自転車で転倒して前歯が折れた…歳を考えて行動!と猛省してます

自転車で転倒して前歯が折れた…歳を考えて行動!と猛省してます

やってしまいました。
フリーランスになってから特に身体が資本!ということで、以前よりは体調管理に気にしたりはしていたのですが……。

自転車で派手に転倒して前歯を2本、半分ほど折りました。
倒れ方にしては他にほとんど怪我がなく、軽症で済んだほうではあるのですが。

風邪になったりはあったのですが、大きな怪我はフリーランスになってから初めて。
しかもその怪我をしたのが、誕生日というメモリアル。

折れた歯を持って歯医者に行ったところ、くっつけてもらえたのでなんとか人に会える面にはなりました。
完全に自分のミスで転倒したので、猛省しております。

割合軽症だったので言えるわけですが、反省するのにはいいタイミングだったのかもしれません。

忘れられない誕生日に……前歯が2本すっ飛んだ瞬間

誕生日、と言ってももう何年も特にお祝いなどしておりません。
記念日的なものが苦手な質でして。

さてさて、そんな今年の誕生日。
のんびり釣りでもしようと自宅近くにある河川敷に行ったわけです。その帰り道、自転車で転倒してしまったのでした。

自転車の運転は安全に!当たり前ですが……

釣りをした後、河川敷沿いの道を自転車で走っていたとき。

上り坂を上らなくてはいけなかったので、自転車のスピードをあげてペダルをこぐスピードをあげたところ……。
坂の手前のスピードがのったところで、突然自転車の前輪がロックされて、身体が自転車の前に放り出されました。

突然のことなので何が起きたのかわからない。
ただ、わかっていたのは前歯が折れたこと。アスファルトと歯がぶつかったのには気付いていました。

後ろを走っていた妻は青い顔。
手と足を一つ一つ慎重に動かしてみたところ、痛みはほとんどなく、大きな外傷は歯だけのように思えました。

立ち上がって自転車を見てみると、カゴがベッコリ凹んでいます。
使っていたのはママチャリ。ロードバイクだったりしたらもっとやばかったでしょうね。

どうやら、持っていた竿が前輪に挟まり、前輪がロックされて逆にウィリーするような形になったようです。
バカですねぇ、反省しています。

それにしても、顔から落ちて傷はなく、前歯を折るだけで済んだのは不幸中の幸いといったところでしょうか。

折れた歯を持って歯科医院へ

手や胸に少し擦り傷はありましたが、自転車には乗れましたのでゆっくりと自宅へ。
以前自動車事故に巻き込まれた時もそうだったのですが、事故してすぐはアドレナリンの影響なのか痛みを感じなかったりするので、時間の経過とともに痛みが出てこないか身体に聞きながら自転車をこぎます。

自転車で転倒して前歯が折れた…歳を考えて行動!と猛省してます

自宅で着替えた後は、折れた歯を持って歯科医院へ。
歯の根の部分で折れてしまったりした場合は、口の中で保存するなどしたほうがいいようですが、どちらにせよ、歯を折ってしまったらすぐに専門医に聞いたほうが良さそうですね。

僕の場合は上の前歯2本半分と、その隣の歯を少し折ってしまいました。

歯科医院へ行くとすぐにレントゲンを撮ってくれて、今回は運良く歯の根元の骨折や脱臼はないと確認できました。
写真の歯の欠片では足りず、応急処置としてプラスチックで歯の形を作っていきます。

施術中、プラスチックを盛って歯を作っていくのですが、今の技術はすごいですね。
動揺している中ではあったのですが、見惚れてしまいました。

ぶつけて歯を折ってしまった場合、神経のダメージが大きい場合には治療後に歯の神経の痛みが出たり、神経が自然に死んでしまうこともあるそうです。
現状のプラスチックで様子を見て、その後本格的に治療をする形になるようです。

まとめ

とんだ誕生日となってしまいましたが、最近浮ついた気持ちはあったので、良いタイミングでの戒めとなったと考えています。

年相応に行動しなさいと妻によく言われているわけですが、今回こそは身に染みました。受け身取れなかったですし。
調子に乗っているとこうなるということで、今後は気をつけようと思います。

 

筆者について

筆者について


1982年、東京下町生まれ。
高校卒業後、アメリカへ留学。その後、「アートが根付いた国では絵だけで食えるのか」を確認するため、ドイツベルリンにてアート活動をおこなう。

日本に戻ってからは、コーディング・オーサリング・プログラミングなんかを経て、ウェブディレクターを肩書きにしておりました。現在は独立し、ブログやサイトの運用を軸に、ウェブサイトの企画提案からデザイン・構築まで手広く活動しております。何でも屋です。
制作のご依頼はお問い合わせフォームよりお願いします。

isLog〜イズログ〜では『日々生きること自体が旅』をモットーに、日々の旅を中心に綴っています。

詳しいプロフィールはこちら


feedly

コメントを残す

*