わせフォームよりお願いします。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*