W3 Total Cacheを更新したら文字化け!?対処法まとめ(WordPress)

W3 Total Cacheを更新したら文字化け!?対処法まとめ(WordPress)

WordPressを高速化するためのキャッシュプラグインの筆頭、W3 Total Cache
当ブログでも以前より利用しています。

そのW3 Total Cacheにバージョンアップの知らせがあったので更新したところ、ページが文字化けするようになってしまいました

ページを更新するとなぜか正常に閲覧できるのですが、リロードしない限りは文字化けしたページが表示されてしまいます。
そんな状態ではもう、アクセスしてくれたユーザは直帰してしまいますよね…。クリティカルな問題です。

ここでは、文字化けした原因がW3 Total Cacheであるかの確認方法と、原因がW3 Total Cacheだった場合に、正常に動作していた以前のバージョンに戻す方法について綴ります。

WordPressサイトが急に文字化けして見れなくなった!?

さて、最近ありましたWordPressのバージョンアップ。4.7.1になりました。

そのWordPressのバージョンアップに合わせて、続々とプラグインからもバージョンアップの知らせがありました。
基本的にWordPressもプラグインもバージョンは最新に保っているので、WordPressをバージョンアップ後にいくつかのプラグインをバージョンアップしました。

しかし、バージョンアップ後に当ブログの表示を確認してみると、ページが文字化けしていたのでした。

文字化けの原因を探る

文字化けといってもページの一部ではなく、ページ全体が謎の文字列で埋まって表示されていまう状態でした。

W3 Total Cacheを更新したら文字化け!?対処法まとめ(WordPress)

なんじゃこれ。
しかも不思議なのが、ページをリロードすると正しい表示がされること。

といっても、ブログを訪ねてきてくれた方がページをリロードしてくれるとは考えづらいですからね。
すぐに離脱してしまうでしょう。知らない人が見たらウイルスっぽくも感じられそうですしね。

さて、原因はということですが、WordPressとプラグインをバージョンアップした後にすぐこういう状態になったので、バージョンアップに原因があることはすぐにわかります。

バージョンアップ後に何か問題があった場合は、まずはバージョンアップしたプラグインをひとつひとつ停止して確認するのが近道です。
今回も同様にひとつひとつプラグインを停止して確認……と、ひとつ目のプラグイン「W3 Total Cache」を停止したところ、文字化けがおさまったのでした。

W3 Total Cacheを旧バージョンにする方法

W3 Total Cacheをバージョンアップして文字化けがおこったので、文字化けをおこしていなかった旧バージョンに戻すのが間違いなさそうです。

僕はバージョンを0.9.5.2にした段階で文字化けが起こるようになったので、それまで問題のなかった0.9.5.1に戻すことにしました。

  1. まず、管理画面よりW3 Total Cacheを停止し、削除します。
  2. 次に、下記ページから目的の旧バージョンのW3 Total Cacheをダウンロードします。
    https://ja.wordpress.org/plugins/w3-total-cache/developers/
  3. ダウンロードして解凍したフォルダを、wp-content/plugins/内に移します。
  4. 最後に、管理画面よりW3 Total Cacheを有効化すれば完了です。
    ※有効化しようとした際に「重大なエラーが…」という警告文とともにエラーが出た場合は、 wp-content内の「w3tc-config」というフォルダを削除してから有効化してみてください

まとめ

以上がWordPressでの文字化けの原因を探る方法と、W3 Total Cacheを旧バージョンにする方法でした。

よく聞くことですが、WordPressのバージョンアップの際は気をつけたほうがいいですね。
一部文字化けするならまだしも、ページ全体となるとその間の訪問者さんには完全に迷惑をかけてしまいます。
もしバージョンアップで問題があった場合も、すぐに対応できるようにしたほうが良さそうです。

カテゴリ別記事一覧(全カテゴリ一覧
WordPress ウェブ制作・運用

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。
制作のご依頼はお問い合わせフォームよりお願いします。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメント

  1. しろくま鍼灸院 より:

    これとまったく一緒のことが起きてどうしようか困っていました。
    記事通りにやることで直すことが出来ました。
    本当にありがとうございました。

    1. ishikawa より:

      しろくま鍼灸院 さん

      派手に文字化けするので焦りますよね……。
      直ったようで良かったです!

  2. 清水 より:

    ishikawaさん

    こんな方法もあるようです。
    univetech.com/wordpress-のキャッシュプラグイン(w3-total-cash)の影響により-591.html

    詳しいことはわかりませんが
    自分の環境ではこれで治りました。

    この方法でも不具合があるなら
    共有して頂けると嬉しいです。

    1. ishikawa より:

      清水さん

      コメントありがとうございます。

      いただいたURL先確認しましたが、ユーザーエージェントによってキャッシュをさせない設定のようでした。
      私はPCでも文字化けしたので、ユーザーエージェントで避けてしまうとプラグインを使っている意味がなくなってしまうように思えます。

  3. しん より:

    同じ症状でこの3日ほど激減です。 同じセットの別ブログは問題ないんですよね。。大丈夫な方はYet Another Related Posts Plugin (YARPP) が入ってないのだけど、何か関係あるのかな。とりあえずW3は停止して様子見です。

    1. ishikawa より:

      しん さん

      そうなのですか。他プラグインとの兼ね合いもあるのかもしれないですね。
      原因を探る時間もないので、こちらも様子見といった状態です……。

コメントを残す

*