Firefox Quantumでアドオン使えない!!ダウングレードする方法

ウェブ制作

本ページはアフィリエイトプログラムを利用しています

Firefoxを使おうと思って起動したら……何やら見慣れない見た目。
メインブラウザとしては利用しておらず、Firefoxの利用はアドオン目的。ということでアドオンを確認してみたところ……”来れたの拡張機能は、現在のFirefox標準に適さないため無効化されています”の一文。えええ。
ここでピンときました。これ、Firefox Quantumだ。
“従来比2倍のブラウジング速度”やら”Chromeよりもはるかに少ないメモリ使用”やら、ニュースで前もって読んではいたのですが、メインブラウザにしていないため忘れておりました。
僕の場合Firefoxはアドオン目的での使用のため、ブラウジングスピードとか正直どうでもよく、それより何よりアドオンが使えないことのほうが問題でした。
それなら使えるようにしちゃえばいい!ってことで、Firefoxをダウングレードすることにしましたよ。

Firefoxを起動してみたらいつの間にかQuantumに……

PCは日々起動して作業しているものの、Firefoxはそれほど利用していない僕。
2〜3日ぶりにFirefoxを起動してみると……。

ん、なんかいつもと画面が違う。
バーが黒くなっていたことでシークレットモードか何かで開いてしまったかと思い、何度か起動し直してしまいましたよ、もう。

アドオンを使おうと思ったら、アドオンのアイコンが見当たらず。
アドオンの設定を確認してみたところ、”これらの拡張機能は、現在のFirefox標準に適さないため無効化されています”と記載されており、有効化することすらできない様子。入れているアドオン全て全滅です。ううう……。

嫌な予感がしてバージョンを確認してみると、うんやっぱり、Firefox Quantum(バージョン57)にアップデートされておりました。
デフォルトで自動更新が有効になっていることで、しっかりとアップデートいただいたようです。お仕事きっちり、ありがとうございます。
Quantumはブラウジング速度が速いとの触れ込みもあるので試してみたい気持ちもあるのですが、とりあえずすぐにアドオンを使えるようにしないとそれこそ不便。
すぐにFirefoxをダウングレードすることにしたのでした。

Firefoxをダウングレードする方法

さてさて、Firefoxをダウングレードすることにした!と書いたばかりのところですが、先に注意点を。

  • ダウングレードの際は当たり前ですが必ずバックアップを取っておく必要があります。同じ手順でおこなっても、環境によっては問題が起きる場合があります。
  • ブラウザの古いバージョンを利用することで、セキュリティリスクは増加します。暫定的な対応に留めるようにしたほうが良いです。

では、Firefoxのダウングレード手順について。
https://ftp.mozilla.org/pub/firefox/releases/
まずは上記リンク先から、旧バージョンのFirefoxをダウンロードします。

各バージョンのディレクトリが並んでいるので、そこから希望のものを選んでインストールファイルをダウンロードする形です。
バージョンディレクトリの後はOSの選択、その後言語を選んだ上でインストールファイルに辿り着けます。
Quantum(バージョン57)の前のバージョンは56.0.2。
https://ftp.mozilla.org/pub/firefox/releases/56.0.2/mac/ja-JP-mac/
僕の場合はMacなので、上記のインストールファイルとなりました。

インストールファイルをダウンロードしたら、起動してインストールするだけ。
上書きの確認ダイアログがでますが、僕の場合は”置き換える”で問題ありませんでした。

インストールが完了すると、以前の状態そのままの表示に戻り、アドオンも無事利用できるようになりました。
とりあえずこれで一安心。

Firefoxの自動更新の無効化

さて、以上でFirefoxのダウングレードは完了しましたが、このままではまたQuantumに更新されてしまいます。

ということで、自動更新を無効化します。
右上のメニューボタンから、設定をクリックします。

設定ページ内の「一般」内の中段に”Firefoxの更新動作”という項目がありますので、その選択肢の中から「更新の確認は行わない(非推奨)」を選択します。
これで自動更新はされなくなりますので、ダウングレードしたバージョンで利用できます。

まとめ

色々と話題のFirefox Quantum。
ブラウジング速度が速い等魅力的なのですが、これまでアドオンを頻繁に使ってきた利用者としては、一部アドオンが使えなくなるのは不便ですよね。
今回紹介したのはとりいそぎの暫定手段。
Quantumを利用したほうがセキュリティなど諸々良いはずなので、アドオンがQuantumに対応してくれると嬉しいのですが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました