落ちハゼを釣る!年末冬の中川でマハゼとシーバス釣り納め

シーバス釣り

本ページはアフィリエイトプログラムを利用しています

東京中川のポイントで落ちハゼ狙いのマハゼ釣り
仕掛けは胴付き仕掛け、アオイソメを餌にした簡単まったりのぶっこみ釣りです。

12月下旬、年末ということでこれで釣り納め。
冬で寒くなり、深場に落ちたハゼがメインターゲット。この時期は良型のハゼが狙えます。

夕マズメまでの1時間ほどの釣り。
暗くなってからは冬で寒いので少しだけ夜釣りします。

また、ぶっこみ釣りをしていると、他の魚が釣れるのも面白いところ。
セイゴにアカエイ……終盤にはフッコサイズのシーバスも釣れて良い締めくくりとなりました!

2020年釣り納め!深場に落ちたマハゼを狙って年末釣行

さてさて、コロナやら仕事多忙やらでバタバタっとしていたら気付けばもう2020年も残り僅か。
年末になると釣り人としては、どんな釣りで釣り納めとするかを考えるわけです。

今年の釣り納めは、今年一年お世話になった中川ですることに。
去年の釣り納めは千葉内房の堤防でアナゴ釣りしましたが、その堤防もコロナから立ち入り禁止になったまま。悲しい。

冬の夜釣りでアナゴ釣り!脂がのったマアナゴを求め年末釣り納め
アナゴ釣り。 夏が旬とされるアナゴは、釣りのベストシーズンとされるのも6〜9月頃。 旬の時期は脂が少なくさっぱりとした味わいのアナゴ。 このさっぱりとした味が好まれるようですが、僕は割と脂がのった冬の時期のアナゴが好みだったりします。 気付...

海には行きたいけど、今年は川釣りを楽しんだ一年。
締めくくりも川釣りとすることにした次第でございます。

年末になっても、昼は冬晴れで暖かい。
夕マズメ前に、自転車で中川のポイントを目指します。

中川で冬の落ちハゼ釣り!ハゼとは言え引きが良い良型揃い!!
水温低下に合わせて深場に移動した、落ちハゼ。 10月頃からが落ちハゼ釣りのシーズン。年末の12月頃まで楽しめます。 すでに1月になりましたが、今年は水温が高い影響もあるのか、まだ都内の川でもハゼが釣れているようです。 ということで、落ちハゼ...

今年の頭にもやりましたが、落ちハゼ狙いの釣り。
冬となりマハゼは深場へ。そんなハゼを求めて河口寄りを目指します。

アオイソメを餌に胴付き仕掛けでぶっこみ釣り!良型落ちハゼが釣れて楽しい

ポイントに到着。

さて、本日ものんびりまったりといきたいところですが、夕方間近なのでちと急いで準備。
完全に暗くなったら納竿。やれて1時間ちょっとかな。

餌はアオイソメ。オモリは15号程度。
根掛かり軽減と餌が泥に潜るのを避けるため、胴付き仕掛けを使います。

 

オススメ
アイテム

ささめ針(SASAME) E-825イシモチアイナメ胴突投

この日は投げ釣りがメイン。
橋脚の影響で深くなっている場所や船道を狙っていきます。

自転車釣行なのでモバイルロッドでハゼ釣り(笑)

仕掛けを投げたら置き竿にして待つ釣りです。
竿先につけた鈴が鳴った時の興奮がやみつきになるんですよね~。

薄暗くなるまであっという間。
夕日が綺麗だなとボーッとしていると……。

鈴が鳴ったのであげてみると、マハゼがかかっておりました。

釣りを始めたのは満潮からの下げ。
下げが効いてきたのが良いようで、仕掛けを投げ込むとすぐにアタリがある状態。

一度釣れれば立て続けに反応があります。
アタリがあった場所を何度も攻めるのが吉。

夕マズメに近づくにつれて少しずつサイズアップ。
コンスタントに釣れて楽しいけど、そろそろ大きいのが欲しい。

落ちハゼやーい!と釣りを続けていると……。

19cmほどのマハゼが釣れました!
このくらいのサイズになると、15号のオモリをつけていてもしっかり引いてくれます。

サイズは17cmくらいがアベレージ。
ハゼの焼き干しを作りたい!と思っていたのですが、予定が色々あってこの日は釣ってすぐにリリース。

暗くなる直前に、強めのアタリ。
むむ……なんか大きいのがきたぞとあげてみると、毒針に注意のアカエイ氏でした。

色々な魚種が釣れるのも、ぶっこみ釣りの醍醐味。

夜釣りで落ちハゼからの……シーバス襲来!

すっかり夜に。

この辺りでハゼを釣るには、ギリギリの時間。
冬のハゼは夜に活発になりますが、この辺りだと明るい時間のほうが釣れる印象です。

暗くなったら納竿と思っていたのですが、楽しいのでもう少しだけ釣りしてみます。
ただ、冬の夜釣りは寒いので少しだけ(笑)

穴釣りロッドで手前を探ってみると、セイゴとハゼがダブルヒット。
セイゴが出始めると、ハゼ狙いが厳しくなってきます。

暗くなってもしばらくはハゼが好調。
が、暗くなって15分ほどした頃に、ハゼはパタっと釣れなくなりました。

変わりに入れ食い状態になったのがシーバス。
セイゴが次々と喰いついてきます。

竿を2本出していましたが鈴がリンリン忙し楽し。
セイゴ祭りも楽しめたので、帰り支度をしているとドラグが出ていく音が!

46cmのフッコサイズシーバスでした!
これがあるので、置き竿の場合はドラグを緩めておいて、タモもあったほうが良いですね。

良型のマハゼがコンスタントに釣れた上に、最後はフッコサイズシーバス。
なかなか良い締めくくりになりました!

これで2020年釣り納め。

今年はいろいろありましたが。。
来年も皆様にとって良い年でありますように。

 

合わせて動画もご覧ください!

 

 

オススメ
アイテム

ささめ針(SASAME) E-825イシモチアイナメ胴突投

コメント

タイトルとURLをコピーしました